赤間 陽二 本文へジャンプ
赤間 陽二 イメージ

タイリングを研究しています。極めて緩慢なペースですが、がんばりたいと思っています.
  1. 私の工学部1年生向けの通年の解析の授業(2015年度)の受講者が,海外の大学のインターン生に採用されたそうです.40日間, 交通費, 食費, 学費などが支給だそうです. 本人から2016年3月に推薦文の依頼があったので「授業に熱心に取り組んでいた」と推薦文を書きました.おめでとう!
  2. 国際会議 JCDCG^2で発表しました. アブストラクトで課題とした, 凧型60面体が生成する 6066688*260個の4元連立線形方程式の可解性の判定問題(1個の連立方程式の可解性の判定を10-7秒で行っても計算時間は宇宙の年齢を超えます)に, ラップトップパソコンで1時間程度で判定できる方法を見つけました。
  3. 仙台数学セミナー(川井数理科学財団主催)で高校生向けに講演したとき(2015/8/17)に配布した資料の改訂版はここ.
  4. 講演会「数学の魅力」にて「タイリング, 対称性, コンピューター」で講演しましたが, その時の配布資料はここ.
  5. 東北大学理学部100周年記念サイエンスカフェ2012/3/15 @ 仙台メディアテークで私が 担当したテーブル「数式で解く模様の対称と非対称」の 資料
  6. また, 2015年度解析学Bの問題(解答例つき)と, 数式処理ソフトMapleによる解法(PDF, Mapleワークシート)について
  7. Mapleのセミナーの案内 Maple は,統合技術計 算・技術文書作成環境です.数式処理をはじめ、数値計算・グラフィック とアニメーション・プログラミングなどの機能を利用することができます. 本セミナーでは,基本的な操作法や数学機能などのデモンストレーションを 行う他,実際に Maple の操作性を体験・学習します(講師はCybernet所属). お誘いあわせご参加ください。
  8. Mathematicaのセミナーの案内 ウルフラムリサーチアジアリミティッドの丸山耕司氏にMathematica 10 の紹介していただきます。 無料です。教員のみならず学生の方も対象です。お誘いあわせご参加ください。

CREST


講演

  • SPHERICAL TILINGS BY CONGRUENT POLYGONS, Department of Mathematics, Hong Kong University of Science and Technology, 3/14, 2014.
  • 9月: 人工知能学会 人工知能基本問題研究会にて招待講演
  • 7月8日: Gaussian Mixture models and VC dimensions を, The Fourth International Workshop on Data-Mining and Statistical Science (京都大学) にて講演.
  • 6月3日: Randomized Model Sets and Diffraction を, The 5th Asian International Workshop on Quasicrystals にて講演.
  • 4月1日〜8日: Universitat Rovira i Virgli(Spain) へ出張. 同所で開催される3rd international conference on Language and Automata Theory and Languages and Applicationsにて "Commutative Regular Shuffle Closed Languages, Noetherian Property, and Learning Theory" を講演.
  • 4月9日: Pompeu Fabra University / Institucio Catalana de Recerca i Estudis Avancats にて Gabor Lugosi 教授を訪問.
  • 3月27日〜29日: 数学会
符号理論の自主セミナについてはここを見てください~(2013/8/16 更新).


数学講究を受け付けています。準周期系, 超一様分布列に関するプログラミング, タイリング, 統計など指導できます。



論文




CREST「離散幾何学から提案する新物質創成と物性発現の解明」


東北大学応用数学連携サロン


東北大学理学研究科主催 ASIA SCIENCE FORUM
http://sciserv.sci.tohoku.ac.jp/asf/index.html