Home セミナー 談話会 集中講義 研究集会 教員紹介 アクセス キャンパス

  セミナー情報

 来週以降のセミナー
 過去の記録
 整数論セミナー
 代数セミナー
 応用数学セミナー
 確率論セミナー
 ロジックセミナー

  今週のセミナー  2014年 4月14日(月)~ 4月18日(金)

4月14日(月)  整数論セミナー 13:30--15:00【会場:合同A棟801(2)】
講演者:佐藤 篤 氏 (東北大学大学院理学研究科)
題目:2 進整数環上の Reed-Solomon 符号について (松井一氏の論文の紹介)


4月15日(火)  幾何セミナー 15:00--16:30【会場:数学棟209】
講演者:見村 万佐人 氏(東北大学大学院理学研究科)
題目:Group approximation in Cayley topology and coarse geometry, Part I: coarse embeddings of amenable groups

【概要】
 本研究は酒匂宏樹氏(東海大)との共同研究である.自然数 k をひとつ固定し,k 元 からなる生成集合を持つような有限群とそうしてとった生成集合の組 (G_m,S_m) (この組を k-marked 群という)の無限列を考える.marked 群からは Cayley graph を作ることができ, それによりそれぞれの marked 群を距離空間と思うこともできる.一方,k-marked 群全体の空間 G(k) には Grigorchuk によって定義された Cayley 位相というコンパクトかつ距離付け可能な 位相が入る.本研究では,有限 k-marked 群の無限列 {(G_m,S_m)}_m に対し,次の 2 つの関係 について述べる: ◎有限距離空間を併せてできる無限距離空間の距離空間としての性質(coarse property); ◎この無限列の G(k) の中での "無限遠点境界"(Cayley 境界)に現れる群の性質(group property). より具体的には,以下の項目について話す予定である. ・Cayley 位相による収束 = Cayley graph の色つき Gromov--Hausdorff 収束と,その例; ・coarse property の例(郁の property A や coarse embedding など)と group property の例 (従順性など); ・主定理とその応用例.特に,{SL(2m+1, Z/p_mZ)}_m(p_1<p_2<…<p_m<… は素数の列)の各生成集合 たちのシステムを変えたときの対応する marked 群の無限列からできる無限距離空間の振る舞いの 変化について. 予備知識は特に仮定せず,上のアブストラクトに出てきた用語を知らなくても問題ないように お話ししたい.例を豊富に用いて説明をする予定である.


4月17日(木) 応用数学セミナー 16:00--17:30【会場:合同A棟303】
講演者: 前川 泰則 氏(東北大学 大学院理学研究科)
題目:On isomorphism for the space of solenoidal vector fields   and its application to the Stokes problem

【概要】

In this talk we discuss the space of solenoidal vector fields in an unbounded domain   $\Omega\subset \R^n$, $n\geq 2$, whose boundary is given as a Lipschitz graph.   It is shown that, under suitable functional setting, the space of solenoidal vector fields is   isomorphic to the $n-1$ product space of the space of scalar functions.   This result reveals a generic structure for the Stokes operator and the associated semigroup.   Our result also covers the whole space case $\Omega=\R^n$.   This talk is based on a joint work with Hideyuki Miura (Tokyo Institute of Technology).


4月18日(金)
代数幾何学セミナー 13:30--【会場:数学棟305】
休み

ロジックセミナー16:00-- 【会場:合同棟1201】
講演者:鈴木 仁哉 氏(東北大学大学院理学研究科)
題目: Prime Ideal Factorization in Second Order Arithmetic

【概要】
 現在仙台ロジックグループでは, いくつかの分野毎に逆数学の共同研究を行うプロジェクトを作って活動しています. 今回の発表では, 代数学における素イデアル分解定理についての研究の, 途中経過を紹介します.



 
東北大学  /   理学部・理学研究科  /  情報科学研究科   /  数学専攻研究資料室  /   お問合せ