なんでもなんでも2HTMLの書き方利用上の注意リンク集ホーム

黒木のなんでも掲示板3 (0018)

記事を書く時刻順目次スレッド検索過去ログ最近の記事

各記事の Id ヘッダー行の # から始まる文字列をクリックすると、その記事自身にジャンプします。その記事自身の URL を知りたい場合に利用して下さい。さらに、括弧の中の reply をクリックするとその記事に返事を書くことができ、 thread をクリックするとその記事を中心としたスレッド形式の目次を見ることができます。

Id: #e20050614032113  (reply, thread)
Date: Tue Jun 14 03:21:13 2005
Name: 超良いですよ
Subject: 新型です

http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1281&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=720&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=652&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=644&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1282&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1267&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1254&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=372&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1240&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1233&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=996&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=980&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=726&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=718&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=712&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=709&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=684&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=707&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=706&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=678&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=672&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=668&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=666&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=661&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=643&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=630&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=627&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=623&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=619&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=618&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=607&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=595&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=593&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=587&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=585&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=584&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=549&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=542&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=530&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=519&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=517&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=507&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=449&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=442&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=421&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=417&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=410&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=408&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=403&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=388&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=386&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=381&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=374&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=371&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=368&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=367&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=366&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=362&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=361&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=359&index  http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=717&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=690&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=649&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=576&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=571&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=570&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=569&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=526&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=74&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=675&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=465&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1095&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=450&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1008&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=659&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=735&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=681&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=583&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=123&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=115&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=813&index 2ちゃん型 http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=614&index http://rgg.blog13.fc2.com/ http://rgg.blog13.fc2.com/?m http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=xmas&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=Reading&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=phot-k2&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=snow-tower&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=phot-k3&index http://blog13.fc2.com/rgg/?style=phot-k12 http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=phot-k11&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=pop-k14&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=Marriage&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=happy_family&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=Barbecue&index http://blog13.fc2.com/rgg/?style=holiday http://blog13.fc2.com/rgg/?style=lotus http://blog13.fc2.com/rgg/?style=cfdn_a http://blog13.fc2.com/rgg/?style=dear_girls http://blog13.fc2.com/rgg/?style=phot-k13 http://blog13.fc2.com/rgg/?style=shabon http://blog13.fc2.com/rgg/?style=phot-k8 http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=cafe&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=Cottage&index http://blog13.fc2.com/rgg/?style=green http://blog13.fc2.com/rgg/?style=universe http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style2=guitar_rock_lp&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=580&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=37&index http://blog13.fc2.com/rgg/?style=POP-K9 http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1260&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1204&index http://blog13.fc2.com/rgg/index.php?style3=1149&index
Id: #e20050612180405  (reply, thread)
Date: Sun Jun 12 18:04:05 2005
Name: せお

せおちょうさのHPです
Id: #e20050527114747  (reply, thread)
Date: Fri May 27 11:47:47 2005
URL: http://www.profits8.com/ad01/
Name: ◆女の子がアナタを待ってます◆
Subject: ◆女の子がアナタを待ってます◆
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
恋人をお探しのあなた、セフレをお探しのあなた、
ワクワク。ドキドキの出会いを体験しませんか?
http://www.profits8.com/ad01/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Id: #e20050505200806  (reply, thread)
Date: Thu May 05 20:08:06 2005
Name: 夫馬
Subject: 情報提供
情報提供です。
黒木さんのスレッドで、こんなレスを見つけました。

> ポストはあるが、人材不足 
それなら、じゃんじゃん公募して、要項に「適任者がいない場合は 
採用を見送る場合がある」とでも注意書きすればいいんじゃねーの。 
公募は少ないし、こんな注意書きなんぞ、猶更、見たこともねーぞ。 

実際は、ポストは少ない。そして、少ないポストがあった場合も 
『コネやしがらみをないがしろにはできず、適任者がとれない』。 
これが現実だね。適任者がいないのではなく、適任者が取れない 
だけ。 

Id: #e20050505091449  (reply, thread)
Date: Thu May 05 09:14:49 2005
URL: http://www.profits8.com/ad01/
Name: arai
Subject: ◆女の子がアナタを待ってます◆
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
恋人をお探しのあなた、セフレをお探しのあなた、
ワクワク。ドキドキの出会いを体験しませんか?
http://www.profits8.com/ad01/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Id: #e20050501170222  (reply, thread)
Date: Sun May 01 17:02:22 2005
Name: SEO対策
Subject: SEO検索第一

SEO検索第一はアクセスアップ・SEO対策の為に開設された無料のSEO対策用ホームページ紹介掲示板です。 商用・非商用などの目的を問わず、あなたのページへSEO検索第一からダイレクトにリンクを張ることができます。 http://www.d2.dion.ne.jp/~twat/
Id: #e20050430231540  (reply, thread)
Date: Sat Apr 30 23:15:40 2005
In-Reply-To: e0018.html#e20041022194206
Name: ときた
Subject: 母関数を使った巧妙な説明を

松本さんに教わる。http://www.syllabus.konan-u.ac.jp/customer/open/database/adopen/profile.jsp?member=001635甲南大紀要に投稿済みとのこと。組み合わせ論的な証明はないのかしら?
Id: #e20050427225543  (reply, thread)
Date: Wed Apr 27 22:55:43 2005
URL: http://www.profits8.com/ad01/
Name: arai
Subject: ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 恋人をお探しのあなた、セフレをお探しのあなた、 ワクワク。ドキドキの出会いを体験しませんか? http://www.profits8.com/ad01/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 恋人をお探しのあなた、セフレをお探しのあなた、 ワクワク。ドキドキの出会いを体験しませんか? http://www.profits8.com/ad01/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ◆女の子があなたを待っています◆
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
恋人をお探しのあなた、セフレをお探しのあなた、
ワクワク。ドキドキの出会いを体験しませんか?
http://www.profits8.com/ad01/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


Id: #e20050426033742  (reply, thread)
Date: Tue Apr 26 03:37:42 2005
Name: link

http://www.copro.net/
Id: #e20050416200302  (reply, thread)
Date: Sat Apr 16 20:03:02 2005
Name: hrgy
Subject: ハンドルネームに「。」
http://junkhunt.net/check/hn/

自分では使う気はしないんですけども...
オールAにて「大吉」の最高運ですわ!
=======================================
その1.モーニング娘。の様に”。”を付けると。
はり〜ちゃん。

恋愛運:A 健康運:A 成功運:A 金運:A

大吉

Id: #e20050414075208  (reply, thread)
Date: Thu Apr 14 07:52:08 2005
URL: http://www.profits8.com/ad01/
Name: arai
Subject: ★セフレ・人妻・不倫相手募集、大歓迎!!★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
恋人をお探しのあなた、セフレをお探しのあなた、
ワクワク。ドキドキの出会いを体験しませんか?
http://www.profits8.com/ad01/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


Id: #e20050407094147  (reply, thread)
Date: Thu Apr 07 09:41:47 2005
Name: arai
Subject: ★恋人・セフレ・不倫人妻募集、大歓迎!!★

■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 恋人をお探しのあなた、結婚をお考えのあなた、セフレをお探しのあなた、 不倫相手や人妻との出会いをお探しのあなた、きっと理想のお相手に巡り合えますよ。 http://www.profits8.com/ad01/ ■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Id: #e20050317221252  (reply, thread)
Date: Thu Mar 17 22:12:52 2005
Name: 伊藤
Subject: 三角関数について
以前、ここで高校数学は実生活ではあまり役立たないということが言われましたが、
それはその使い方を教えていないということにあるように思われます。
例えば、sine,cosine関数などは、単に正弦値や余弦値が求められるといった程度
のことしか教えないことより、その程度のものかと思ってしまうのだと考えられます。
後は、パズルのような問題を解いて、三角関数とはそのように使うものだという認識
を持ってしまうのでしょう。
要するに、それは受験数学のためものだと考えてしまうことが、高校数学などあまり
役に立たないと考えてしまうのでしょう。
それに実際、日常生活ではsine,cosineを使うことなど滅多にありません。
したがって、三角関数といったものを軽視してしまいがちになるのでしょう。

