なんでもなんでも2HTMLの書き方利用上の注意リンク集ホーム

予備掲示板 (0002)

記事を書く時刻順スレッド検索過去ログ最近の記事

各記事の Id ヘッダー行の # から始まる文字列をクリックすると、その記事自身にジャンプします。その記事自身の URL を知りたい場合に利用して下さい。さらに、括弧の中の reply をクリックするとその記事に返事を書くことができ、 thread をクリックするとその記事を中心としたスレッド形式の目次を見ることができます。

Id: #y19990425194635  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 19:46:35 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425185243
Name: くろき げん
Subject: これで本当に終わりかなあ?

>あなたの望み通り、これで最後にします。

伊藤肇さん、本当に本当に本当にこれで最後なのですね。どうもありがとう。

ええと、もしかしたら、浜田さんと海法さんもこの続きをやりたいとお考えかもしれません。しかし、その場合はここ以外の場所で続けるようお願い致します。もちろん、引越先の URL の宣伝ならば、ここでして下さっても結構です。伊藤肇さんに関しても同様の扱いということにしておきます。

Id: #y19990425185243  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 18:52:43 1999
Name: 伊藤肇
Subject: あなたの
そういうお仕着せがましい言い方にかなり不快感をもつのです。
あなたはやはり誠実な人ではありませんでした。
ですからあなたに失望したと述べたのです。
あなたの望み通り、これで最後にします。
(結局、私が納得するような状況は得られそうにあり
 ません。これは始めから予測し得たことでしたが。
 それでも僅かな期待を持っていました。
 しかしそれは無理なことがはっきりと分かりました。)

Id: #y19990425183237  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 18:32:37 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425175059
Name: くろき げん
Subject: あと、もう一回だけチャンスをあげましょう

プライドねえ…。プライドがあったら、こういうことはしないと思うんですがねえ。今日は日曜日だから付き合ってあげたけど、明日からは無理だからね。

どういう意味でのプライドなのか皆目見当が付きませんが、これ以上議論を続けたければ、伊藤肇さん自身が tcup などで掲示板を用意し、ここでその URL をここで紹介する、という私の提案にしたがって欲しかった。

そうすれば、ここにもう伊藤さんに書き込んで欲しくないという私の要求と、プライドを守るために議論を続行したいという伊藤肇さんの要求の両方がかなえられます。そして、ここで伊藤さんの掲示板の URL を紹介することによって、ここの読者をそちらにひっぱって行くことができる。このことによって、伊藤肇さんがここの読者に自分の意見を説明するチャンスを、私が奪おうとしてないことには注意して下さい。

ここまで考えて、私が提案したにもかかわらず、

>プロバイダは一つではないので、私が書こうという気になれば、
>いつでも書けますが。

などと荒らしまがいのことを言う。ここまで無茶な人だとは思ってなかったです。冷静になって下さいよ。私の提案に従った方があなたにとって得だと思います。

さらに希望を付け加えておけば、さらに私への攻撃を続けたいならば、私と同じように、自分自身がどこの何者なのか公開し、私と同等の社会的立場に立った上で行なって下さい。私自身は自分自身の発言の責任が全て自分自身にふりかかっている身で、それを攻撃する側には責任を逃れる可能性があるという状況では、対等な議論など不可能でしょう。

あともう一回だけチャンスをあげましょう。伊藤さん、次にここに出す記事はあなたが用意した掲示板の URL の紹介記事にして下さい。

Id: #y19990425180520  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 18:05:20 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 一応、私が納得した段階
になれば、ここには書かないつもりです。
あなたにもプライドがあるように、私にもそれがあります。

Id: #y19990425175655  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 17:56:55 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 私のしたことが
いきなり非常識だとか言われて、これは随分と失礼な言い方
だなと思ったのです。
私としては、この一点がどうしても譲ることができないのです。

Id: #y19990425175059  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 17:50:59 1999
Name: 伊藤肇
Subject: プロバイダは
一つではないので、私が書こうという気になれば、
いつでも書けますが。
一方的に中傷されていて、それで黙っていろとい
う方が虫が良すぎるのです。

Id: #y19990425173733  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 17:37:33 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425172940
Name: くろき げん
Subject: あと一回だけ書き込み可ということにしましょう

何度もお願いしているのですが、伊藤肇さん、ここに書き込むのは止めて下さい。ただし、自分の掲示板のURLを紹介できるようにあと一回だけここに書き込みすることを許可しましょう。それ以外の目的のために何か書き込んだ場合は投稿禁止措置を取ります。


Id: #y19990425172940  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 17:29:40 1999
Name: 伊藤肇
Subject: すみません、
剛君の肝心なものが抜けているのですが。
きっと誰か持っているはずなのだが。

Id: #y19990425171151  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 17:11:51 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425155859
Name: くろき げん
Subject: 出血大サービス

攻撃依頼の例私が井戸端2に書いた記事某掲示板からの抜粋荒らされた私の掲示板からの抜粋。G君=T氏=剛君、M氏=塾長=松本真吾氏=S.M氏=Dr.G、N氏=野火のびす氏 (虎の穴塾生の京大文学部1年生(当時))、X氏=旅の宿氏=傍観氏=伊藤肇氏です。


Id: #y19990425170059  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 17:00:59 1999
Name: 竹内 元彦
Subject: お話中すみません。ここでははじめまして。

ずっとPCの前から離れていない御様子に見えますが、投票はもう済まされましたか?
私はこれからいってまいります。失礼しました。
Id: #y19990425155859  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 15:58:59 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 海法さん
>黒木氏が剛氏の発言をまとめたのが問題だというなら、その記事がどういうものだったのかを教えてくださ
>い。さもなければ、判断の下しようがありません。

私の方はそれを保存する価値のないものと思ったので、所有していません。
これはくろきさんとかにお願いするしかありません。
その内容については、以下で述べてある通りです。
彼が例えアラシをするような人であっても、その行為自身は卑劣なものに
思えました。
(このようなことについては、下記のくろきさんの書き込みがよく物語っ
 ているでしょう。私には信じられないような書き込みですが。)
もっともこれは私の主観的なものにすぎませんが。

Id: #y19990425155631  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 15:56:31 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425152102
Name: くろき げん
Subject: 「アラシ」のことが本当にわかってないんだねえ

>意外にも言い返しがお上手なので、びっくりしました。
>それくらい上手ですと、アラシにも十分に耐えられるの
>ではありませんか。
>(それにも関らず、あなたが一方的に言われていて、それ
> に何も反論しないのは不思議です。)
>さすがに、なかなか老練ですね。

「言い返しがお上手」だとか「なかなか老練」だとか、あなたのような方に言われるほど落ちぶれてはいないつもりなんですが…。

それはさておき、いずれにせよ、「言い返しがお上手」なのは「アラシ」対策には何の役にも立ちません。そういう実例の記録を示さないとわかってもらえないのかな?

例えば、迷惑なタグを書き込んだり、無意味な記事を大量に書き込んだりするのは常套手段ですよね。「攻撃依頼」に応じる輩がいるとすれば、いかにもそういうことをやりそうです。また、そういう機械的な攻撃だけではなく、嫌がらせを書いて、ひっかきまわした上で、その反応を楽しむというやり方もありますね。愉快犯なので、言い返すのは喜ばせるだけです。

このような攻撃に対して、「言い返しがお上手」なのは役に立ちません。だから、私は「反論を許すどころか会話さえ一切するべきではないでしょう」と書いたのです。

伊藤肇さんに対して、こうやって安心して言い返せるのは、すでに述べている通り、伊藤肇さんには悪意が無かったし、今後もそうであろうと私が考えているからです。しかし、悪意が有ろうが無かろうが迷惑は迷惑です。

さて私の方もこれで本当に最後にしたいと思います。

本当に本当にこれで最後なんですね。これはどうもありがとう。

海法さんの反論に答えたい場合は自分で掲示板を用意し、そちらに回答を書き込み、ここでそのURLを公開すると良いと思います。そのために伊藤さんがここに記事の投稿をするのは構いません。

Id: #y19990425152102  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 15:21:02 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 訂正
それくらい上手ですと、アラシにも十分に耐えられるの
ではありませんか。
(それにも関らず、あなたが一方的に言われていて、それ
 に何も反論しないのは不思議です。)
さすがに、なかなか老練ですね。

Id: #y19990425151714  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 15:17:14 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425135953
Name: 海法 紀光
Subject: ふぅ

>伊藤さん

 黒木氏が剛氏の発言をまとめたのが問題だというなら、その記事がどういうものだったのかを教えてください。さもなければ、判断の下しようがありません。
 事実を提示しないでおいて、「本質を理解していない」と言われても、私にとっては一方的すぎる物言いに移ります。

 そして、黒木氏の書き込みが問題があったというならそれは黒木氏の問題です。あるいは黒木氏と剛氏の。
 一方で、あなたが掲示板のURLを紹介したことで、黒木氏ではなく、掲示板の管理人、およびそこに集まっている人間全体に迷惑がかかったとするのなら、それは黒木氏と伊藤剛氏の問題ではありえません。あなたと掲示板関係者全員の問題です。

>彼はいつもあなたの悪口を言っていましたよね。
>ですから、彼はその気であれば、いつでもここへのアラシ
>が可能だったはずです。
>それにも関らずそれをしないということは、別に私がその
>名前を言ったとしても、何も変らなかったと推測できたのです。
>しかもその掲示板は、こことは違いますよね。

