談話会情報

毎週月曜日、16:00 から 17:00 まで開催します。

2020年度の談話会はオンラインで開催します。

学内の方は、東北大アカウントを使って次のフォームからご登録ください。


学外の方は、次のフォームからご登録ください。こちらで確認後、ログイン情報をお送りいたします。



これからの談話会

  • 2020.10.5(月) | 談話会

    講演者:木田 良才 氏(東京大学数理科学研究科)

    題目: 測度付き同値関係の研究について
    概要:
    測度付き同値関係はフォンノイマン環の研究の中で生まれた概念であり、1970年代にFeldman—Mooreによって導入された。当初は作用素環論やエルゴード理論の文脈での研究が盛んであったが、その後、離散群論の発展に伴い、離散群とその作用からできる軌道同値関係との関連を探る研究が見られるようになった。現在では幾何学的群論、確率論(パーコレーション)、記述集合論など多様な分野との交流が盛んである。講演では代表的な結果について、その背景や興味深い点を中心に紹介する。測度付き同値関係の研究へのイントロダクションとしたい。

  • 2020.10.12(月) | 談話会

    講演者:楠岡 誠一郎 氏(京都大学大学院理学研究科)

    題目: ユークリッド空間での作用不変な$\Phi ^4_3$測度とその流れ
    概要:
    本講演では、3次元ユークリッド空間全体における$\Phi ^4_3$測度とその流れを、相互作用の平滑化と局所化による近似、そして確率量子化を用いて構成する。これまでトーラスの周期を無限大に極限をとることによる$\Phi ^4_3$測度の構成はよく行われてきたが、ここでは相互作用の局所化による近似を用いて、近似列も3次元ユークリッド空間全体上で考える。このような近似を用いると、得られる$\Phi ^4_3$測度の回転不変性や平行移動不変性が得られ、さらに測度の非自明性も示すことができる。

  • 2020.10.19(月) | 談話会

    講演者:佐藤 周友 氏(中央大学理工学部)

    題目:  
    概要:
     

  • 2020.10.26(月) | 談話会

    講演者:藤井 俊 氏(島根大学教育学部)

    題目:  
    概要:
     

  • 2020.11.2(月) | 談話会

    講演者:肥田野 久二男 氏(三重大学教育学部)

    題目:  
    概要:
     

  • 2020.11.16(月) | 談話会

    講演者:池田 曉志 氏(大阪大学理学研究科)

    題目:  
    概要:
     

  • 2020.11.30(月) | 談話会

    講演者:長澤 壯之 氏(埼玉大学理工学研究科)

    題目:  
    概要:
     

  • 2020.12.7(月) | 談話会

    講演者:宮部 賢志 氏(明治大学理学部数学科)

    題目:  
    概要:
     

  • 2020.12.14(月) | 談話会

    講演者:松下 尚弘 氏(琉球大学理学部数理科学科)

    題目:  
    概要:
     

  • 2020.12.21(月) | 談話会

    講演者:内藤 雄基 氏(愛媛大学理工学研究科)

    題目:  
    概要:
     

  • 2021.1.18(月) | 談話会

    講演者:勝田 篤 氏(九州大学数理学研究院)

    題目:  
    概要:
     


過去の記録

2020年度


ページトップへ戻る