しかし、三角関数というのは、フーリエ級数に用いられていて、任意の関数がフーリエ
級数で表現できると言ったら、その効用に驚くに違いありません。
また、様々なキルト模様が三角関数によって作成できると言ったら、驚くことでしょう。
私は、まさにそのことに驚いています。

ということで、自分のソフトの宣伝になってしまいますが、以下を参照して頂ければ、
その一端を垣間見ることができます。
http://www.din.or.jp/~itoh01/soft/
上記が入り口になっていますので、[機能]を選んで頂いて、[変更]メニューの[キルト
パターン]を見て下さい。

Id: #e20050308184432  (reply, thread)
Date: Tue Mar 08 18:44:32 2005
In-Reply-To: e0018.html#e20050306201612
URL: http://staff.aist.go.jp/k.harigaya/
Name: はりがや
Subject: 理科教育MLが廃止
理科教育MLが廃止になりますか.

たしかに,1995年当時として,個人情報を
さらけ出して議論するためのメディアとして,
画期的だったとも思います.

しかしながら,個人情報保護法の施行もあいま
って,全メールを公開する流儀が古くなってし
まいました.

惜しみつつも,MLが存在したことは,各位の
記憶に末永く留めたいものであります.

草々

Id: #e20050306201612  (reply, thread)
Date: Sun Mar 06 20:16:12 2005
Name: こなみ
Subject: 理科教育ML廃止

ということです。10年続いたMLでしたが,個人情報保護法なども絡んで廃止ということらしい。何事にも潮時があるってことだな。
Id: #e20041022194206  (reply, thread)
Date: Fri Oct 22 19:42:06 2004
Name: ときた
Subject: オイラーの分数式

たとえばMathematicaで
Eu[n_, k_] := Sum[a[i]^k/(D[Product[x - a[j], {j, 1, n}], x] /. x -> a[i]), {i, 1, n}]
と関数定義すれば、
Eu[4, 9]
は4文字で分子が9次の一般化されたオイラーの分数式を返します。
Together[%]で通分すると、差積で割り切れ、対称式になるのは判るのですが、4文字から6文字を取る(n文字からk-n+1文字を取る)重複組み合わせの係数1の結合となることの、巧妙な説明はないでしょうか?
Id: #e20040704125008  (reply, thread)
Date: Sun Jul 04 12:50:08 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040704061112
Name: Green Dolphin
調子にのってスレ紹介。
囲碁将棋板(特に囲碁スレ)はやさしいいい人が多いのです。
2chだからある程度ノイズが混じるのは避けられないけど。

囲碁・初心者専用の質問スレッド 第2局
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1063287310/

10級以下のための【 解説入り9路盤 】その10
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1076904861/6-
(このスレの5番目の記事を表示させるとブラウザの表示が崩れます(いわゆるシリア語ブラクラ)。御注意。)

【囲碁】基本死活・手筋を楽しもう【限定】
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1054172363/

【超初心者】純碁を打とう【限定】
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1030671031/

五才からはじめるとは将来有望だなあ。
すぐに相手にならなくなってしまう予感。

ちょうどNHKで「1から始める梅沢由香里の碁」という番組をやっていたのですが、残念ながら先週が最終回でした。

Id: #e20040704061112  (reply, thread)
Date: Sun Jul 04 06:11:12 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040703080451
Name: やぎ
Subject: 九路盤を作りました

丁寧にありがとうございます。碁をやってる人というのがホントに身の回りにいなくて困ってました。「盤上に石をパチパチと打つ方が楽しい」というのは確かにそうで、昨日はガキと九路盤を作ったのだけどガキに線を引かせたらよれよれの目になってしまった。 green dolphin さん紹介のスレもちょこちょこのぞいてるし、 igowin もやってます。齢三十ウン才(後半もイイとこ)にしてちょっと碁にはまったみたいです。しかし、麻雀でもそうですが、自分よりも腕が上の人との対局すると、負けても(当然負ける)相手の打ち方から得るものは非常に多そうだし、ましてや「今のキミの手はな…」なんてコメント付きで打てたらと思うと、やっぱりどっかで人とうちたいなあというのが今の希望です。どこか探そっと。


Id: #e20040703080451  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 08:04:51 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040630094858
Name: くろきげん
Subject: 非常に面白い遊びのひとつなので一緒に楽しむのが良いと思いまふ

やぎさん、おひさしぶりです。

green dolphin さん、役に立つ情報の提供どうもありがとうございます。ネットを利用して碁を始めてみたい人にはかなり役に立ちそうです。

付け加えるべきことがあるとすれば、囲碁や将棋の好きな人もしくは「求道者」タイプの人が子どもに教えるときに失敗するパターンに注意することでしょうか。ついつい強くなるために絶対に必要な項目 (これはかなりたくさんある) を教えこもうとして失敗してしまう。 (経験者は語る。)

理想は子どもたちが自由に実戦で遊べる環境の確保だと思います。あの手の遊びにはまるパターンの一つは、少し勉強してみたら友だちに勝てるようになって気分を良くし、気分が良いのでさらに修練を積んで強くなってしまう、強くなると今まで勝てなかった人にも勝てるようになるので快感が増幅される、するとさらに楽しくなり……、という無限ループに入ってしまうことだと思います。あの手のゲームは勝てば勝つほど強くなり、たとえ負けても「このまま強くなって行けばいつかは勝てる」と思い続けることができればやっぱり楽しいので強くなるという感じです。そこまではまらなくても、今まで知らなかった人と囲碁が打てて楽しいと感じられるようになるだけで、そのためのセッティングをした大人の苦労はむくわれていると思います。

囲碁のような遊びの醍醐味の一つは世代と社会的立場を超えて対等の立場で楽しめることだと思います。しかも、囲碁ならば小さな子どもが普段いばっている大人たちに圧勝し続けてしまうことが珍しくない。一緒に囲碁を学び始めた子どもに大人が全然かなわないなんてことは普通のことだし、上級レベルの大人を習い始めた子どもがすぐに追い越してしまうということも結構あるようです。子どもであっても十分強くなれば社会的に十分認められた分野で大人に勝ちまくれるということに気付くのは楽しいことです。

あとパソコンなどで遊ぶよりも、盤上に石をパチパチと打つ方が楽しいような気がします。石を盤上に「パチ!」と置いた瞬間の感覚は結構気持ちが良い。入門には九路盤が適しているのですが、手に入らなければ自作してしまうのが良いと思います。綺麗で手ごろなサイズの板を買ってきて丁寧に線を引けば簡単に作れる。石の方は手ごろな値段のものを買った方が良いと思います。石を紙などで自作すると「パチ!」と打つ快感が味わえない。

入門者にとって標準的な囲碁のルールは終局判定がものすごく難しい点が問題になります(パソコンでやればその点が自動化されていて楽)。終局判定に悩まずにすむためには「先手と後手の両方がパスしたら終了。その時点で盤上に自分の石がたくさんある方が勝ち」という「純碁」 (検索) のルールが簡単で良いと思います。盤のサイズは9×9が良いと思います。 (「盤上にある自分の石の数」だけではなく、「自分の石が囲んでいる陣地面積 (地)」も加味すれば標準的な囲碁のルールとほぼ同等になります。標準的な囲碁のルールでは自分の陣地に無駄に手を入れるとその分だけ陣地の面積が減って損になるのですが、盤上にある自分の石の個数も点数に加えるルールでは無駄に手を入れても陣地の面積が減った分だけ盤上の自分の石の個数が増えるので損でなくなります。このおかげで終局判定の面倒さがなくなるのだ。)