 文章の意味が不明なのですが。「きっかけを与える」という言葉の意味はご理解いただけますか?
 黒木氏の引用を見る限り、剛氏以外にも、掲示板に対して攻撃しそうな人間がそろっていたようだし、そういう掲示板だったような。
 違いますか?
Id: #y19990425151237  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 15:12:37 1999
Name: 4 伊藤肇
Subject: しかし、
意外にも言い返しがお上手なので、びっくりしました。
それくらい上手ですと、アラシにも十分にも耐えられの
ではありませんか。
このことより、私にはあなたが何を心配したのか、全く
不明です。
さて私の方もこれで本当に最後にしたいと思います。


Id: #y19990425145624  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 14:56:24 1999
Name: くろき げん
Subject: 本当にエンドレスだねえ

海法さんが言う通りで、掲示板管理者にとってそれがどれだけ迷惑に感じられるか、伊藤肇氏は理解しようとしてないんですよね。

ちなみに、彼は去年の12月にとあるUG系掲示板に「攻撃してやって」という記事を投稿してます。もちろん、誰にも相手にされてない。そして、その時期に荒らされることもありませんでした。

つまり、実際に攻撃されてないからといって、彼が攻撃する意志がないとか、実際に何もやってないとは言えないわけですよ。そして、浜田さんによると、その彼と伊藤肇さんは仲良しなわけですよね。

あと、伊藤肇氏は一所懸命書いているようですが、単に個人的な主観を述べているに過ぎず、論理的でもないし、なによりも証拠に当たる具体的情報に欠けてますよね。

再度繰り返しますが、伊藤肇さん、迷惑なので、投稿を自粛して頂けませんか? よろしくお願いしますよ。何度頼んでも駄目なのでしょうか? どれだけみっともないことをしているか、全然認識してないのかな?

>捨て台詞と言われようが、あなたがこの一点を認めないなら、
>私の方はいくらでも書きますが。

そういうことは、伊藤肇さん自身が用意した掲示板の方でやってください。そちらで私や浜田さんや海法さんへの悪口を書いて下さいな。 tcup なんかの存在は知ってますよね。掲示板が用意できたら、そちらにリンクを張るための記事をここに投稿するのは構いません。このお願いも聞いてもらえないのかな?

私の掲示板になんとしてでも書き続けようとする態度は迷惑です。

Id: #y19990425143720  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 14:37:20 1999
Name: 伊藤肇
Subject: この後は、
当事者同士でお願いします。

Id: #y19990425143328  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 14:33:28 1999
Name: 伊藤肇
Subject: あと、
私がくろきさんの主張をまだ受入れていないということを
冷静に認識して下さい。
あなたがもう少しまともな言い方をする人であれば、あたな
の主張を受入れることができたでしょう。
しかし、以下のような反応をする人のようなので、私として
はそれにかなり躊躇いがあったのです。
やはり私の予想通りとなってしまいました。

Id: #y19990425140711  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 14:07:11 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 私が一番問題にしたいのは、
くろき氏がアラシをするような人の発言をわざわざ集めて、
それを公開したことなのです。
私にはそれはアラシをするような人の振る舞いと全く同じ
に思われました。
自分達の方が全く正しいと思いこんでいるのは、錯覚である
としか言いようがありません。

Id: #y19990425135953  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 13:59:53 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 君たちは
ぜんぜん問題の本質も分からず、アラシをするような人に
幇助していると言っているだけなのです。
(海法君もあまり物事の分かる方ではなかったようですが。)
彼はいつもあなたの悪口を言っていましたよね。
ですから、彼はその気であれば、いつでもここへのアラシ
が可能だったはずです。
それにも関らずそれをしないということは、別に私がその
名前を言ったとしても、何も変らなかったと推測できたのです。
しかもその掲示板は、こことは違いますよね。

しかし、捨て台詞とか、エンドレス・ゾンビとか、もう少し
気の効いたことが書けないのでしょうか。
私には大学で教えている人の書くような文ではないと思いますよ。

Id: #y19990425135031  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 13:50:31 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425125751
Name: 海法 紀光
Subject: 公開かどーかは関係ない

 たとえば私のページは自分で宣伝し、サーチエンジンにも載せ、大々的に公開してますが、それはそれとして「この掲示板つぶしてください」的投稿がずらっと並ぶような場所で紹介されたら、すっげぇ迷惑ですし、怒る権利があると言っていいと思います。
 荒らし用の掲示板ということがわかりきっている場所では、「こんなサイトを見つけたよ」と書くこと自体が荒らし幇助だと思うので。

 そこで、例えば「俺は名前を紹介しただけだ。荒らしたのは俺じゃない」という人間がいたら、私は軽蔑します。いや、その掲示板で俺の掲示板を紹介せねばならない、やむにやまれぬ理由があったというならともかく、そうでないならさ。

 さて、伊藤さんのしたことは、上ほど極端な状況ではありません。ですが、エッセンス的に共通している部分はあります。あなたは、自分の所属を証さずに掲示板が破壊されたことを喜ぶという人間がいることを知りつつ、そこにある掲示板の場所を公開したわけです。
 それがまず「迷惑」であることを認識していただけますか?

 迷惑であるということを認めた上で、「迷惑をかけても発言する必要があった」という話なら、議論の余地はありますし場合によっては理解はできます。ただし、公開してあるものを書き込んで、何が悪いという論旨は全く受け付けられません。

>私はただ掲示板の名前を示したにすぎません。
>それのどこがいけないでしょう。

 どのような状況においても、無神経に掲示板の名前を示し、かつそのことを全く反省しないなら迷惑です。一見して内輪の掲示板と判断できるものならなおさらです。
 十分に一般的な迷惑なので「いけないこと」と言ってもいいと思います。

>それが悪いとしたら、あなたが知られてはまずいよう
>な書き込みをしたからではありませんか。

 公開情報でも知られてまずいことはいくらでもあります。
 私は住所や電話番号を完全に秘密にはしていませんが、あなたがどっかのページにそれを載せたら私は怒りますし、場合によっては訴えます。
 隣の家から俺の部屋はのぞけます。いつもカーテン閉めてるわけじゃないので、見られたって構いませんが、それを写真に撮って投稿されたら話は違います。

 「公開できないのは、知られてまずいことに違いない」ってのはプライバシーや人間の気持ちを踏みにじる秘密警察の言いぐさですよ?
Id: #y19990425134520  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 13:45:20 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425125751
Name: くろき げん
Subject: エンドレス・ゾンビの恐怖

本当にエンドレスだよ! やはり自分の意思で投稿自粛はできないらしい。

もう分かりました。……では、さようなら」などと言いながら、何度でも復活して来るんだよなあ。伊藤さんの捨て台詞エンドレス・ゾンビ状態はすでにギャグのレベルに達していると思う。そういうのはみっともないと指摘してあげたんだけどねえ。

>私はただ掲示板の名前を示したにすぎません。
>それのどこがいけないでしょう。

すごいよなあ。

>それが悪いとしたら、あなたが知られてはまずいよう
>な書き込みをしたからではありませんか。

違います。「俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。 NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど」と言うような輩に伝えたのが、犬の飼い主さんががんばっていた頃の井戸端2ではなく、「俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。 NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど」と言うような輩も受け入れ可能なほどUG色が強くて様々な意味で十分頑丈な掲示板に関する情報であったならば、私は強く抗議するようなことはしません。 (でも、UG色が強い掲示板であっても、「俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。 NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど」と言うような輩が来るのは迷惑である場合が多いと思う。)

そもそも私の発言を何も引用せずに、私が何か言っちゃまずいことを言ってしまったかのような発言をするのは、まさに「中傷的」じゃないですかねえ。

伊藤肇さん、早く自分の意思で投稿自粛するようにしてください。

Id: #y19990425133131  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 13:31:31 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 捨て台詞
と言われようが、あなたがこの一点を認めないなら、
私の方はいくらでも書きますが。

Id: #y19990425125751  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 12:57:51 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 基本的に問題をすり替えている
ということが、あなたには認識できていないのです。
これは結局、あなたと剛君の問題でしょう。
私はただ掲示板の名前を示したにすぎません。
それのどこがいけないでしょう。
それが悪いとしたら、あなたが知られてはまずいよう
な書き込みをしたからではありませんか。
あまりにも一方的に批判するのはやめて貰えませんか。

Id: #y19990425120948  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 12:09:48 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425065316
Name: くろき げん
Subject: Re: 捨て台詞パート4

>しかし、何を言っても捨て台詞ですか。

いえいえ、捨て台詞と呼ぶにふさわしい文句をそう呼んでいただけであり、「何を言っても」では決してありませんでしたね。 (そもそも伊藤肇氏は、「捨て台詞はあなたの書き込み方ではありませんか」という発言からわかるように、「捨て台詞」という言葉の意味がわかってなかった (私による解説)。)

ついでに述べておけば、伊藤肇氏は他人に対しては「誤解」だとか「一方的なきめつけ」だとか「中傷」だとか言うわりに、自分自身は「シラを切るのがお上手ですね」だとか「あなたはもう少し物分かりのある人ではないかと思っていましたが、下記の発言で全く失望してしまいました」だとか平気で言うわけでしょ。実は、伊藤肇氏が吐いた非難の言葉は、伊藤肇氏自身によりよく当てはまる言葉であったわけですよ。伊藤肇氏はまず自分の足許を見た方が良いと思います。

