東北大学大学院理学研究科 数学専攻研究資料室
トップ利用案内配架マップ資料室の使い方Q&Aリンク
よくある質問

質問 製本雑誌は借りられますか?
-製本雑誌は貸出できません。
数学専攻・情報の数学教室の教職員・院生・学生は、必要な論文のみコピー可能です。
それ以外の方は研究室の経費で複写・私費による複写で対応が異なりますので、スタッフまで申し出てください。



質問 単行本の複写はできますか?
-数学専攻資料室ではできません。
但し、4年セミナーテキスト等の複写については、監督の先生の責任のもとで一部複写可能です。申請用紙に必要事項を書き、担当教員の許可を受け署名を頂いて提出してください。



質問 資料番号がついていない本を借りることはできますか?
-はい、できます。
パソコン端末での処理ではなく、書類に記載する方法で貸出可能です。



質問 貸出しを延長することはできますか?
-はい、予約者がいない状態でしたら、3回まで延長可能です。
マイライブラリーでも延長申請することができますが、3回目の延長の場合はカウンターで直接処理をする必要があります。



質問 資料室内のPC端末で、自分の論文の為の文字打ちをすることはできますか?
-できません。
研究資料の検索数学専攻資料室内のPCは、全て研究資料の検索専用です。
その他の目的での使用はできません。



質問 合同棟807にある古い製本雑誌を持ち出すことはできますか?
-古い雑誌は大変に貴重なので持ち出しはできません。
雑誌をコピーしたい時は、必要事項を複写申込ノートに記入の上、807内にあるコピー機で複写してください。



質問 数学棟116にある雑誌を複写することができますか?
-はい、できます。
カウンターにて116の鍵を借りて、必要な雑誌を3階資料室まで一時帯出し、複写してください。複写後は、116の元の場所に戻してください。



質問 数学棟116にある単行本を借りることはできますか?
-はい、できます。
中には非常に古い本もございますので、取り扱いには十分気をつけてください。



質問 本館や分館で借りた本を返却するサービスはありますか?
-数学専攻資料室では返送サービスはありません。
ご自身で責任をもって返却してください。



質問 電子ジャーナルを印刷することはできますか??
-できます。
良識の範囲で印刷をしてください。一度に大量の論文をダウンロードするなど不適正な利用がありますと、出版社より利用停止の処置をとられることがあります。



質問 電子ジャーナルを利用するにあたっての注意点を教えてください。
-(1) 大量ダウンロードはしないでください。 (2) 個人で利用してください。 (3)著作権を侵害しないでください。 (4)各誌の利用条件を守ってください。

MyLibrary
OPAC
OPAC
OPAC
OPAC
OPAC
このページのトップへ戻る


東北大学理学研究科数学専攻研究資料室 [住所]〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
[MAIL]tosho#math.tohoku.ac.jp(#を@に変えてください)  [TEL]022-795-6410