最初は「純碁」も相当に難しく感じるはずなので、「相手の石を一つ以上取ったら勝ち」とか「相手の石を二つ以上取ったら勝ち」 (相手に一つ取らせて二つ取り返して勝ちのような「高等戦術」が可能になる) のような「ポン抜きルール」で遊ぶのもありだと思います。碁の基本は石を取ること取られないようにすることなので「ポン抜きルール」でおぼえたことは囲碁でも役に立ちます。「ポン抜きルール」で「シチョウ」で石が取れることや盤の端の方での石の取り方の基本 (実はこれも入門者にとっては結構難しい) をマスターしておけばあっというまに上達できそうな気がします。

そうそうアニメ版の「ヒカルの碁」を見ていてちょっと気になったのは石を置く動作があまりにも大げさで不安定に見えることです。(原作の漫画版の方は全然違和感がなく、さすがという感じ。) アニメの演出上大げさな動きは仕方がないかもしれないのですが、現実に盤上に石を置く場合には丁寧に置かないとずれてしまい、ずれるとカッコワルイのだ。大げさでも安定感のある動作をアニメで実現できていれば理想的だったのですが、もしかしたら無茶な要求かもしれません。

碁を打ち慣れた人は無駄な動きが少なく、パチンと石を打った場所がぴったり十字の上になっているからカッコイイのだ。碁を打つ動作で真似をするならばアニメ版の「ヒカルの碁」ではなく、テレビの囲碁番組の方が良いと思います。時間がないとあわててしまう場合がありますから、可能ならば、一手数十秒の早碁ではなく、NHKの衛星テレビでときどきやっているタイトル戦の様子を真似をした方がよい。今は本因坊戦の最中で第六局が7月8日から9日にかけてあるのでその日の夕方のNHK衛星の番組表をチェックしておけば良いと思います。碁を知らない人でも「ヒカルの碁」なんかを見たことのある人であれば雰囲気だけで結構楽しめると思う。スマートでイケメンの張栩 (ちょうう) 本因坊 (女性に大人気らしい) と真剣な顔が結構怖い依田紀基名人 (実は私は依田名人のファン) を眺めるという楽しみ方もありだと思う。 (名前と体型の類似から、「ヒカルの碁」の「倉田」のモデルはもしかしたら依田名人なのかもしれないなと思ったのですが、「倉田」と依田では大違いなのが悩みどころ。) 実際に見てみればプロの石を置く動作には無駄がなくて素早くものすごい安定感があることがわかると思います。

雑多な話に終始してしまいましたが、基本はあらゆる手段を使って楽しむことだと思います。楽しいことにはそれだけで価値があるし、楽しくなければ上達もしないと思う。

以下はペーストして使うための九路盤。

┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

Id: #e20040630094858  (reply, thread)
Date: Wed Jun 30 09:48:58 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040629122015
Name: やぎ
Subject: サンキュです

参考になりますね> 2ch 。世の中に同じような人間がいるというだけでちょっとうれしかったり( 2ch だけど)。igowin で勉強します。


Id: #e20040629122015  (reply, thread)
Date: Tue Jun 29 12:20:15 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040629115755
Name: green dolphin
2chのこのスレッドを読むことをお勧めします。

3日でネット碁デビューするスレ その3
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1083610860/

Id: #e20040629115755  (reply, thread)
Date: Tue Jun 29 11:57:55 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040628182814
Name: やぎ
Subject: re: 超初心者の碁に関する質問(回答編)

質問をしておいてナンですが、昨日、会社の帰りに近所の \100 ショップ「ダイソー」で PC 用囲碁ゲーム(もちろん \100 )買ってきてプレイしたのですが、ぜんぜんアキマヘン。具体的にいうと(1)相手の打った石の意味がわからない(2)ぱっと見て今優勢なのかどうか、どう打てば勝ちに持って行けるのかわからない(3)十九路盤では全体に眼が行き届かない(特にコウ争いになったときコウでない部分が大変おざなり)、などなど壁は高いです。というわけで先の質問の答えは「 4. その他。九路盤での練習問題をひたすら解く」だと納得してますがいかがでしょう?


Id: #e20040628182814  (reply, thread)
Date: Mon Jun 28 18:28:14 2004
Name: やぎ
Subject: 超初心者の碁に関する質問

お久しぶりです。5才のガキが CATV でやってる「ヒカルの碁」がいたく気に入ったみたいで「囲碁を打ちたい」と言い出しました(5才はまだ早いんでないの?とは思いますが)。近所の公民館で「こどものための囲碁教室」があったのでそこに放り込んだのですが、家でもやりたいと。そこでオトウサンは入門本を買ってきて一応ルールとおもな動きは頭にはいったと思います。5才のガキの対戦相手として、また、チュータとして成長する必要がある場合、オトウサンの次のステップとして推奨されるのはなんでしょうか。わたしのまわりには碁が打てる人は(今のところ)見つかってません。

  1. PC の囲碁ゲームで対局する。
  2. 碁会所にいく。
  3. さらに高度な本を読む。
  4. その他。

その近所の公民館では大人の囲碁クラブもあるんですが、平日に会がもたれているようで参加不能なのです。ちなみにわたしは将棋もオセロも人に勝ったことがないほど弱いので、そのうち、というかあっという間にガキに負け続けるような日がくると思います。


Id: #e20040622213041  (reply, thread)
Date: Tue Jun 22 21:30:41 2004
In-Reply-To: e0015.html#e20020324220210
Name: かなくきも
Subject: へんてこ地震。。震源:ペンシルベニア・シャンクスビル
2001年9月11日、アメリカでの航空機テロ事件の時に、
ペンシルベニア州ピッツバーグの郊外で墜落した、ユナイテッド航空93便の墜落時刻について、
地震の観測データから割り出したものが、報告されています。

Seismic Observations During September 11,2001,Terrorist Attack

  http://www.mgs.md.gov/esic/publications/download/911pentagon.pdf

旅客機の墜落による地震に関する地震計の波形を並べた、10ページの図5など、
へんてこな所が、何箇所かあるようです。

Id: #e20040416220842  (reply, thread)
Date: Fri Apr 16 22:08:42 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040414010942
Name: 青木重幸
Subject: 山形さん,

ていねいな解説ありがとうございました.東大を丸ごと売るのではなく,最初から土地は切り売りするぞといったほうが「新型の大学」のイメージはわかりやすいのではないでしょうか.

この話題とは関係ないけれど,山形訳『資本論』楽しみにしています.