>では、さようなら。

ええ、これで本当に最後なら、よろこばしいことです。

Id: #y19990425065316  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 06:53:16 1999
Name: 伊藤肇
Subject: もう分かりました。
しかし、何を言っても捨て台詞ですか。
では、さようなら。

Id: #y19990425040027  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 04:00:27 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425023659
Name: くろき げん
Subject: 侵入するかどうかは、錠が開いている以上、私の意志の問題でしょう

>ここへの書き込み不可をお願いします。

ってもすごいけど、

>ここに書くかどうかは、ここに書き込める以上、それは私の意志の問題でしょう。

ってのもすごいよなあ。これを文字通りやられると、私は本当に困ってしまう。

伊藤肇さん自身が「この内容は私にも予想外だった」と言っている通り、伊藤さんの観察はあてにならなかったという事実を、私は2/23の記事の後半で示しています。私は伊藤さんの観察は全く信用できないと思っているわけですよ。G君が実名や所属をさらして謝罪してくれるというようなことが起こらない限り、伊藤さんの「全くの杞憂」という意見に私が賛成するのは無理ですね。

まあ、とにかく、以上の私の意見を理解できないなら、伊藤さんは、二度とここに登場するのは止めて下さい。「シラを切るのがお上手ですね。」において、

>あなたはもう少し物分かりのある人ではないかと
>思っていましたが、下記の発言で全く失望してし
>まいました。
>私はここの掲示板には全く興味がなくなってしま
>いましたので、これ以上書くことはありません。

と言ってしまっているにもかかわらず、書き込み続けていることをお忘れずに。

Id: #y19990425031246  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 03:12:46 1999
Name: 浜田寅彦
Subject: あっ、しまった
ひとに注意しときながら、俺も相手になっている。

Id: #y19990425023659  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 02:36:59 1999
Name: 浜田寅彦
Subject: 私を縛ってください。この手がいけないんですぅ
>ここへの書き込み不可をお願いします。

すごいなー

あんなハンドル名は自分ではない、とか、
ちゃんと考えがあって「迷惑な連中」とお付き合いがあるんだ、
とか言うのかと思ってましたが、こう来ましたか。

下でも尋ねましたが、どういうつもりで連中と交際があるのでしょうか?
あなたが相手をすることで、余計に居座ることになりますが、良心の呵責を感じないですか?
それが証拠に、G君の居座ってるとこには、あなたや松本ばかり。

Id: #y19990425023256  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 02:32:56 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425020359
Name: くろき げん
Subject: やはり自分の意思では無理ですか?

「捨て台詞」と言えば「立ち去る時に言い残す脅迫・侮蔑などの勝手な言葉」という意味なんで、立ち去る立場じゃない私が捨て台詞を吐くことはできないです。例えば、

>あなたはもう少し物分かりのある人ではないかと思っていましたが、下記の発言で全く失望してしまいました。私はここの掲示板には全く興味がなくなってしまいましたので、これ以上書くことはありません。

>私はあなたのその中傷的な反応より、私は議論に勝ったのだと判断できました。

>私の方はここに書く意志はもう既に無くなっています。ですから、その措置をとって頂いてかまいません。

というのは捨て台詞として典型的ではないでしょうか? 他の文脈でも使えそうですよね。

ええと、繰り返しですが、伊藤肇さん、自分の意思で書き込むのを止めて下さい。やはり、自分の意思で止めることはできないのですか?


Id: #y19990425020359  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 02:03:59 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 何を心配しているの?
私にはくろきさんが何を心配しているのかさっぱり分かりません。
私が彼に利することができることといったら、ここの掲示板を教える
ことくらいでしょう。
しかし、ここの掲示板は有名ですから、彼は知っているはずです。
にも関らず、彼は書き込もうとはしませんよね。
ですから、それは全くの杞憂と言えます。
また、彼の憤慨も今はなくなっていて、あなたに危害を加えようと
は思っていないでしょう。

Id: #y19990425014211  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 01:42:11 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 捨て台詞?
捨て台詞はあなたの書き込み方ではありませんか。

Id: #y19990425013758  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 01:37:58 1999
URL: itoh01@din.or.jp
Name: 伊藤肇
Subject: なんか、だんだんおかしなことばかり言っているように思えます。
ここに書くかどうかは、ここに書き込める以上、それは
私の意志の問題でしょう。
私があなたの主張を受入れる為には、あなたがその誤解
を解消することが前提となります。
それがない限り、その主張を受入れることはできません。
それが誤解である以上、あなたの言っていることはほと
んど意味がないのです。
もちろん私はそんなことに興味はありません。
あなたを陥れても私には何の利益にもならないからです。


Id: #y19990425012408  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 01:24:08 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990425002211
Name: くろき げん
Subject: Re: 捨て台詞パート3

自分の意思で書き込まないようにして下さい。

結局、「俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。 NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど」と言うような輩の行動を結果的に助けてしまう行為を今後は止めると明言することはなかったなあ。残念です。


Id: #y19990425002211  (reply, thread)
Date: Sun Apr 25 00:22:11 1999
URL: itoh01@din.or.jp
Name: 伊藤肇
Subject: ここへの書き込み不可をお願いします。
私の方はここに書く意志はもう既に無くなっています。
ですから、その措置をとって頂いてかまいません。

Id: #y19990424234920  (reply, thread)
Date: Sat Apr 24 23:49:20 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990424224619
Name: くろき げん
Subject: ええ天気や。

おっと、これは某所での別のネタだ。

最後に、これは大事なことなんで繰り返しますが、「俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。 NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど」と言うような輩を結果的に助長してしまうような行為を今後は止めた方が良いと思います。

悪意があろうと無かろうと、結果的にそういうことをしてしまっても申し訳ないと感じることができない無神経な人物が居座ることは、私の掲示板を危険に陥れると考えられるので、私は排除したいと考えております。 (伊藤肇さんに悪意がなかったことはわかっていた。だから、上の段落で述べたことに同意してもらえるなら、申し訳なかったと言おうと思っていた。実際、私はすぐに投稿制限を解くということで自分の態度の一端を示しており、制限が解除されたことに伊藤さんは気付いているはずです。排除だとか制限だとか恐い言葉を私はよく使いますが、実際にやっていることはそんなに恐いわけじゃないです。)

以上の点に明確な同意がない限り、私は安心して話し合いに応じることはできないんだよね。そして、同意できないのなら、自分が関係したくない別の世界のことだと考え、黙って立ち去って欲しいんだな。 (伊藤さんは御存じないかもしれませんが、私は自分の掲示板を完全に開かれた場所にはしないという方針で運営しています。)

私は自分の掲示板を守りたいと考えています。このことを無視して、伊藤肇氏は自分自身が私と対等に議論できる立場に立っていたと考えていたわけです。浜田さんは、そのことをよく分かっているので、伊藤さんを強く非難したわけです。

というわけで、この話はこれでお終いということでよろしいですよね。「私はあなたのその中傷的な反応より、私は議論に勝ったのだと判断できました」と二度目の捨て台詞を吐いた伊藤肇さんはもう書き込まないで下さい。すでに議論に勝ったのだから、これ以上書き込みを重ねる必要はないでしょうし、私が説明した「捨て台詞の後のエンドレス・ゾンビ」の様に振る舞うのは恥ずかしいことでしょう。次からは強制措置の再開を検討することになります。


Id: #y19990424224619  (reply, thread)
Date: Sat Apr 24 22:46:19 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 蛇足

私はあなたのその中傷的な反応より、私は議論に
勝ったのだと判断できました。
というのは、正当に言い返せない場合には、その
ように中傷的に言うものだからです。
特に、あなたのように正当的に言う人の場合ですが。
もちろん、私がこのことを第一の目的としていたわけ
ではありません。
これはあなたとの反応の結果にすぎません。
もしあなたが他人の気持ちに配慮することができる人
であれば、このような結果にはならなかったでしょう。
あなたには、これが比較的多いのです。
でも、お互い嫌なことは忘れましょう。
今まで通り、見知らぬ他人同士の関係にしたいと思います。

Id: #y19990424222804  (reply, thread)
Date: Sat Apr 24 22:28:04 1999
Name: 伊藤肇
Subject: いえいえ、これこそが私の目的でした。

つまり、あなたの本心を調べたかったのです。
やはりあなたには全く失望しました。
やはり中傷好きな人とちっとも変わっていないと
いうことが分かったからです。
それでは、さようなら。
もうお邪魔することはありません。
最後に一つ忠告しますと、あなたはもう少し老獪に対処
するべきでしょう。
それでは他の人の人望を得ることはできないでしょう。
ま、これは私にも該当しますが、ただ私の場合は一般人
なので、それほど気にする必要はないのです。

Id: #y19990424205651  (reply, thread)
Date: Sat Apr 24 20:56:51 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990424040727
Name: くろき げん
Subject: 捨て台詞の後のエンドレス・ゾンビの恐怖

伊藤肇さん曰く:
>私が掲示板から得た教訓は、あまりにも意識レベルが低い
>人が多いということでした。
>彼らは、議論できるレベルにはほとんど到達していないよ
>うに思われす。
>その多くは、自分の思いこみによってだけ話すのです。
>また、その多くは自分をただ正当化したいだけだったり、
>単なる優越感を感じたいだけであることのようです。

ええ、全く同感ですね。ただし、思っていたより「多い」という意味で、絶対数が「多い」とは考えてませんけどね。目立つだけで、実際にはまれでしょう。

どうも自分自身はまともだと思っているらしい。 :-)

そういう方々の中で、特に迷惑な方々の振る舞いにはある共通のパターンがあります。それは、捨て台詞を述べて出て行ったと思って安心していると、ゾンビのごとく復活し、しつこく書き込みを続けることです。

例えば、「シラを切るのがお上手ですね」というタイトルの記事を見ると、

>あなたはもう少し物分かりのある人ではないかと
>思っていましたが、下記の発言で全く失望してし
>まいました。
>私はここの掲示板には全く興味がなくなってしま
>いましたので、これ以上書くことはありません。

と書いてあります。これを見て、私は、その後の展開を予想した上で、

>これはどうもありがとうございます。「これ以上書くことはありません」とい
>う発言を見て安心できました。今後はよろしくお願い致します。

嫌味を書いておいたのですが、その後も書くことがたくさんあるようですな。全てが予想通り。そもそも、私が何を誤解し、どういう風に誤解が解けたと思ったのだろう?

