松村 慎一【Matsumura Shin-ichi】准教授

研究分野

複素幾何学, 多変数複素解析学

主に興味をもっている研究対象

多様体上の大域的な複素解析学を研究しています. また, 超越的な手法(複素解析や微分幾何の手法)の代数幾何, ケーラー幾何への応用や代数幾何の理論の解析的な側面にも興味を持ち研究しています. 雑に説明すると, 多様体の幾何学的な情報に注目しながら,直線束や曲率などの正値性の視点から正則関数や(劣)調和関数や微分方程式を調べています. 最近は, 特異エルミート計量や乗数イデアル層という概念を用いて微分方程式の視点から,双有理幾何で自然に現れる小平型のコホモロジー消滅定理の一般化やその応用を模索しています. 特異点やホッジ理論に対する解析的な理論についても興味を持ち研究を続けています.

学生に望むこと

私にとっても実行することが大変なのですが, 教科書や先生の言葉の受け売りではなく(些細なことでも)自分の頭で考えて納得して勉強を進めてほしいと思っています. 東北大学は教員の人数も多くセミナーや研究集会も頻繁に開かれていますので, 積極的に学問に関わり, 充実した大学(大学院)生活を送ってほしいと思います.

備考

個人のホームページ
研究室 数学棟 407号室
電 話  
E-mail mshinichim.tohoku.ac.jp

ページトップへ戻る