長谷川 浩司【Hasegawa Koji】准教授

研究分野

 表現論と可積分系.とくに対称性を司る代数系としてのリー群を拡張する,量子群とよばれる代数系,およびこれに関連する可解(可積分な差分方程式系の研究を行なっている.

指導内容

  リー群とリー環の表現論とその量子群版,球函数およびCalogero型微分/差分作用素,およびその楕円曲線に関連した拡張,これらの母体としてのソリトン型方程式・可解格子模型・共形場理論など

ひとこと

 いろいろと必要となる事柄が生じて大変ではあるが,「数学は一つ」ということを実感できる分野である.この分野の手短かな紹介として,たとえば次の本がある. 「数理物理への誘い」江沢洋(編),遊星社1994(とくに2,3,7,8章)

備考

個人のホームページ
研究室 数学棟502
電 話 022-795-6392
E-mail kojihasm.tohoku.ac.jp

ページトップへ戻る