というわけで、伊藤肇さん、もう登場するのは止めて頂けませんか? 言いたいことがあったとしても、嫌われてしまったせいで、話を聞いてもらえないことはよくあるものです。聞いてもらいたいのなら、自分自身を棚に上げて、偉そうな態度を取らない方が良いと思います。それに、こんなことで時間を潰すのはアホらしいでしょ?

Id: #y19990424040727  (reply, thread)
Date: Sat Apr 24 04:07:27 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 続き

私が掲示板から得た教訓は、あまりにも意識レベルが低い
人が多いということでした。
彼らは、議論できるレベルにはほとんど到達していないよ
うに思われす。
その多くは、自分の思いこみによってだけ話すのです。
また、その多くは自分をただ正当化したいだけだったり、
単なる優越感を感じたいだけであることのようです。
私としては、彼らとの議論は全く不毛のように思われます。
しかし、そのような人ほどよく横から口出してくるのです。

Id: #y19990424035518  (reply, thread)
Date: Sat Apr 24 03:55:18 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 一方的に決めつめて言うタイプの典型

というのは、実はあなたのような人のことです。
ネットではあなたのようなタイプを多く見掛けます。
あなたはこの議論とは直接関係ないのですから、勝手に横から
口出しするべきではないのです。
もろろん、有益な意見であれば、その限りではありません。
しかしながら、それは全く認められません。
私からすると、あなたの見解はあまりにも浅薄に思えます。

Id: #y19990424002912  (reply, thread)
Date: Sat Apr 24 00:29:12 1999
Name: 浜田寅彦
Subject: ありや、続けてるの

ぐじゃぐじゃ言い訳してないで、あの事件からどんな教訓を得たか話してくださいね。
(松本とは喧嘩したみたいだけど、今でもG君と仲良しなんだから伊藤氏に意見しても無駄とは思うけど(笑)

しおらしい事を言ってるようだけど、今でも
>あなたとG君との問題にすぎない
と思ってるんでしょう?

自分で掲示版を運営するのは
>うんざりしています...時間の無駄
と言いながら、どうしてよその掲示板で現在もああいう連中を助長しているのか

それから下の言い訳ですが,伊藤氏は事件のずーっと前から「ああいう類の掲示版」に
出入りしてたから,よっぽどおめでたいか鈍感でないかいぎり,相手がどんな人間か,
自分のお節介がどんな結果を招くのか,予想がついたはずだ。
(私は掲示版を作れとは言ってない。口ではうまいこと言ってるけど、
一回被害者にならないと分からないでしょう、という意味)

2行目で言った通り、「傍観者」「旅の宿」は迷惑な人達と今だに
おつき合いがあるようなので無駄だとは思うんだけど


Id: #y19990423185639  (reply, thread)
Date: Fri Apr 23 18:56:39 1999
Name: 伊藤肇
Subject: まだ少し誤解があるようなので

少し書きますと、井戸端2の名前を書いたのは、直接にはあなたの書き込み
に対するものではないということです。
私が書いていた掲示板にとってはあなたは二次的な存在でした。
つまり関心の中心にはいませんでした。
関心の中心はやはりその掲示板に書いている人達のことでした。
(剛君は梅沢さんのことをいろいろ書いていましたが、やはりそれが関心の
 中心になることはなかったと思っています。それは彼の興味の対象にしか
 すぎないように思えました。ただ彼が何度も彼女のことについて書くので
 多少関心を惹くことになりましたが。)
この意味で、のびす氏の動向の方がより強い関心の的になっていて、彼が大
変なことになっているというので、それはどういうことだろうかと思ってい
たのです。
それで、主要な掲示板を見てみることにしたら、容易に見つかったのです。
(私が都合よくその場所をみつけたものですから、この発見を無にはしたく
 ないという気持ちが強くありました。)
というのは、井戸端2は某ページのリストの上位にあったからです。
この意味では、それが内密の掲示板であるとはとてもいえません。
(ですから、それが知られたからといって、憤慨したりするのはおかしな
 ことであるといえます。なぜなら、知られるかもしれないことが分かっ
 ているはずだからです。特に、おなたほどの知性があれば、なおさらの
 ことでしょう。)
その掲示板では私たちが書いている掲示板のことが話題になっていました。
私はそこに特に書くべきことはなかったので、しばらくどのようなことが
書かれるのか、様子を見ていました。
そこにほどなくくろきさんが書き込むようになり、私はその書き込みをしば
らく眺めていたら、あなたが剛君の書き込みを集めたもの(これは彼がい
かにアラシばかりしか書いていないかということを印象づけるものでした。
私からすると、これはかなり誘導的なものに思えました)を公開していて、
そしてこのことが知られないようにとの書き込みがなされていました。
(なお、このことは松本氏にも行っていて、私にはそれが趣味なのかなと
 も思われました。私としては言うべきことがあるなら、直接的に言うべき
 だと思っています。たとえ相手がいかに無理解であったり、強情であった
 りしてもです。)
私にとっては、あなたは第3者的な存在ですから、あなたに特に気兼ねする
ことはあまりないだろうと思っていました。
また、それが知られないことを願っていたのですが、そんなことはないと
いうことを示したかった気持ちがあり、それで井戸端2の名前を書くことに
なったのです。
ですから、私が井戸端2の名前を書いたのは、アラシをするような人に利す
るためではなかったのです。
それは、何かこそこそとしていることに対する警告的な意味合いのものにす
ぎませんでした。
もし全く正当なことをしているのであれば、そのようにこそこそする必要は
ないのではないかと思われます。
とはいえ、彼があなたを脅迫するような書き込みするようになってしまった
ので、すまないことをしたと思っています。
(しばしば掲示板には、「***を殺すぞ」などという物騒なことが書かれる
 ことがあるのですが、これは明らかに行きすぎです。
 これでは何一つ批判ができないということになってしまいます。)

Id: #y19990423093509  (reply, thread)
Date: Fri Apr 23 09:35:09 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990423072337
Name: くろき げん
Subject: 反論を許すどころか会話さえ一切するべきではないでしょう

何度でも繰り返しますが、穴の開いたプロキシ・サーバー経由で身を隠し、自分自身を安全圈に置いた上で、「俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。 NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど」などと言う輩を許すべきではないと思います。

そして、そのような輩が愉快犯であることを考慮し、そのような輩が自分の身元を明らかにするなどの態度によって、こちらと同じ立場に立つまで、反論も許さないし、まともなコミュニケーションさえ一切取らないことが大事なのです。話し合いに応じても、愉快犯を喜ばせるだけでしょう。喜ばせてしまっては非常にまずい。

しかし、UG系の掲示板であれば、そのような輩も排除しないということ自体が面白いということがあるので、ここで私が述べた意見を受け入れてはいけないと思います。しかし、そうではない一般の掲示板に危害を与える可能性が発生した場合には、私の意見を受け入れるべきだと考えます。

現実には、UG系であろうとそうでなかろうと、「インターネットは皆が平等な世界であるべし」という類のポリシーを誤った形で適用することによって、G君のような輩に利する行為を正当化しようとする方がいるようです。これは非常に残念なことです。

例えば、 (これもまた残念なことに) 伊藤肇さんはその典型例のようです。伊藤肇さんは、G君のような輩にまで、「反論の機会まで奪うのは公平ではない」と考え、G君のためにわざわざ情報を提供してしまっています。その行為は (私個人ではなく) 井戸端2にとって迷惑な行為であったのです。「あのような輩にまで反論の機会を与えるべきだと言うのは公平ではない」と考えるべきだったのです。

実際、「この内容は私にも予想外だった」と伊藤肇さんがおっしゃっているように、

剛君 書き込み日:2月15日(月)01時27分12秒
僕は、運動はあまりしたことがないし、筋トレとかも特にしていないんですが、
背は平均以上で腕力は結構強い方です。
世の中の8割以上の人間は僕よりも喧嘩が弱いと思います。

この前写真見させて貰いましたが、黒木さんのようなのなら30秒でノック・アウトできると思います。

今度東京に行く予定なんですが、新橋の第一ホテルあたりに来て頂けないでしょうか。
日比谷公園の噴水の前で公開決闘するってのはどうでしょう。
それとも、私自ら仙台まで出向いてあげましょうか。
今なら東京から新幹線で一時間半もかからないでしょう。

てな発言が井戸端2に書き込まれることになってしまったわけですよ。当時の井戸端2はこういう輩を引き入れてばいけない場所だったと私は考えています。私自身はそれなりに経験を積んでおり、アホらしいので単に無視するだけで、別段どうということはないのですが、これを読んだ井戸端2の読者はどのように感じるでしょうか?

