竹内 潔【Takeuchi Kiyoshi】教授

研究分野

代数解析学、特異点理論


主に興味をもっている研究対象

私の最初の専門分野は代数解析学です。代数解析学はここ数十年間で飛躍的に成長し、そこで開発されたD加群や層の超局所解析などの理論は、代数幾何や表現論、特異点理論、トポロジー、整数論などの様々な数学の分野に応用されています。
これらの中で特に私は、位相的ラドン変換、A判別式多様体、多項式写像のモノドロミーと分岐点集合、レフシェッツ不動点定理、モチヴィックミルナーファイバー、A超幾何微分方程式などに理論を応用してきました。最近は、また代数解析学の基礎研究に立ちもどり、不確定特異点を持つリーマンヒルベルト対応やD加群のフーリエ変換についても研究しています。


研究指導にあたって

時流に流されず、文化的に長く残ると信じられることを研究して頂きたいと思います。熱意を持った方を歓迎します。


備考

個人のホームページ
研究室 数学棟510号室
電 話   
E-mail kiyoshi.takeuchi.b1[at]tohoku.ac.jp

ページトップへ戻る