Id: #e20040414010942  (reply, thread)
Date: Wed Apr 14 01:09:42 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040411211740
Name: やまがた
Subject: 追伸。

あと今日、お客さんとうちあげ宴会をしていると、いま商社がXXと、あと大学ビジネスにとても関心を持っているとの話。本題はXXのほうだったので詳しくは聞けなかったけれど、実はかなりのビジネスチャンス、なのかもしれません。


Id: #e20040412022059  (reply, thread)
Date: Mon Apr 12 02:20:59 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040411211740
Name: やまがた
Subject: 研究的評価と経営的評価は別物なんだが……

そりゃ世の中にはたとえば予備校とか、教育で利益をあげてるところはある わけで、だから

生徒から集める授業料総額 - 教授陣の給料やオーバーヘッドや設備等々 = 利益

ということになってその利益がでかけりゃお値段はつきますわな。国立大学はいまは営利団体ではないけれど、でも 営利団体になれない、というわけじゃない。東大ブランドがえらければ、授業料をものすごく上げても生徒はきて、経営的になりたつ、という計算もありえるでしょう。

ただ「国際的評価にさらす」ってのが意味不明ではあります。国内オンリーだって値段はつきますから。なんか研究水準が高ければ高く売れるだろうとか、そんなことを考えてるみたいですけど、相当ピントはずれだし(高い研究水準でも収益に貢献しなくて潰されちゃった研究所なんていくらもありますから)、また外国人が買ったら国際化が果たせるというのは、かなりまぬけな物言いですねえ。日産は国際化ですか。長銀/新生銀行は国際化ですか。へーんなの。

それと、たぶん川勝氏はまったく思いつきもしないだろうけど、売りに出したらたぶん真っ先に買うのはデベロッパーさんで、列品館をつぶしてマンションにしたりとかで儲けると思う。法文1号館あたりつぶして、三四郎タワーを建てるのじゃ! 駒場もいろいろできそう(都市工の設計課題にすればおもしろいかも)。その意味でかなりいい値はつくでしょう。国際とかなんとかとはまったく関係なく。


Id: #e20040411211740  (reply, thread)
Date: Sun Apr 11 21:17:40 2004
Name: 青木重幸
Subject: 大学って,買い手がつくの?

今日(4月11日)の毎日新聞朝刊に,川勝平太さんがこんなことを書いていました.大学が国際的評価にたえる教育・研究機関に変貌するためにはどうするかということで,

「そこで,たとえば,旧国立大学100校のうち,実力のある東京大学だけでも,この際,国際的評価にさらすために,思い切って民間に払いさげてみてはどうか.買い手がつかないようだと,文科省の「運営資金」というヒモつき状態であり続けるしかない.もし,仮に外国人の買い手がつけば,東京大学はあっという間に,民営化も国際化も果たし,近代日本を建設するための旧型の大学から,国際社会に開かれた新型の大学に変貌する.他の日本の大学もそれを見習うことになろう.」

営利団体ではない大学の市場価格というのは,どのように決まるのでしょう?わからんのは,私の無知ゆえか..


Id: #e20040210095010  (reply, thread)
Date: Tue Feb 10 09:50:10 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040208190132
Name: YAMANE, Shinji
Subject: Re: 「エネルギーの転写」って

「エネルギーの転写をする」というのはこれまでの水商売のハイブリッド型でしょう.

からだにいい水をつくるという πウォーターのビジネスモデルに, 水が(言語)情報を転写すると主張する 波動出版(http://www.hado.com/)系の 主張を加味したものではないかと思います.

TOSSの科学教育については 斎藤貴男「カルト資本主義」ch.5, 「人間破壊列島」ch.6, TOSSの道徳教育については 魚住昭+斎藤貴男「いったい,この国はどうなってしまったのか!」part 1, 文部科学省「こころのノート (小学校1・2年)」 が参考になるかと.


Id: #e20040208190132  (reply, thread)
Date: Sun Feb 08 19:01:32 2004
Name: 岡安光彦
Subject: 「エネルギーの転写」って

考古学研究者の岡安です。
 皆さん、『ふくふく』という通信販売の雑誌を知っていますか。
 配偶者が講読しているので、時々眺めています。
 その雑誌で「MICA加工水差し ルネッサンス」というのが売られています(ネット上でもかなり大々的に販売されているようです)。その容器に水を入れておくと、いい水になるんだそうです。理由は「MICAとは、水の持つエネルギーを最大限に引き出した活性硬水で、プラスチックや繊維などさまざまなものにエネルギーの転写をする」からなんだそうですが、私にはさっぱり理解できません。「エネルギーの転写」ってどういう意味なんでしょうか。
 この商品を推薦している松下和弘という人物に言わせると、いい水の条件とは(1)体に吸収されやすいこと、(2)油を溶かす能力があること、(3)酵素の働きを高めること、なんだそうですが、これもよく分からない。
 「水商売ウォッチング」で調べたけれど取り上げられていなかったので、もしかしたら少し場違いかもしれませんが、こうした商品が売れることと今日の理科教育の問題とは関係があるという思いもあって、ここに投稿させていただきました。ご意見をお聞かせください。

Id: #e20040202140711  (reply, thread)
Date: Mon Feb 02 14:07:11 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040124085637
Name:
Subject: 理数系は役に立たない?

>高校レベル以上の理数系科目は、「実生活上」はあまり役に立たない

えーっ? 自分の体験したことでも、

・テープレコーダーの走行時間とカウンタの対応式を求めるために最小二乗法を使う。
・ローンの返済方法を比較するために、返済額をいろいろ変えて計算してみる。
・臨界事故のニュースを聞いて、青い光→チャレンコフ光→中性子→距離だけが問題
 を分単位で判断して、現場の位置を確認して安心する。(安心しなければ遠くへ逃げる)
・アンモニア漏出事故のニュースを見て、酢と霧吹きを買いに行く。

なんてことをやってますが、どれも高校レベルかそれ以上の知識が必要で、役に立つやら命にかかわるやらで、とても「役に立たない」なんて言えないでしょう。
Id: #e20040129223116  (reply, thread)
Date: Thu Jan 29 22:31:16 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040129104416
Name: drake
Subject: 熱力学の Hauptsatz

Wikipedia で比べてみると熱力学の場合、 のようですね。

あと、fundamental theorem of asset pricing (資産価格付けの基本定理)なんてのもありました。


Id: #e20040129104416  (reply, thread)
Date: Thu Jan 29 10:44:16 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040127204830
Name: かも ひろやす
Subject: Hauptsatz

ご協力ありがとうございます。

独語 Hauptsatz でGoogle検索したところ、Hauptsatz der Thermodynamik が出てきました。これも入れておきます。

日本語でも、「熱力学の基本定理」というのでしょうか?


Id: #e20040127204830  (reply, thread)
Date: Tue Jan 27 20:48:30 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040123141359
Name: くろき げん
Subject: 基本定理集

鴨さんのリスト

追加:

岩波数学辞典第2版(最新版は第3版)の索引より:

新たに登場したもの:

Google で fundamental-theorem基本定理を検索してみて見付けたもの:


Id: #e20040127132234  (reply, thread)
Date: Tue Jan 27 13:22:34 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040119034723
Name: 長谷川進
Subject: 訂正とデジャブ

> センター試験史上最高に難しかった昨年の数2・Bよりさらに平均点が下がりそうで、

「昨年の数2・Bが史上最高に難しかった」は間違いです。同僚に指摘されましたが、98年の方がずっと平均点が低かったです。

「平均点が下がりそう」も間違いで、実際は平均点が上がりました。誘導がなくても解ける上位生の平均点が上がったためのようです。誘導があって何とか解けるレベルの中・下位生には辛かったのは確かなようですけど。

--------

数2・Bの確率の問題(これこれ)は(2)で期待値と分散を3組(!)繰り返し聞いているのですが、解いているとデジャブに襲われます。「えっ? また?」

巧妙な設定の問題なんですが、自分が受験生ならマークシートを塗りながら半信半疑になると思いました。
Id: #e20040124190115  (reply, thread)
Date: Sat Jan 24 19:01:15 2004
In-Reply-To: e0018.html#e20040123141359
Name: ブタネコ
Subject: マルクスの基本定理??

