なんでもHTMLの書き方利用上の注意リンク集ホーム

黒木のなんでも掲示板2 (0012)

記事を書く時刻順目次スレッド検索過去ログ最近の記事

各記事の Id ヘッダー行の # から始まる文字列をクリックすると、その記事自身にジャンプします。その記事自身の URL を知りたい場合に利用して下さい。さらに、括弧の中の reply をクリックするとその記事に返事を書くことができ、 thread をクリックするとその記事を中心としたスレッド形式の目次を見ることができます。

Id: #b19990722105016  (reply, thread)
Date: Thu Jul 22 10:50:16 1999
Name: 田崎晴明
Subject: 数理科学8月号

を、ぼくも昨日買ってきました。 吉田節を堪能して、大いに楽しみましたが、その感想は、また後で 表にかきましょう。

船渡さん+牧野さんの解説も面白かったです。 でも、当然、これでは食い足りない! 科学が本当に始まるのは、この先なんだから、もう少しそういった展望や夢がほしいですね。(←お約束の感想。) ついでに、小西さんたちの仕事への文句とかも書いてあると面白かったのに。

あと、やっぱり牧野さんは斜に構えすぎ。 密かに思っていることがところどころに書いてあるけれど、 注意して見ないとわかんない。 注の 10 が英語のままだというのも、ちょっとなあ。 それがスタイルだというかもしれないけれど、 好むと好まざると、あなたのスタイルが(日本での)分野全体の空気をも左右するのだろうから。 あんまり斜に構えた分野にしてはいけないですよ。


Id: #b19990722092226  (reply, thread)
Date: Thu Jul 22 09:22:26 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990722000516
Name: まきの
Subject: 対称型公式

黒木さん、

あらら、公式が書いてなかったですか、、、なにを使ったかは確認しますが、図に出ているような、対称型公式では周期解の場合には例えばエネルギーの誤差が周期的になる(長時間積分した時に時間に比例して増える成分を持たない)というのは、公式の詳細によらないユニバーサルな性質です。

もっとも、「周期軌道の時によい」ということが、例えば軌道がカオス的な時によいということになるのかどうかは良く分かっていない(これは厳密にいえば symplectic 公式の場合でも事情は同じだと思います)のですが。


Id: #b19990722022836  (reply, thread)
Date: Thu Jul 22 02:28:36 1999
Name: ♪きむらかずし
Subject: UNIX like

きむらと申します。

某掲示版群で、いつもお世話になっている黒木さん御本人の掲示版を、 今晩、偶然発見いたしまして、失礼ながら、つい書き込んでしまいました。

自己紹介は苦手なので、ページ紹介で逃げます (^^; 生産中止が決まってしまいましたが、究極の DOS マシン HP200LX のために、 UNIX 系ユーザのための HP100/200LX テッテー活用法 なんてページを書いたりしています。 ちなみに、LX のキーボードでは emacs 系は苦しいので、もっぱら vim を 使っています。

いきなり、失礼しましたー。


Id: #b19990722000516  (reply, thread)
Date: Thu Jul 22 00:05:16 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990721233204
Name: くろき げん
Subject: NHK、『数理科学』1999.8

まきのさん、 NHK は見逃してしまいましたが、『数理科学』1999年8月号を今日買いました。個人的に今月号は色々結構楽しめたのだ。 (関連記事: 1, 2, 3, 4, 5)

船渡陽子・牧野淳一郎、「ハミルトン系の数値解法: symplectic or symmetric?」(pp.34-41)も読みました。図3、図4のグラフを見ると、対称型公式が非対称型公式よりも優れていることが一目瞭然なのですが、具体的にどういう公式を用いたのか書いてないように見えるのですが(見逃していたらごめん)、そのグラフで示されているような傾向は公式の詳細にそれほどよらないのでしょうか? そうそう、脚注のギャグは結構笑わせてもらいました。


Id: #b19990721233204  (reply, thread)
Date: Wed Jul 21 23:32:04 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990721132508
Name: まきの
Subject: NHK

