なんでもなんでも2なんでも3逃げちゃ書き方注意リンク集ホーム

ひとの顔色 (0002)

記事を書く時刻順目次スレッド検索過去ログ最近の記事

ここはもう一つの逃げ場所なのできつい話題は禁止

各記事の Id ヘッダー行の # から始まる文字列をクリックすると、その記事自身にジャンプします。その記事自身の URL を知りたい場合に利用して下さい。さらに、括弧の中の reply をクリックするとその記事に返事を書くことができ、 thread をクリックするとその記事を中心としたスレッド形式の目次を見ることができます。

Id: #z20010306110858  (reply, thread)
Date: Tue Mar 06 11:08:58 2001
Name: やぎ(1965年生まれ)
Subject: そういえば、俺も30才はけっこうきたような気が…

ここ(2001.3.6 tue 2:19)にも30才の人が。あと、酒の抜けに時間がかかるようになったんだよなあ、俺の場合。


Id: #z20010107134144  (reply, thread)
Date: Sun Jan 07 13:41:44 2001
Name: ブタネコ
Subject: ソリッド

ソリッドトーラスは、空間で結び目を考え、管状近傍をとり、腸の中にソーセージを詰めてソリッドにしてから、補集合の空間の構造を考えるというのがポピュラーだったのは、80年代かな?
そのころの人かな?
今では えんどう豆という無料ソフトがその計算をやってくれる。
Id: #z20010106231512  (reply, thread)
Date: Sat Jan 06 23:15:12 2001
In-Reply-To: z0001.html#z20010105225009
Name: 長谷川進
Subject: 文化の違い

定数項が「直流成分」ですか。なるほどぉ。それには違和感が無いですね。
  
----
ボクに教えてくれた若手の講師(数学で博士号を取った)は大学へ残ることを希望しているのですが、なかなか数学の教員の口が無いので情報関係の公募にも応募しています。当然、工学部の情報関係のドクターと競争になるのですが・・・

「工学部の連中は、共著も入れれば年間10本ほどの論文を書いてるのも珍しくないでしょ。数学じゃそんなに書けるはずがないですよ。それを単純に数だけ比較されたら負けちまいますよ。
「この前、断られたところは『共著だと First author かどうかでポイントが違います。あなたはsecond author ばかりだから・・・』って言うんです。ボクの共著論文は、アルファベット順で著者を並べてるだけなんですよ。数学はそういうもんなのに、分かってないんだよなぁ。ボクのイニシャルじゃsecond author になる確率が高いんです!」
  
理学部と工学部では文化の違いがあるんですね。

1つ前の記録:ひとの顔色 (0001)


管理者: 黒木 玄  <kuroki@math.tohoku.ac.jp>  (Web Site)
CGI_Board 0.69