カット除去定理はゲンツェンの基本定理と呼ぶ人もいるとか。
黒木さんが100年早く生まれてたら、ゲンチャンの基本定理になっていたり。
マルクスの基本定理?ってのもあるらしい。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:0yqFKnaZNOIJ:www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/sakusyutokaikyuunoippanriron.pdf+%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E5%AE%9A%E7%90%86&hl=ja&ie=UTF-8
Id: #e20040124085637  (reply, thread)
Date: Sat Jan 24 08:56:37 2004
URL: http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/siroukun
Name: しろうくん
Subject: 高校生、理数系弱く勉強意欲乏しく 学力テスト結果
■asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0123/033.html

…はっきり言って、高校レベル以上の理数系科目は、「実生活上」はあまり役に立たないと僕は素直に思っている。
(現実に役に立っていないのに、教師がウダウダこじつけて教育するから、生徒は余計にウンザリして嫌いになる…悪循環)
ところが、役に立たなくてもやりたくなるのが、本当の勉強好きというものだ。
「役に立つこと」と「興味深く面白いこと」は別にして考えるべきなのだ。
少なくとも「純粋数学者」なんかは「社会に役に立つ」かどうかの観点から数学研究しているわけじゃないだろう。
「アホラシイからヤ−メタ、といった短絡的傾向が増えてはいるが、
<アホラシイけどヤッテミルンダ>というのは、きわめて人間的な、
とくに青少年期の特性さえ考えられる優秀な資質に属する」【森毅「学校とテスト」朝日選書】
…と、浅田彰「構造と力」(勁草書房)の冒頭「序に代えて」でも引用されてあるよ♪
本来、理数系科目の教師の教育的使命は、
「役に立つ」かどうかの視点よりも「興味深く面白い」という“実感”を、
授業で生徒たちに具体的に示し理解させることだ。
なかなか困難だろうけど、がんばってもらうしかない。

Id: #e20040123141359  (reply, thread)
Date: Fri Jan 23 14:13:59 2004
Name: かも ひろやす
Subject: 基本定理

現実逃避のため「基本定理」の一覧を作ろうと思い立ちました。 まだまだ、ありますよね。 ご協力ください。
Id: #e20040119034723  (reply, thread)
Date: Mon Jan 19 03:47:23 2004
Name: 長谷川進
Subject: センター試験に「極限」かぁ

今年のセンター試験の「数学2・B」「数学2」の問題を見て驚きました。極限が出題されています。直線群の包絡線を計算させるという、入試にしては高級なテーマになってます。(問題はここ

1次式や2次式の極限ですから、受験生だって冷静になれば大丈夫なはずですが、ビックリして手が止まった奴が多いのではないかと思います。うーむ。極限を出した後の計算量も多くて、てこずります。

数学2の教科書では極限は微分を定義するだけに現れて、この問題のように極限を正面から問う問題は数2では非常に稀ですから、センター試験対策をしっかりやった受験生ほど戸惑うでしょう。私は受験生には
「傾向が無いのがセンター試験の傾向。何が出てもあわてるなよ」
とは常々言ってますが、まさか極限が出るとは・・・。

この問題に至るまでのほかの問題もぜ〜んぶ入り口からやさしくない問題なので、数2・Bの平均点は非常に悪そうです。センター試験史上最高に難しかった昨年の数2・Bよりさらに平均点が下がりそうで、一年間こつこつ勉強してきた浪人生が不憫でなりません。こういう数2にしてはイレギュラーな問題で学力に応じた点数が出てくるのかなぁ。

唯一、私にとってメリットがあるのは予備校の同僚に
「センター試験でも出題されるんだから、包絡線をチャンと教えようよ〜」
と主張できることぐらいです。高校の教科書に明記されていない包絡線のような話は受験生に教えるべきでないと言う、保守的な(というのかな?)同僚が割に多いので、そういう人と議論するときの強力な武器になるんで、ありがたい。
Id: #e20040105033845  (reply, thread)
Date: Mon Jan 05 03:38:45 2004
URL: http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/siroukun
Name: しろうくん
Subject: 中高一貫を超える家庭教育環境
以下、共に絶版なのが残念です…。
*『奇跡の対話教育〜高校へ行かないで、東大・京大に合格するまでの記録〜』 磯村懋(つとむ)著 光文社 1984年刊 
 学校の「管理教育」に疑問を持ち、公立中学の態度に絶望した親子が、独学で大学入学資格検定に合格。18歳で、兄は東大医学部に、弟も京大経済学部に入学。
*『秀才をつくる家庭革命』 磯村懋・著 講談社 1984年3月刊  
TBSテレビドラマ「中卒東大一直線〜もう高校はいらない!」1984年2/3〜3/30放送。
(出演・菅原文太、由紀さおり、坂上忍、有森也実、長塚京三…他)のモデルになった家族の実話本です。
1984年頃のNHKテレビ「ドキュメント人間列島」でも
「さらば高校…磯村家庭学校の試み」と題してドキュメンタリ−取材番組がありました。
昔の放送当時に視聴し(録画済)、その後、何度も繰り返し見ました。
当時僕は「ああ〜うらやましい家庭教育環境だなぁ…」と心底“憧憬”すら感じていたくらいです。

Id: #e20031227092735  (reply, thread)
Date: Sat Dec 27 09:27:35 2003
Name: とくだ
Subject: 京大文系入試に数C

高校の現場より。 少し前の話題ですが、 京都大学は平成18年度入試(現1年生)から、文系にも数学Cを課すると 発表。(くわしくは同大学のホームページを見て下さい。) 理系も、微分方程式や空間図形の方程式を課すという内容です。 これで中高一貫校がますます有利になるという声もありますが、 同大学を受験する高校生の学力レベルを考えると、そんなに影響はないと 考えます。むしろ、歓迎すべき内容だと私は考えます。 この黒木さんのホームページの冒頭にかかげられている、 新教育課程批判の趣旨にも合致するものだと思うのです。 他の大学は、まだ入試科目を発表していませんが、 少しでもこの方向が広がることは、高校の数学教育にとって望ましい のではないかと思います。皆様のご意見はいかがでしょうか?
Id: #e20031221083541  (reply, thread)
Date: Sun Dec 21 08:35:41 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20031220123125
Name: i-ko
Subject: 訂正

知人が指摘して下さったのですが、東大の1学年の定員700名は間違いでした。
4で割りすぎたのが間違いの原因だと思いますので、また調べようとも思ったのですが、それが4倍になったところで、それほど言いたい事が変わるわけではないので、省略させていただきます。

どうも失礼いたしました。謹んでお詫び申し上げます。
Id: #e20031220123125  (reply, thread)
Date: Sat Dec 20 12:31:25 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20031219032813
Name: i-ko
Subject: 公立の中高一貫?

「公立側もここ2、3年、中高一貫型の学校をつくり始めた。
私学に負けじと、大学受験向けの授業態勢を取る例も少なくない。
受験地図を再び塗り替えられるか。」

ほんの2,3年ですが、都内の公立中学校の現場で働いています。この報道に、不安を感じたので、よく覚えています。

現在、東大生は1学年700名ちょっと、一方18歳の年齢の総人口が約140万人、2000人に1人しか東大には入れません。普通の公立中学校では単純に計算すれば、1学年1人が東大に入る確率さえわずかです。東大の進学率だけを比較して、私立の中高一貫の教育を比べたり、東大へ入れるような中学教育を目標にするというのは、確率的にも現実を無視しています。もし、公立の中高一貫校として東大にも入れるような目標を掲げて教育を行うとしたら、当然、中学校でも私立のように、選抜試験が必要です。でも現実には、今構築中の公立中高一貫校には中学の選抜試験はないと聞きました。これが機能するとはどうしても思えません。

新指導要領に対する批判をずいぶん耳にしましたし、私も批判的でした。ところが、実際に現場に立つと、よい面も多く目にしました。たとえば、2次方程式の解の公式を覚えさせないことは、高校で習う2次関数への標準型への変形が印象付けられるような構成になっていて、「考えさせる教育」を感じました。

高校進学率が90%を超えた現在、昔と同じような高校である必要はないと思います。苦し紛れのいいわけとも批判されている「教育指導要領は最低限」、それが一番理に適っているのではないかとも思うようになりました。現実に、高校教育が将来的に実生活で役に立つ事など、何%の人間が経験するのでしょうか?中学校の教育さえ、実生活には不要な場合が大半の国民での現実であると言ったら、言い過ぎでしょうか?