伊藤さんには予想外であったとしても、私にとっては案の定だったわけですよ。さて、どちらの観察眼がより正確だったでしょうか? 私が正しくて、伊藤さんが間違っていたのではないでしょうか? これは結果論ではないと私は考えています。

このように一方的に言われると、伊藤さんとしては気分が悪いでしょう。しかし、それにもかかわらず、ずうずうしくも、伊藤さんが今後私の意見を参考にして下さることを私は期待しており、実際そうなれば嬉しいと思っています。


Id: #y19990423072337  (reply, thread)
Date: Fri Apr 23 07:23:37 1999
Name: 伊藤肇
Subject: 了解しました。

誤解が解けたようなので、私の方は了解しました。
ただ、彼を一方的に悪いと決めつけて、反論の機会まで
奪うのは公平ではないと思いました。
それに、このようなことはネットでは日常的に行われて
いるようであり、私としてはそれほど重大事とは思って
いませんでした。
さて、浜田氏の掲示板を作った方が良いのではという意見
に対してですが、私の印象では、一方的に決めつけて言う
だけの人がいかに多いかにうんざりしています。
そのようなことに対処するのは、ただの時間つぶし以外の
何物でもないので、私としてはそれに興味がないのです。

Id: #y19990423024618  (reply, thread)
Date: Fri Apr 23 02:46:18 1999
Name: 浜田寅彦
Subject: なんだ「つよし」じゃないのか
あなたも、実名?でやってるほうに掲示板を作って、
仲良しの剛くんに居座ってもらったらどうでしょうかね? >旅の宿&傍観者

Id: #y19990422221514  (reply, thread)
Date: Thu Apr 22 22:15:14 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990422212534
Name: くろき げん
Subject: 「ごう」と読むのね

ちなみに、ついさっき、 Dr.G が某所で暴れているというたれこみがありました。「G」ってのは紛らわしかったよね。最初の記事を見ても何を言っているか、本当にわかりませんでした。

伊藤さん曰く、
>私はここの掲示板には全く興味がなくなってしま
>いましたので、これ以上書くことはありません。

これはどうもありがとうございます。「これ以上書くことはありません」という発言を見て安心できました。今後はよろしくお願い致します。

しかしながら、もう一度繰り返しておきますが、串の影に隠れて「俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。 NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど」と言うような輩にそいつが興味を持ちそうな情報を伝えるのはやってはいけないことだと思います。伊藤さんの常識と私の常識がこの点において異なることは確認できたと考えて良いわけですよね。この点さえ常識が一致していれば、伊藤さんに「申しわけなかった」と言うつもりだったんですけどね。

せっかくなので、伊藤さんのところにリンクをはっておきましょう:

伊藤肇さんのホームページ

Id: #y19990422212534  (reply, thread)
Date: Thu Apr 22 21:25:34 1999
Name: 伊藤
Subject: シラを切るのがお上手ですね。

あなたが井戸端2に書かれたことをお忘れですか。
G君とは剛君のことです。
あなたはもう少し物分かりのある人ではないかと
思っていましたが、下記の発言で全く失望してし
まいました。
私はここの掲示板には全く興味がなくなってしま
いましたので、これ以上書くことはありません。

Id: #y19990422093817  (reply, thread)
Date: Thu Apr 22 09:38:17 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990422090903
Name: くろき げん
Subject: 結局G君ってT氏のことか?

ああ、なるほど、記事の投稿が重なってしまいましたが、結局G君って誰なんだ? T氏のことか? もしも、伊藤さんが、T氏に正義があると考え、T氏を利する行為を平気でやれる人物であるなら、私は出入り禁止にしたいですね。そして、そのことを恥ずかしいとは全然思わない。


Id: #y19990422091619  (reply, thread)
Date: Thu Apr 22 09:16:19 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990422083119
Name: くろき げん
Subject: 何を言っているか理解できないのですが

「あの原因」の「あの」が具体的に何を意味しているのか、「G君」とは誰のことなのか、私にわかるように示して頂けませんか? (もしも「G君」が私の記事中のM氏もしくはN氏を指しているとすれば、私の論旨を誤解しているものと思われます。)

さらに、「誹謗」という言葉をどういう意味で使っているのか、そして、私が誰をなぜ「誹謗」していることになるのかについても教えて欲しい。できれば、その過程で伊藤さんの言うところの「論理的な説明」がいかなるものであるかわかるようになっていれば幸いですね。

ついでに指摘しておけば、X氏と伊藤肇さんが同一人物であるか否かもまだ曖昧なままですよね。

あと、あれだけ詳細に事情を説明する労を取ったのだから、私にはこれ以上伊藤さんの相手をする義務はないと考えています。もちろん、今後の動向によって、態度を決めることになるのですが。


Id: #y19990422090903  (reply, thread)
Date: Thu Apr 22 09:09:03 1999
Name: 伊藤肇
Subject: そもそもの発端

そもそもの事の起こりは次のようなものです。

・のびす氏がある掲示板Aで中傷されていると、掲示板Bに書いた。
・その掲示板Aではくろき氏も何かを発言していた。
 またG君が言ったと思われる投稿を集めて、それを公開していた。
・彼はこのことが知れないことの書き込みをしていた。
 (これはくろき氏が当人に見られてはまずいものを書いたという
  ことを公言しているようなものです。)
 しかもこのことは私に対して何の要請もされていなかった。
 なぜなら、それは掲示板Aに書いている人に対する発言だったからです。
・私がその掲示板Aの名前を掲示板Bに書いた。
 これはもともとはのびす氏が中傷されているということに対する応答と  して書いたものですが。
・G君が掲示板Aにくろき氏を威嚇する発言をした。
 (この内容は私にも予想外だった。)

Id: #y19990422083119  (reply, thread)
Date: Thu Apr 22 08:31:19 1999
Name: 伊藤肇
Subject: くろきさんの方こそ誹謗ではありませんか。

私にはあれを書いただけがなぜ非常識になるのかさっぱり分かりません。
もう少し論理的に説明して貰えませんか。
私にはあの原因は、あなたにあったように思われますが。
というよりは、あなたとG君との問題にすぎないと思われますが。

Id: #y19990422062643  (reply, thread)
Date: Thu Apr 22 06:26:43 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990422060623
Name: くろき げん
Subject: 参考文献

開かれた世界というやつは、たしかに厳しいもんだなと思う」は非常に面白いと思います。


Id: #y19990422060623  (reply, thread)
Date: Thu Apr 22 06:06:23 1999
Name: くろき げん
Subject: 伊藤肇氏の質問への回答

それは今年の2月の上旬のことでした。その時期に、☆☆☆☆ (あえて名前は伏せる) という掲示板が荒れて、ほとんど崩解状態になってしまいました。去年まではそこは非常に良い雰囲気だったのに惜しいことになったものです。そして、荒れる直接の原因を作った方達 (M氏とN氏) が書き込んでいる別の某掲示板において、以下のような会話がなされていました。2月9日のことです。

N氏

○○○の園、やったのは君?>T君
もし違っていたら○○○と黒木、荒らしの犯人は同一人物と思う

T君はduke派じゃないでしょう
どちらかというと精神的にイラつかせる煽り派ですよね

M氏

そういえば、◇◇掲示板の「投書」君も誰だかわからんのや。
いかにも**さん言いそうなんやけど**さんなら名前隠す必要ないわな。
あれも○○○掲示板のパターンと同じやな。きっと。

T氏

黒木って「人妻不倫なんとかbox」(投稿誌)とかに
「私の妻です。ベッドに入るとケダモノになります。」とか写真投稿してそう。

N氏

リンク集から推測するに黒木さんは生粋のオタクです
オタクは投稿系のエロ本では抜かないのでそれはないでしょう

T氏

>T君はduke派じゃないでしょうどちらかというと
>精神的にイラつかせる煽り派ですよね
俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。
NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど。
#この前の*********、、、は爆笑だったね。永久保存モノだ。
名指しで文句言ったことなんて(それ以前は)ないのに
「人間のクズに罵られても悔しくもなんともない。(プ」
貧乏だから学費払えずバイトしてるとか図星だったんじゃねーの。
あの文面見るからに△△大あたり行ってそうだったけど、低偏差値ってのは
子供に教育費を掛けられないボンビーだって意味もあるからね。特に首都圏では。
誰かあんときのログ持ってませんか?

名前を伏せ字にした以外は原文そのままです。そして、これはほんの一部の抜粋に過ぎず、実際にはもっとすごくて、なかなか興味深い様相を示していたわけですよ。2月14日には以下のような会話がなされていました:

N氏、「面白い事になりました」

★★★さんみていらっしゃいます?
見ていらっしゃったら下の投稿が君のでないと、
言って下さいませんか。(^^)
それとも投稿ご本人の「俺は★★★じゃねえ」というのも待ってますよ

(一部抜粋)
>何が”テヘ”だ。アホめ!おまえ、見てるとムカツクんだよ!
>以上、おまえのネット上の敵より。
>再度、おまえが、ほざいているのを見つけたら、攻撃させてもらう。
>調子に乗って、いい気になるなよ!

