Home セミナー 談話会 集中講義 研究集会 教員紹介 アクセス キャンパス
 専攻長からの挨拶
 数学科の紹介
 数学科の歴史の概要
 数学科・数学専攻の教育
 修士課程修了者の就職状況
 受賞
 川井財団との共同事業
 Q&A
 リンク集


  
数学科・数学専攻の教育
  


学部(履修案内) 参照  

 1年次と2年次の前半:語学や文系科目を含む全学教育が大半で、専門教育が少し加わる。
 2年後半から3年:代数学、幾何学、解析学などの基礎的な講義を受ける。[Q&A(Q3)参照]
 3年の後半では数学講究(自主ゼミ)を取ることも出来る。
 4年生:セミナーを中心として専門分野の勉強をする。


博士課程前期(修士課程)  

 1年:セミナーを中心にして、学部4年より専門性の高い勉強をする。
 2年:セミナーを基礎にして修士論文を書き、数学研究の第一線に立つ。


博士課程後期  

 1年−3年:数学の研究者として、指導教員の助言を得ながら研究を行う。




                                           (短縮修了可)
>>>トップページに戻る

 
東北大学  /  理学部・理学研究科  /  情報科学研究科  /  数学専攻研究資料室  /  お問合せ