私は中学校までは教育内容削減もやむなし、でも、公立でも高校では、教育内容の階層化を進めるのが合理的ではないかと思います。公立でも高校では選抜試験があるのですから、すでにここでは階層化が行われているわけです。底辺校と呼ばれる高校とトップクラスの進学校と、同じ教育指導要領というのは非効率です。

私立の中高一貫は、受験をくぐりぬけるためには合理的かもしれません。でも、能力のある生徒が、自分の長所を発見しにくかったり、余裕のない学生生活を送ることになる場合も多いのではないでしょうか?(偏見かな?)逆に公立校でのんびり(世の中にはこんなこともできない人間もいるのだという)現実をみつめて育った生徒は余力をもって大人になれるような気がします。その余力こそ、今の日本では必要な気がします。

大学進学よりも、その後、巻き返しができる社会であるかどうか、出遅れた人間がリーダーシップを取り得る社会なのかが、私には興味があります。子供のころの頑張りだけで一生が決まってしまうような社会と思う人が多いから、中高一貫校受験がこれだけもてはやされているのでしょう。

Id: #e20031219032813  (reply, thread)
Date: Fri Dec 19 03:28:13 2003
URL: http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/siroukun
Name: しろうくん
Subject: 東大生の半分、中高一貫の私立校出身者 公立は減少
http://www.asahi.com/edu/nyushi/TKY200312160101.html

≪朝日ニュ−ス≫
 東大生のちょうど50%を中高一貫の私立校の出身者が占めていることが、
15日公表された東大の02年学生生活実態調査の結果でわかった。
15年前の比率37%と比べると、伸びは著しい。 
 反対に公立高出身は48%から33%に大幅に下がり、公私のシェアは逆転した。
首都圏や関西を中心にした「中高一貫私学ブーム」も、なるほどとうなずける。 
 公立側もここ2、3年、中高一貫型の学校をつくり始めた。
私学に負けじと、大学受験向けの授業態勢を取る例も少なくない。
受験地図を再び塗り替えられるか。 (12/16) 

…教育の「階層化」が進むよ進む…どこまでも…♪
東大の教育社会学者・苅谷剛彦さんの本で、既に指摘されているようなことですが…
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=01034352
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=03025193

Id: #e20031212070552  (reply, thread)
Date: Fri Dec 12 07:05:52 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20031212062205
Name: ときた
Subject: 自己相似なポテンシャルの等高線

ポテンシャルの等高線が自己相似なので、小やバカデカの輪を描くのかな??
Do[ContourPlot[x^2/2- x^4/4 + 3 x^2 y^2/2 + y^2/2 +y^4/4, {x, -10^c, 10^c}, {y, -10^c, 10^c}], {c, 0, 10}]
Id: #e20031212062205  (reply, thread)
Date: Fri Dec 12 06:22:05 2003
Name: ときた
Subject: tanh で 大偏差??

solution = NDSolve[{f''[t]/2 == f[t]^3 - f[t], f[0] == 0, f'[0] == 1}, {f[t], f'[t]}, {t, 0, 20}, WorkingPrecision -> 32];
Plot[f[t] /.solution, {t, 0, 10}, PlotRange -> {0, 1.5}]
はtanh(t)のグラフです。一般に
y'' = (-1 - k) y + (k + k^2)y^3
をsn(u,k)
がみたし、とくにsn(u,0)はsin x sn(u,1)はtanh(t)です。
そこで、NDSolveの解の放蕩息子を複素平面の荒野に同じ方程式で放ってみました。
solution = NDSolve[{ f''[t]/2 == f[t]^3 - f[t], f[0] == 0, f'[0] == 1 + I}, {f[t], f'[t]} , {t, 0, 200}, WorkingPrecision -> 32, MaxSteps -> 300000];
Plot[f[t]* Conjugate[f[t]] /.solution, {t, 0, 200}, PlotRange -> {0, 100}, PlotPoints -> 3000]
Plot[f[t]* Conjugate[f[t]] /.solution, {t, 0, 200}, PlotRange -> {0, 10000}, PlotPoints -> 3000]
グラフはマウスでおもいっきりひっぱって下さい。
ここの平田サーベイなど見ると驚くことでもないのか? 丸めの誤差がたまってるだけ?? 近くから出発して、離れてまたちかづくトラジェクトリーを遊んだのは、
solution1= NDSolve[{f''[t]/2==f[t]^3 - f[t], f[0]==0, f'[0]==1+I}, {f[t],f'[t]},{t,0,10},WorkingPrecision->32,MaxSteps->600000];
solution2=NDSolve[{f''[t]/2==f[t]^3 - f[t], f[0]==0+1/20 I, f'[0]==1+I}, {f[t], f'[t]},{t,0,10},WorkingPrecision->32,MaxSteps->600000];
solution3= NDSolve[{f''[t]/2==f[t]^3 - f[t], f[0]==0+1/40 I, f'[0]==1+I}, {f[t], f'[t]},{t,0,10},WorkingPrecision->32,MaxSteps->600000];
ParametricPlot[{{Re[f[t]],Im[f[t]]}/.solution1, {Re[f[t]],Im[f[t]]}/.solution2,{Re[f[t]], Im[f[t]]}/.solution3},{t,0,10}, PlotRange->{{-10,10},{-5,20}},PlotPoints->3000, PlotStyle->{Hue[0.6],Hue[1],Hue[0.3]}]
Id: #e20031210201813  (reply, thread)
Date: Wed Dec 10 20:18:13 2003
Name: ときた
Subject: 8の字

8の字のアニメがちょっと進化
MathematicaのNDSolveで遊ぶとき、method->SymplecticPartitionedRungeKuttaが。ヘルプの解説は全然だめで、http://documents.wolfram.com/v5/Built-inFunctions/NumericalComputation/EquationSolving/AdvancedDocumentation/SPRK.htmlをよまないと。
人に聞くのがてっとりばやい人は
http://www.dendai.ne.jp/lecture1/mathematica/index.htmのあと、明治大学下のカロリーで忘年会。
Id: #e20031204111118  (reply, thread)
Date: Thu Dec 04 11:11:18 2003
Name: かも ひろやす
Subject: 買わなきゃよかった

岩波書店の雑誌『科学』2003年12月号、「特集 今西錦司─その思想と学問への志向 」

生協で定期購読しているので惰性で買っちゃいましたが、今月号だけ止めとくんだったと後悔しています。先月号の次号予告で知っていたのに……。

いまさら今西錦司なのはおいといても、人選が変。畑違いの有名人に印象批評をさせるのはやめてほしい。今西錦司の人柄ではなく業績を、目指したものではなく達成したものを生態学の立場から批評できる人を選ばないと「科学」ではないでしょうが。


Id: #e20031014175111  (reply, thread)
Date: Tue Oct 14 17:51:11 2003
Name: おおまめうだ
Subject: 『アナロジーの罠』

読売新聞掲載『アナロジーの罠』書評

『西洋の没落』を読んだ時に、「これも知のギマーンでは?」と感じたが、 ムージルがすでに批判していたことをこの本で知った。 (『特性の無い男』は読んでいたが、評論までは読んでいなかった。)


Id: #e20030929095352  (reply, thread)
Date: Mon Sep 29 09:53:52 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030926170855
Name: くろき げん
Subject: まずは近所の信頼できそうな数学の先輩に相談してみたらいかがでしょうか?