うんこれからも調子こいてほざくから、攻撃は僕の掲示板にしてね
他人のところに放り込んだら迷惑でしょテヘ

T氏

>面白い事になりました

へ?
どこの掲示板の話?全然わかんない。

X氏

>どこの掲示板の話?全然わかんない。

☆☆☆☆のようです。

ここで、伏せ字にした☆☆☆☆は、最初に述べたように、M氏やN氏等の振る舞いのために荒れてしまった掲示板です。

さて、以上で伊藤肇さんの質問に回答する準備が整いました。伊藤さんが投稿に失敗した remote host と上のX氏の remote host は同じなんですよね。そして、私は、安全のため、その remote host からの投稿を禁止しておりました。これが、伊藤さんが投稿できなかった理由です。

X氏は単に「面白い事」が起こっている場所をT氏に教えただけで、それ以外には特別に不快なことを述べていたわけではありません。しかし、「俺は、掲示板潰すことよりも人の反応を見るのが楽しいですね。 NOT FOUND見た時の達成感ってのもあるけど」と明言しているT氏のような輩に利する行為を行なうのは全くの常識外れと言えるでしょう。

しかしながら、もしもX氏と伊藤さんが異なる人物であるなら、私は全く申し訳ないことをしたことになります。ごめんなさい。

そして、たとえX氏と伊藤さんが同一人物だとしても、伊藤さんは不愉快だと思います。しかし、私には私の都合があるので、その点は我慢して下さい。


Id: #y19990320160317  (reply, thread)
Date: Sat Mar 20 16:03:17 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990302121829
Name: 山形
Subject: この守って人は・・・・

この守って人は・・・・あのPDPの人じゃないか!! どっひゃー! この人の「やさしいPDPのはなし」って、いい本なんだけどなー。でもちょっと怖いから、見直してみよう。
Id: #y19990302121829  (reply, thread)
Date: Tue Mar 02 12:18:29 1999
Name: 大豆生田
Subject: 守先生について

守先生の訳書で『人間この信じやすきもの』はいい本ですよ。 で、「人間は信じやすい」わけだが、 「人間が信じやすい」ことを知っている人間の思考が「正しい」かというと、 そうじゃないわけだ。 (このあたりは「(俗化した) 相対主義」と同じ問題を孕んでいる。) 守先生の場合、このあたりがどうも危なっかしいのだ。
Id: #y19990301234454  (reply, thread)
Date: Mon Mar 01 23:44:54 1999
Name: いなば
Subject: この守一雄さんという方は

心理学者なんだけどなんつーか「と」が好きというか免疫がないとゆーか。書評されてる本のリストをよく眺めてるとところどころ実に笑えますよ。大槻教授の本はまあいい方で、神戸事件の真相なんてのも相当怪しい。なんつーか「世間で無批判に受け入れられているものを疑う」を無批判に受け入れる傾向つーかな。典型的「と」マインド。
Id: #y19990301021745  (reply, thread)
Date: Mon Mar 01 02:17:45 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990218023839
Name: くろき げん
Subject: 西岡昌紀著『アウシュウィッツ「ガス室」の真実』も絶賛?

ドクターIの著書を絶賛されていた方は、「戦後世界史最大のタブー・ナチ『ガス室』はなかった」という記事をマルコポーロに書いて有名になった西岡昌紀の著書『アウシュウィッツ「ガス室」の真実』を「これは面白い」と紹介しています。その書評によると、

こうした主張が正しいとすれば、まさに衝撃的である。しかし、なぜこのような「事実」が正しく知らされないまま、「ガス室大量虐殺」が世界史の「定説」となってしまったのであろうか?そしてこの「定説」に異議を唱えることや見直しを迫ることがどうしてタブー視されるのであろうか?その答は本書を読んでのお楽しみである

なのだそうだ。どこまでマジなのかわかりませんが、単に面白がっているだけじゃないように見えますよね。


Id: #y19990218172009  (reply, thread)
Date: Thu Feb 18 17:20:09 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990218023839
URL: watakoh@bios.tohoku.ac.jp
Name: 渡康
Subject: Dr.Iの本
もう絶版になってるらしい。
http://www.stannet.or.jp/kazumoto/3sector.html

Id: #y19990218102106  (reply, thread)
Date: Thu Feb 18 10:21:06 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990218023839
Name: はりがや
Subject: 「日経サイエンス」
こういう書評ページのほかには,うーん...

「日経サイエンス」のリンク集
http://satellite.nikkei.co.jp/pub/science/page/link.html#joy
から張ってあったりしますね.

Id: #y19990218023839  (reply, thread)
Date: Thu Feb 18 02:38:39 1999
Name: あ伊藤
Subject: ドクターIの著書

書評.絶賛です.
Id: #y19990201150741  (reply, thread)
Date: Mon Feb 01 15:07:41 1999
Name: クララ
Subject: ドクター!

クララは以前ドクターIからメールが来たぞ!
Id: #y19990130065146  (reply, thread)
Date: Sat Jan 30 06:51:46 1999
Name: いなば

ドクターIはうちにも登場した。
Id: #y19990124043428  (reply, thread)
Date: Sun Jan 24 04:34:28 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990114230749
Name: くろき げん
Subject: ドクターIへのアクセス制限

最近、ドクターIは、うちの掲示板経由で他の場所に出没し、そこでの議論の進行を阻害したり、うちの掲示板への中傷を述べたりしているようです。それを見て、色々考えた末に、アクセス制限することにしました。これで、うちに登場した新人さんのところに、彼が現われることが減るはずです。


Id: #y19990121101128  (reply, thread)
Date: Thu Jan 21 10:11:28 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990119210427
Name: くろき げん
Subject: たろう氏が使っていた計算機への投稿制限措置の解除

たろう氏が使っている計算機への「書き込み制限」は、口先だけで、実はしてなかったんですけどね。こちらには、アクセスして来た計算機の hostname が全てわかってしまっています。たろう氏は、自分の計算機の hostname や大学のウェブサイトの検索機能などから、どれだけの情報が得られるかについて、よく認識した方が良いと思います。

もちろん、この投稿制限解除は、たろう氏のいきなりのルール破りやアホな発言を許したことを意味するものではありません。しかし、次回からは双方にとって有意義な出会いを期待しております。


Id: #y19990120030722  (reply, thread)
Date: Wed Jan 20 03:07:22 1999
Name: 長谷川進
Subject: 夜になって来てみると

この掲示板もにぎやかになってますねぇ。(^^ゞ

黒木さんの「匿名」による批判の禁止」は、具合の良いフィルターですね。
これに照らし合わしてログを読めば、「これはちょいとなぁ・・・」と感じられる
ものは、ちゃんと引っかかるわけですね。(難しいことを要求されてるわけじゃないし)

たろうさん(見てるかな?)の言いたいことが私はよくわかんないん(^^;;)だけど、
黒木さんの言ってることが至極もっともだというのは、

ふるかわさん
>これはパーティー会場で初対面の人たちの会話に
>混ぜてもらうときを考えればすぐわかるはずですよ
>ね.

で納得がいくんじゃないでしょうか。
(謝るべき時は謝っちゃった方が、自分もスッキリすると
ワタクシは思うけど)

/*「dialogueを成立させようとすると冗長率が増す」と昨日ある本で読んで、
/*「そういえば、オレも『ねぇ』とか『(^^)』とか無意味な言葉を
/*使って冗長率を増すなぁ」と、納得してしまいました。


Id: #y19990119215816  (reply, thread)
Date: Tue Jan 19 21:58:16 1999
Name: くろき げん
Subject: 「匿名」論

たろう氏は私の「匿名」の定義を全然読んでないんじゃないか? さすがに、

「わたしの知っているひとはたとえ匿名を使っていても匿名ではないし、わたしの知らないひとは例え本名を使っていても匿名です。」と言っているにひとしい

と誤解されるとは思ってもみませんでした。

私の「匿名」の定義「人間味が十分に感じられる方のみを相手にしたい」という私の趣味・嗜好に基いています。特に、激しい批判の応戦になる論争においてはそうなのです。しかし、「匿名」のまま黙々と有益な情報を提供してくれる方はありがたい存在なので、そのような方を排除したくはありません。私はこのような筋道で、「匿名」による批判の禁止というルールを思い付きました。

なお、私の「匿名」の定義のもとでは、現実に自分が何者であるかを隠したまま、「匿名」でなくなることが可能です。なぜなら、検索エンジンなどで簡単に見付けることができる場所などで、趣味・嗜好を明らかにし、自分自身の個性や人格を表現していれば良いのですから。それがもしも仮想人格であったとしても、一貫性があるものであれば、そのことに気付くことは難しいし、そもそもそういうことを私は気にしません。 (しかし、一人二役で悪質な誘導をやっていることに気付いた場合にはそれを暴露し攻撃するつもりでいます。) 1つのハンドルで一貫した個性を保っている方であれば、付き合うに値すると私は考えています。

私は、個性と人格を表現しておくことのネット上での人付き合いにおける重要性という考え方はもっと広まるべきだと考えています。 (本当は「ネット上での」という言葉は不要なのだ。) できれば当然の常識になって欲しい考え方ですね。


Id: #y19990119210427  (reply, thread)
Date: Tue Jan 19 21:04:27 1999
Name: くろき げん
Subject: 書き込み制限措置

さっそく新ルールを破ってくれたので、たろうさんの書き込みを制限しました。アメリカの有名某大学からのメールで私に謝罪してくれれば、書き込み制限を解くかもしれません。誰の学生なのかな?