前川さんがどこの大学の数学に属しているかやどの程度まで数学の勉強をしたかについて何もわからないので何に言えないのですが、ここのような一定の視聴率がある場所でいきなり相談するのは何かと不自由なので、数学科の先輩 (数学科の教授や学年が上の先輩などなど) に直接会って相談してみたらいかがでしょうか?

ただし、「どれを主にして学ぶべきか」「どの方向に進むべきか」などなどは個人の責任で自分自身の意志で決定すべきことだと思います。自分自身が面白いと思ったことを深く追及する者という意味の本当に研究者になりたいならば、「どれを主にして学ぶべきか」「どの方向に進むべきか」という質問の仕方は非常にまずいと思います。誰かに相談するならもっと別のやり方を考えた方が良いと思います。


Id: #e20030926170855  (reply, thread)
Date: Fri Sep 26 17:08:55 2003
Name: 前川
Subject: 恐れ多いのですが・・・・

私は数学科に所属する大学2年生なのですが、参加してもいいのか・・・・。 相談があるのですが、私は代数学、幾何学、解析学、統計学を今まで序論レベルで勉強してきました。これから専門的なものを学んでいきたいのですが、今まで勉強してきた分野全てに興味があります。こういう風にどれを主にして学ぶか迷う場合、いったいどれを専門にするべきなのでしょうか。将来研究者になりたいという夢もあります。どの方向に進むべきか。何でもいいので、アドバイスを頂けたら幸いです。
Id: #e20030925195855  (reply, thread)
Date: Thu Sep 25 19:58:55 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030730052447
Name: Noda,Kentaro
Subject: 高等教育とは?

 いま、手元にフランスの作曲家のCDが三枚(ユレル、ペソン、ポゼ)ほどあり、なかなか説明が難しいのですが、日本よりはるかに”無意味に詰め込まれただけの”スタイルで作曲しているケースも多いですよ。
 中華文化圏が科挙の名残のせいか、詰め込まれた教育法に走るというのは周知のとおりですが、そのやり方が一概にまずいとは言えないと思います。
   どのような教育法で出発しようと、結局自分でテーマを見つけて巣立てるか、というのがどこの高等教育機関でも課題であるはずであり、そのやり方を手取り足取り先生は面倒を見る必要もないような気もします。
 
 とはいえ、アジア一帯が等質の記憶や情報、修練を求めて奇抜な自発性を抹殺する方向性は、否定できません。
Id: #e20030818105225  (reply, thread)
Date: Mon Aug 18 10:52:25 2003
In-Reply-To: a0084.html#a20030610173647
Name: 江副日出夫
Subject: 「アナロジーの罠」の書評&その評

「アナロジーの罠」(bk1)の村上陽一郎氏による書評(毎日新聞)。

三中信宏氏(農環研)による書評日記

三中氏の日記でも言及されているリリカさんの、村上氏の書評の(2003.8.1分。8.15, 8,16分も参照のこと)。
...いやもう、いちいちおっしゃるとおりとしか。


Id: #e20030804123132  (reply, thread)
Date: Mon Aug 04 12:31:32 2003
URL: hesitate@myrealbox.com
Name: はやかわりょうじ
Subject: 謝罪とお詫び
すみません早川です。みなさまにここでお伝えしたい
ことがあります。

つい先日友人に聞いたことですが、当方の名を騙った
嫌がらせメールが相次いで送られているようです。
内容はアダルト系だったり、ヤミ金関係のものの
ようです。
もし以上のようなメールが送られてきた場合、削除し
てください。お願いします。

また、当方のメールアドレスは

hesitate@myrealbox.com

となっております。それ以外のメールアドレスから
届いたメールはすべて当方の送信したものではありま
せんので、どうか削除なさってくださるようお願い
します。

Id: #e20030730052447  (reply, thread)
Date: Wed Jul 30 05:24:47 2003
In-Reply-To: http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/e0018.html#e20030518095322
URL: http://www.mypress.jp/v2_writers/kannon/
Name: はやかわりょうじ
Subject: Re:フランスは、今、受験シーズン…
掲示板のみなさま、こんにちは。はじめまして。
僕は早川といいます。僕は北陸にある寺の住職の息子で
す。つい先日まで寺で暮らしていました。

黒木様のページは以前から拝見させていただいて
おりました。書き込みにはかなり勇気がいりまし
たが、興味のもてそうな話題があったので書き込み
させて頂けたらと思いました。

フランスなどの高等教育機関では、日本と違い哲学や
神学などに重点を置いた教育を施しているようです。
日本はひたすら詰め込み型の(つまり受験にも
教科書丸暗記)教育が施されているような気がします。

それは知能を育てるだけの結果に終わり、人間の本来
もつ心や感覚を解き放つ教育にはつながっていないので
はないかと思いました(個人的な気持ちですが…)




Id: #e20030604150453  (reply, thread)
Date: Wed Jun 04 15:04:53 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030603170610
Name: かも ひろやす
Subject: IPv6

ごめんなさい。黒木さんはわかりやすいというけど、私には、何を問題視しているのかわかりません。

IPv4 only なネットワークと IPv6 only なネットワークが tunnel と proxy でつながっている世界って、そんなに困ったものですか? われわれは、つい十年前に、UUCPからIPへの移行で同様の環境を経験ずみです。 UUCPからIPへの移行でも、TelnetとFTPのために IP reachable にしたけど、念のため、電子メールとネットニュースは数か月間 UUCP に残すという手順をふんだサイトがけっこうありました。同じように、XCASTなど peer-to-peer connection が必要なアプリケーションで先行してIPv6が使われ、当面IPv4で間にあうHTTPは移行が遅れるというだけの話では。


Id: #e20030603170610  (reply, thread)
Date: Tue Jun 03 17:06:10 2003
Name: くろき げん
Subject: 移行コストがトンでもなく高価なIPv6

こんなにわかり易い説明は久々に読んだ:

移行コストが決定的に重要だという認識が足りなかったことは現実世界を革新する役目を果たすべきエンジニアとしてはかなり恥ずかしいことのような気がする。

D. J. Bernstein 自身による解説の翻訳も合わせて読むと良いと思います:

これはほとんど悪夢のような。ずいぶん前のことですが (とは言ってもまだ記憶がなまなましい)、 TAINS (東北大学の学内ネットワーク) は "OSI" のネットワークだということになっていたんですね。あれはまさしく悪夢だった。 D. J. Bernstein 曰く

ずいぶん前のことですが、 OSI 提案者たちは OSI ネットワークが未来の波だと信じていました。彼等はあらゆるおどろくべき技術的機能をもったありとあらゆる OSI ソフトウェアを作りだしました。大多数のインターネットユーザが参加しなかった理由を理解しているようにはとても見えませんでした。悲しい。

Id: #e20030529113720  (reply, thread)
Date: Thu May 29 11:37:20 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030509013308
Name: かも ひろやす
Subject: プロジェクトX

プロジェクトXのハレー彗星探査機の回の再放送はなかったようです。 不評なのでとばしたのかな?
Id: #e20030527143745  (reply, thread)
Date: Tue May 27 14:37:45 2003
Name: 時田
Subject: 大山康晴の晩節

大山康晴の晩節
断然オススメ。
Id: #e20030518111007  (reply, thread)
Date: Sun May 18 11:10:07 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030518095322
URL: http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/siroukun
Name: しろうくん
Subject: 自己レスですみません…
さっき「ときた」さんからレスがあり、以下の本を紹介して下さいました。
さすが、フランス事情にも詳しい方! ありがとうございます♪
*「哲学教程 リセの哲学」(上下) 筑摩書房 1980年刊
早速、注文してみます。

*原著「Philosophie tome 2」Denis Huisman - Andr? Vergez Parution : 09/1994
http://www.marabout.com/Marabout/_FindArticleServlet?IdArticle=33934&TXT_LAN
GUE=francais


Id: #e20030518095322  (reply, thread)
Date: Sun May 18 09:53:22 2003
URL: http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/siroukun
Name: しろうくん
Subject: フランスは、今、受験シ−ズン…
最近、昔の録画ビデオを見返しているのですが、
1995年頃、NHKテレビで、柏倉康夫さん(NHK解説主幹)がナビゲ−タ−で、
「フランス学士院 200年」…という番組がありました。相当に濃い内容の番組で、
いろいろ感心しながら見ました。その中で、フランスの教育制度にも触れられていて、
「リセ」(フランスの高校生!))の学生が受ける「大学入学資格」(バカロレア)
のための学習準備のための「哲学」授業風景も取材されていました。
そこで、僕は、ちょっと紹介された哲学論文試験問題に驚嘆…!!
*「幻想の無い情熱はあり得るか?」
*「想像力は必ず誤ると言えるか?」
*「人は真実に対して無関心でいることができるか?」
*「人は自由であること無しに幸福になり得るか?」
(…驚きの余り、ア然。。。これをフランスの高校生が考える…!?)
このような哲学論文試験準備のための「受験参考書・問題集」の日本語訳書!
…みたいな本が出版されていれば読んでみたいのですが、何かご存知の方、いませんか?
もちろん、フランス原書では、たくさん出版されていて、フランスの大学受験生たちは、
買って勉強しているわけですが、なんか面白そうで、僕も「訳書」があるなら、
ちょっと読んで(勉強?して)みたいと思った次第…。
(でもやっぱり、さすがにこんなマニアック本の「訳書」は、出版されて無いかな…?)

p.s.1
余談ですが、上記の番組では、フランスの出版社「ガリマ−ル社」の「プレイヤ−ド叢書」
などにもいろいろ触れられていて、無学な僕は、ただただ感嘆するばかり。。。
p.s.2
柏倉さんの著書
*「エリ−トのつくり方」 ちくま新書 1996年刊
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=96001886
は持ってます。
なお、以下の番組は、見逃してしまい残念です。最近の日本の教育問題にも関連すると思うんだけど_。
*NHK 1994年4月3日放送
「衛星放送特集 祖国・科学・栄光−理工科大学校のエリ−トたち」
*NHK 1994年11月16、17日放送
「ETV特集 パリ・エコ−ル・ノルマルの200年」
*「視点・論点〜大学と効率」(NHK教育テレビ放送)
http://ac-net.org/dgh/99a08-kk.html

Id: #e20030511014702  (reply, thread)
Date: Sun May 11 01:47:02 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030507133247
Name: いまだ
Subject: これはフィクションですので

↑と回答があったとか.
宇宙作家クラブニュース掲示板No.717 の松浦さんの記事.

Id: #e20030509180746  (reply, thread)
Date: Fri May 09 18:07:46 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030509013308
Name: かも ひろやす
Subject: プロジェクトX

たしか、木製と土星のどちらかが「接近」でどちらかが「突破」だったと思いますが、自信がありません。再放送があるはずなので、確認します。
Id: #e20030509013308  (reply, thread)
Date: Fri May 09 01:33:08 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030507133247
Name: くりた
Subject: ひどかったですね、プロジェクトX

以前にちょっとお邪魔したことのある、くりたといいます。 現在カリフォルニアに住んでいますが、衛星放送で「プロジェクトX」を見て大いにあきれました。

木星の軌道に関してですが、私には「接近」どころか、「そのころ、ハレー彗星は木星を突破。」と聞こえたのですけど、違いましたか? (まさに自分の耳を疑いました)

キリストの生誕とハレー彗星は何の関係もないはずだし、知っててやっているのか、知らずにやっているのか、いずれにしてもヒドすぎます。
Id: #e20030507133247  (reply, thread)
Date: Wed May 07 13:32:47 2003
Name: かも ひろやす
Subject: プロジェクトX

昨日のNHKの「プロジェクトX」はハレー彗星探査の話でしたが、まれにみるひどい出来でしたね。「ハレー彗星にロケットを打ちこむ」なんていっているし、「さきがけ」「すいせい」という探査機の愛称が一言も出てこないし、どうも、ロケットと探査機の区別がついていないみたいでした。

米国がスペースシャトルで探査機を打ち上げる計画を発表したと紹介しておいて、それがキャンセルされたことには一言も触れないとか、ヨーロッパの計画については「ジオット」のジの字も出てこないとか、背景説明が粗雑でした。「木星軌道の内側に入った」というべきところで「木星に接近した」と言っているなど、製作者は天文学の基礎知識もないみたいです。

どうも、「プロジェクトX」の製作チームは科学知識も技術知識も欠如しているみたいです。こんな調子で、カミオカンデの話は大丈夫でしょうか。


Id: #e20030412221613  (reply, thread)
Date: Sat Apr 12 22:16:13 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030325055133
Name: くろき げん
Subject: ハンマーで叩き壊しちゃいけません

BUNTENさんがここで紹介しているこれに爆笑。せっかくだから引用しておく:

31 :名無しさん@HOME:03/03/13 16:01

建業の父親は29型TVをハンマーで叩き壊しました。
しかも自宅の玄関先で・・・
当日、すごい爆発音がして目が覚め飛び起きました。
まじでガス爆発かと思ったよ・・・。
幸いケガ等はなかったけどおすすめできません。
リサイクル屋に持っていけば以外に引き取ってくれます。

ケガしなくて本当に良かったねえ。「ケガ等はなかった」と書いてなければとても笑える話ではない。

試しに google で「ブラウン管&爆発」とか「ブラウン管&爆縮」を検索してみると結構関連の話題が見付かります。

関連の話題:スーパーカミオカンデ 〜事故からの再生〜


Id: #e20030325055133  (reply, thread)
Date: Tue Mar 25 05:51:33 2003
Name: BUNTEN
Subject: カラーテレビを白黒で見る方法

たいていのテレビには色の濃さ調整が付いているので、それを一杯に絞る。
これだけ。

なんでこんなつまらないことをあえて書くかですが、 自閉連邦在地球領事館
附属図書館内館長私的記録の2003年3月分の23日のところに、
カラーで放映されている昔白黒で見た番組をまた白黒で見たい旨の書き込みを
見たからです。しょーもない投稿ですいません。m(_@_)m


Id: #e20030320001727  (reply, thread)
Date: Thu Mar 20 00:17:27 2003
In-Reply-To: e0018.html#e20030319234430
Name: くろき げん
Subject: なんでも2への移動

深嶋さんに何かコメントしたい方はなんでも掲示板2の方でして下さい。


Id: #e20030319234430  (reply, thread)
Date: Wed Mar 19 23:44:30 2003
URL: http://www5d.biglobe.ne.jp/~isin/
Name: 深嶋 修
Subject: 「夢と持続性を両立させる生活大国」を目指した基本政策提言
  私は、「平成維新」
http://www5d.biglobe.ne.jp/~isin/
という個人オピニオンサイトを製作管理している深嶋 修と申します。

「夢と持続性を両立させる生活大国」を目指した基本政策提言、「消費者のための経済社会学」等の記事を、上記HPで公開しています。

 ご意見等いただければ幸いです。

1つ前の記録:黒木のなんでも掲示板3 (0017)


管理者: 黒木 玄  <kuroki@math.tohoku.ac.jp>  (Web Site)
CGI_Board 0.71