ええと、掲示板の運営ってのは、荒らしを誘導したり、秘かにハンドルを変えて他人のふりをして再登場して非難したり、文部省やら東北大当局や数学教室に非難のメールを出したりするような人物がいなければ大した手間はかからないんです。 (しかし、それをやった彼らは、そのような行為を行なったことによって、立場が悪くなるという形で責任を取っています。) あと、最近の風氏やたろう氏のように管理者が定めたルールを破る人がいなければさらに楽になりますね。


Id: #y19990119194019  (reply, thread)
Date: Tue Jan 19 19:40:19 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990119150230
Name: たろう
Subject: ごみ記事は捨てるべき

まあ、いろいろな考えかたがあっていいと思うのですが、
私も、ごみ記事はさっさと(私の場合は‘黙って’)捨てる
べきとの意見に賛成です。そして、いかなる抗議も(例え
それが実名での抗議であったとしても)、抗議を聞く側は、
それを匿名での抗議と受け止め、個人的な感情移入は避ける
べきです。抗議する側も、実名であるから正々堂々としてい
るのではなくて、抗議することによってなにを改善したいの
かをよく考え、時には泥仕合を避けるためにも匿名での抗議、
ということを考える必要があると思います。

Id: #y19990119165438  (reply, thread)
Date: Tue Jan 19 16:54:38 1999
Name: ふるかわ
Subject: ココロザシ

理想を共有できる研究者仲間というのは,よい研究に欠かせないものです. そんな仲間を募って,インターネット上でディスカッションできたらどんなに いいことかと思う人は私に限らずたくさんいるはずです. スタート時は知り合いだけだっていい. そして,ココロザシを同じくすると思う人にはどんどん加わっていってほしい.

黒木さんの匿名の定義はここにつながります. 互いにココロザシを同じくするとわかればもう匿名ではないのです. なぜならそこに人格的な信頼関係が伴っているからで, 当然のことながら無思慮な行動が信頼関係を壊すという責任も伴うからです. 逆に言えば新顔は常に匿名であるわけだから,同じココロザシを持つ仲間として 受け入れられるまでは,それなりに礼儀に従って会話に加わる必要があります. (これはパーティー会場で初対面の人たちの会話に混ぜてもらうときを 考えればすぐわかるはずですよね. いきなり他者の会話に割り込んで誰かの批判を展開したりしますか?)

システムが物理的に誰でも参加を許しているからといって, 実際にすべての人に自由な(というよりはむしろ自分勝手な)参加を 許しているとは限らないのです. ココロザシを異にする人にまで広く開放した掲示板システムを 個人が運営する必要はないし,ましてそれを大学の資産を使って行う必要は まったくありません. 第一そのようなものが大学の学問や文化を支えるものにはなりえないのですから.


Id: #y19990119164558  (reply, thread)
Date: Tue Jan 19 16:45:58 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990119151600
Name: 小波秀雄(フルネームにしとくか)
Subject: え、そんなこと誰が決めたの?

 えっと、たろうさん。インターネットは匿名の世界だなんて、誰がそう決めているわけ? インターネットの歴史にはですね、全員がきちんと名乗りあって話しをしなくちゃいけないよ、というモラルが 支配的だったつい最近までのニュースグループの文化もあるわけです。 そこに「ハンドル」というペンネームを常用するパソコン通信から合流してきたために、 本名派とペンネーム派がいっしょになっている。それを、勝手に「ここはインターネットだから 匿名の世界だ」というお説教はいただけないですね。むしろ、あるインターネット資源上における 文化(つまり流儀の総体や議論される内容の大まかな雰囲気)というのは、 そこを管理している人の方針と、参加者が作っていくものでしょう。 私がインターネットの文化のよい側面だと思うのは、相手が大学の教授であろうと なんであろうと、それを分かっていても、普通の対話よりはフランクに話しをできる という点であると思います。 それを進めることで、人は自分自身を取り戻せるはず。(匿名インターネット利用という のは、ひょっとしたら、その人自身の人間性を破壊する面があるかもしれないと、 これは本気でそう心配しています。)
本当は普通の対話でも人は対等であるべきなので、これは 日本という封建的な文化を引きずっている国だからこその 利点かも知れないのですがね。
私は、今は田舎学校の教官ですが、昔大学院生だったころに、掲示板上で よその研究所の教授と一歩も退かない大喧嘩をやったことがあります。もちろん 実名で。最後には直談判で仲直りした。匿名での下らん悪口なんていう、こそこそした行動は、私は、 この掲示板には悪い空気を与えるだけだと思います。
私が匿名ゴミ記事なんかさっさと消して欲しいと書いているのは、 基本的に、面白く有益な議論をしている人は、いつのまにかその人の人間性が 明確になってきているということで、仮にペンネームであっても匿名の否定的な 面を持っていないからであり、意味のない、愚かな突っ込みしか書けない人が 非常にしばしば匿名の嫌悪すべき面を利用しているからなのです。

ついでに、井口さんなんかは、これは匿名とは異なった意味でへんなことをしているわけで、 議論をごっちゃにすべきじゃありません。
Id: #y19990119151600  (reply, thread)
Date: Tue Jan 19 15:16:00 1999
In-Reply-To: #a19990118230707
Name: たろう
Subject: インターネットの匿名性

私は黒木さんとは少し違う考え方のようです。
インターネット上の掲示板では、基本的に誰もが匿名です。
(特に、ここのように裏ページの色彩が強い場合はなおさら)
つまり、黒木さん自身も、私にとっては実在しているのかして
いないのかわからない(そしてどっちでもいい)、全く匿名的
な存在です。でも、私は、それが、インターネット掲示板の非
常に重要な特質であると思います。
つまり、相手の社会的地位が問題にならず、客観的な発言内容
のみで議論が進んでいくのです。
例えば、どんなに偉い大学の先生が発言しても、その発言
内容に説得力がなければ、全く誰からも相手にされないでしょう。
それから、新しく定めた掲示板の規則、ちょっと問題があると
思います。黒木さんをこのことで批判するつもりは毛頭ありま
せんが、あの規則こそ、井口氏が指摘している問題点そのもの
と受け取れます。
つまり、すこし意地悪な言い方をすると、黒木さんの匿名の定義
では、「わたしの知っているひとはたとえ匿名を使っていても匿名
ではないし、わたしの知らないひとは例え本名を使っていても匿名
です。」と言っているにひとしいのです。
そして、この論調をもう一歩進めると、「この掲示板は、私の
派閥をつくるために開設しています。だから、わたしの派閥に
属する気のないひとは書き込みを控えてください。」という
ことになります。
確かに、井口氏のやり方は少し強引すぎると思います。けれども、
残念ながら、この新しい注意事項を見ると「あー、井口氏はこう
いうことを言っているんだな。」と妙に納得ができてしまったの
です。たぶん、黒木さんは、そういうつもりで書いたのではない
でしょうが、ここは、インターネットの世界です。(つまり、匿
名の世界です。) 誰も、黒木さんの人柄とかまで含めて考えてく
れませんよ。十分、お気を付けになってください。
Id: #y19990119150230  (reply, thread)
Date: Tue Jan 19 15:02:30 1999
Name: 小波
Subject: ゴミ記事はデスクが捨ててくれるほうがいいんじゃないかと

 風邪だかタロウだか知らないが、匿名でゴミを撒いている馬鹿がいますね。 そんなものは捨ててしまって、それでも止めなければ、アクセスをできないように 設定するのがいいと思います。そういう手間も大変ですが、やはり田中白頭翁 さんとこのように、掲示板のゴミは黙って削除していったほうが、エネルギーは 節約できるのではないでしょうか。

しかし、「風邪」とかいう人物は、やりとりをちゃんと読んで意味がどう 交わされているかも知らず、たとえば山形さんの一見手荒な表現の奥にある、 誠実さを読み取ることもできず、そして、その程度の無能であることを匿名という 卑劣な手法でさらに強調してしまっていますね。愚かな人だ。本でも沢山 読んで勉強してから、楽しい会話に加わればいいのに、そういうことは しないんだな。会社員さんの爪の垢をもらって飲んだら?

ところで、弱いものいじめ、って誰がいじめられたのかなあ。表の掲示板で 鳥居さんがちょっと書いたことをみんなにいろいろと尋ねられて、 自分の誠意の無さや無知のために立ち往生と居直りという状態になり、 捨てぜりふに近いことを書いていたけど、彼女(?)は「弱いもの」では ぜったいにないね。山形さんにきついこといわれたのも、 その不誠実ぶりが明らかになってからのことです。私は偽善的にその後も馬鹿丁寧に 議論を整理しようとしたけど、まあ、無理なことは分かっていた。

ほんとうは鳥居さんも、ていねいに自分の考えを分かってもらおうとするなり、 謙虚に知らないことを知らないといえば、社会学の面白い議論が派生して有益な 結果になったはずなのだ。それだけの人物でなかったというだけのこと。


Id: #y19990119072412  (reply, thread)
Date: Tue Jan 19 07:24:12 1999
Name: くろき げん
Subject: 長谷川さん、どもどもです

おはようございます。

様々な意見があるとは思いますが、私は長谷川進さんの態度の方が好きだな。たとえ大人げないとしてもね。それに比べると、どこの何者なのか明らかにせずに、他人に説教するミズノさんは率直に言ってちょっと嫌だなと思いました。

私は、ミズノさんの意見にも基本的に不賛成です。変な人には変だと言ってあげる方が親切だという考え方もあると思います。あと、長谷川さんの記事は私へのメールにした方が無難であったという意見を長谷川さん宛のメールにせずに、ここに書き込んだ理由もよくわかりませんしね。

(メールにした方が良いとあっさり言う人は多いのですが、果たしてそれは正しいのかな、と思うことが多々あります。私としては、ただでさえ多いメールの量が増えるよりも、こちらに書いてくれたのはありがたいことでした。)

長谷川さんの意見は、以前からやろうかなと思っていた「匿名」による批判の禁止を行なうきっかけになりました。これで、通りすがりを装って、「匿名」で好き勝手な意見を述べて行くウザい人の登場が無くなることを望んでおります。

しかしながら、こういう「○○禁止」型のルールを制定することはちょっと恐いですよね。なぜなら、来てくれると嬉しい面白い人を排除しかねないからです。色々考えた末で決めたルールが「匿名」による批判の禁止だったのですが、果たしてどうか?

そこでは、ネット上における「匿名」の“正しい”定義の仕方に関する私の考え方が明らかにされています。単に本名であれば匿名ではないとか、 E-mail address が公開されていれば匿名ではないとか、そういう形式的なところを見るのではなく、自分自身の個性や人格をその人が十分明らかにしているか否かを見るべきであると前から思っていました。


Id: #y19990118202720  (reply, thread)
Date: Mon Jan 18 20:27:20 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990117154003
Name: 長谷川進
Subject: 反省


ミズノさん>変な人だと思っても変な人だとわざわざ書かないとか、


ミズノさん>うーーん、そういう内容はメールででも黒木氏に
     >個人的に出されるのが無難だとおもいますけどね

いや、まったくおっしゃるとおりです。大人げないことをしました。
(メールで書くほどのことでもないと思ったものですから。)
反省しつつ退散いたします。(^^;;
Id: #y19990117154003  (reply, thread)
Date: Sun Jan 17 15:40:03 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990117102931
Name: ミズノ
Subject: 55 ええ

>私はこういう人がうらやましい。だって、こういう生き方を
>していればストレスが溜まらないだろうから。

まぁ、さり気なく無視されるのが、結果的にはいちばん
ストレスのたまらない方法だとおもうんですが。

同様の手段に走ってしまうと、どちらが先か後かは結果的に
は関係なくなって同じ泥沼のってやつですよね。

変な人だと思っても変な人だとわざわざ書かないとか、
さっぱり理解できなくても、さっぱり理解できないなんて
挑発まがいにわざわざ相手にふっかけてみたり、無視する
場合にも、無視するなんて書き込んでしまったら一緒ですし


Id: #y19990117144745  (reply, thread)
Date: Sun Jan 17 14:47:45 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990117102931
Name: ミズノ
Subject: はあはあ

>(あぁ、こういうのを悪意アリというのか。困ったな。)

あらあら 長谷川さんったら とぼけちゃってぇ
図星みえみえなんだから やっぱりお人がお悪い(^^)

うーーん、そういう内容はメールででも黒木氏に
個人的に出されるのが無難だとおもいますけどね

Id: #y19990117102931  (reply, thread)
Date: Sun Jan 17 10:29:31 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990117022346
Name: 長谷川進
Subject: 悪意アリ・・・かな?

> でもこれはちょっと悪意のありすぎる言い方なんじゃないで
> しょうかねぇ

私に悪意ですか? そんな事は意識しなかったんですが
あると言われればあったのかも知れません。
(自分の心の内さえわかんない。)

いや、でも本当に感心してしまったのは事実なんです。
どんな社会の人にも変な人がいるんだな(言っちゃった)と
いうことにです。以下はその例。

・鳥居さんのいなばさんへのメールには
「このメールの内容を伝言板にアップロードされても結構で
すが、」と冒頭にあるにも関わらず、私信を無断で掲示板に書き込むのは
失礼だと怒る人。
・掲示板へ自分が書き込んだ発言へ黒木さんがコメントを付けたら
横やりをいれるなと怒る人。(掲示板っていったい何なの?)
・「いかなる形でもこの掲示板には出てこない」と宣言して置いて
また出てくる人。

私はこういう人がうらやましい。だって、こういう生き方を
していればストレスが溜まらないだろうから。
(あぁ、こういうのを悪意アリというのか。困ったな。)

こういう人たちに丁寧に応対している黒木さんやその他の方達には
頭が下がります。(これは100パーセント善意の言い方です。)
私が管理している掲示板なら「即削除」で済ますはずですから。
(そう言うことが必要なほどの書き込みはないけど。)


> 逆ソーカル事件ではないけれど、例えば仮に、書き込み行為じたい
> に別の社会実験的好奇心による戦略なり意図があったとして、その
> ためにすべて装った詐術まがいのパロディだったにしても

そ、そんな大層なものではありません。(^^ゞ

Id: #y19990117022346  (reply, thread)
Date: Sun Jan 17 02:23:46 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990116134232
Name: ミズノ
Subject: うーーん

>最近は他の方法もあるんだなぁと
>変な感心をしてしまいました。(感心してどうする)
>#こっちの方が相手をするのに時間がとられるだけ悪質かも。

でもこれはちょっと悪意のありすぎる言い方なんじゃないで
しょうかねぇ

逆ソーカル事件ではないけれど、例えば仮に、書き込み行為じたい
に別の社会実験的好奇心による戦略なり意図があったとして、その
ためにすべて装った詐術まがいのパロディだったにしても
Id: #y19990116134232  (reply, thread)
Date: Sat Jan 16 13:42:32 1999
Name: 長谷川進
Subject: いろんなやり方があるんだな(^^;

黒木さん、お久しぶりです。予備校講師の長谷川です。
掲示板荒らしというと単語の無意味な羅列(「ばかばか・・・」など)を
書き連ねる方法しか知りませんでしたが、黒木さんの掲示板を拝見していると
最近は他の方法もあるんだなぁと
変な感心をしてしまいました。(感心してどうする)
#こっちの方が相手をするのに時間がとられるだけ悪質かも。
Id: #y19990114230749  (reply, thread)
Date: Thu Jan 14 23:07:49 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990114201937
Name: くろき げん
Subject: どんな形であれ、今後参加するのは止めて下さい

ここまで来ると、もはやギャグですな。

繰り返しますが、井口和基氏は「私はこの掲示板を批判しているのですから,この掲示板に参加することはありません.つまり,どんな形であれ,今後参加することはありません」と言っております。この約束通り、今後は、どんな形であれ、私の掲示板に参加するのは止めて下さい。

もちろん、ここの掲示板への批判を撤回し、あちこちに出したメールの件を私個人に謝罪し、さらに、数学科宛のメールで中傷した方へも謝罪して頂けるのなら、こちらも考えます。それができないなら、二度と出て来ないで下さい。


Id: #y19990114212856  (reply, thread)
Date: Thu Jan 14 21:28:56 1999
Name: 小波
Subject: 恥知らず!

 いやはや、この井口という人物は恥を知らないのであろうか?とうにそんなことは分かっているつもりではいたが、 嘘つきか記憶喪失か、あきれてものが言えないねえ。黒木さんもそりゃ腹が立つだろうが、俺だって このおっさんには中傷文を書かれているんだ。人様を中傷して文句を言われて、「もう来ない」と言っときながら、またのこのこと出てくるとは。
Id: #y19990114201937  (reply, thread)
Date: Thu Jan 14 20:19:37 1999
Name: 井口和基
Subject: 地球法廷

黒木さま  「地球法廷」は,私の手に余る問題なので,そちらへ転送しました. これは,私の投稿のつもりではありません.そちらの論客の方々 の御専門であると考えたからです.悪しからず.  敬具. 井口和基
Id: #y19990114175241  (reply, thread)
Date: Thu Jan 14 17:52:41 1999
Name: くろき げん
Subject: w3m-990114 のテスト

掲示板の記事が mule で入力できるのだ。


Id: #y19990109210414  (reply, thread)
Date: Sat Jan 09 21:04:14 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990109192319
Name: くろき げん
Subject: Re: リンク集

あ、いかん。会社員さん、ごめんなさい。追加しておきました。

ううむ、「予備」を本当に「予備」のまま保つのって不可能なのかなあ…。


Id: #y19990109192319  (reply, thread)
Date: Sat Jan 09 19:23:19 1999
Name: 稲葉誠二
Subject: リンク集

会社員さんが抜けてるっス。
Id: #y19990108222911  (reply, thread)
Date: Fri Jan 08 22:29:11 1999
In-Reply-To: y0002.html#y19990108172130
Name: 小波
Subject: 寒波襲来

 だって、この掲示板寒いから、何か書きたかったんだもん
Id: #y19990108172130  (reply, thread)
Date: Fri Jan 08 17:21:30 1999
Name: はりがや
Subject: いまさらですが,感想イモ

黒木さんが「リンク集」のデザインで遊んでいるのは今週はじめには気がついていて, 「ガハハ...」とすなおに笑わせていただいていました.
Id: #y19990108143017  (reply, thread)
Date: Fri Jan 08 14:30:17 1999
Name: 小波
Subject: 最近のデザインの流行は使いにくさが大事なんだそうだけど

リンク集 のデザインが洒落すぎていて使いにくいぞー。せめて、よく見るところとか、常連の ページへのリンクくらいは、 ブラウザの画面を動かさないでクリックできるところにしてほしいなあ。
Id: #y19990107222454  (reply, thread)
Date: Thu Jan 07 22:24:54 1999
Name: くろき げん
Subject: 予備掲示板

ここは予備に使うための掲示板です。


1つ前の記録:予備掲示板 (0001)


管理者: 黒木 玄  <kuroki@math.tohoku.ac.jp>  (Web Site)
CGI_Board 0.62