稲葉さん

えー、 NHK に一瞬出たのは確かに私でございます。 NHK は割と人の首から下 だけを撮るとかしてくれるところだし、別に僕からは談話をとったりしてない (小久保君にはかなり長々と取材していったのですが)ので、シミュレーショ ンの絵はともかく自分が出るとは思ってなかったのですが。

月とか地球は最近少しやってますが、どっちかいうと星団とか銀河の仕事が多 いです。来週は重力レンズの研究会だったり。


Id: #b19990721215159  (reply, thread)
Date: Wed Jul 21 21:51:59 1999
Name: クララ曰く,「じーさま」
Subject: 本の紹介(読み応え,ありました!)
昨日,「あとだま」で話題が出た,大角豆交差点付近の本屋に行きました.
(この本屋ですが,週に数回は出入りしてます.)

「分数ができない大学生」というほんの脇に「新郊外都市 つくばの生き生きライフ」
という本を見つけました.日経 http://www.nikkei.co.jp/ ページにも,本は紹介
されてます.知っているひとの名前はいろいろあるのですが,第1章 重層する人間
ネットワーク p.32 に,「筑波研究コンソーシアム顧問」田崎○氏(○○大学
名誉教授)のお名前があったりしました... 

以上,本の紹介まで.

http://www.etl.go.jp/~harigaya/BBS/spool/log.html

Id: #b19990721132508  (reply, thread)
Date: Wed Jul 21 13:25:08 1999
Name: 稲葉祐之
Subject: これってまきのさん?

ん? 昨日のNHK番組「宇宙スペシャル・月着陸に命をかけた男たち」で、コンピュータで
月の生成プロセスのモデルを作っていたのは、まきのさんですよね? 偶然目撃してしまい
ました。なるほど、こういう研究をなさってたんですね。興味深く拝見しました。

Id: #b19990721110537  (reply, thread)
Date: Wed Jul 21 11:05:37 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990718163615
Name: 八木
Subject: ベイダー卿指南

  1. 両手を軽く丸めて胸の前で合わせる。
  2. そのまま両手を口の前に持っていき、顔に密着する。
  3. 唇をはじくように「ぷぅー、ぷぅー」と息をする。
  4. 丸めた両手を閉じたり開いたりする。
  5. 手を動かしながらしゃべる。

これが、落語で金魚売りが遠くに過ぎ去る様子を現すときのテクニックを応用したベイダー卿のしゃべり方です。そこはかとなくエコーが聴いているようなくぐもった感じが出ます。


Id: #b19990719185425  (reply, thread)
Date: Mon Jul 19 18:54:25 1999
Name: ふるかわ
Subject: Re: そーだったのか

そうだったんですね.私も初めて知りました. なんとなく "Return of the king" (指輪物語の最終巻)を意識してるのかなあ, と思ってたのですが.
Id: #b19990719135133  (reply, thread)
Date: Mon Jul 19 13:51:33 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990716192320
Name: 鴨 浩靖
Subject: 「やろうと思えばOSそのものを書けるような環境にいる方」

書いたあとで気付きました。「やろうと思えばOSそのものを書けるような環境にいる方」の数は、本人の技能を「やろうと思えば」に入れるか、「環境」に入れるかで、大きく変わりますね。
Id: #b19990718163615  (reply, thread)
Date: Sun Jul 18 16:36:15 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990718090543
Name: たざき
Subject: そーだったのか

八木さん、そうだったのですか、ためになります。

うちでも突如盛り上がって、旧三部作を家族でビデオで見ました。 (新しいのはまだ。) 新聞紙を丸めて、息子と「う゛ーーーん、う゛ーーーん」と斬り合いつつ、 「ふしゅうううう。しゅうううう。I am your father」とかやっております。


Id: #b19990718143744  (reply, thread)
Date: Sun Jul 18 14:37:44 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990716090647
Name: こなみ@両刀使い
Subject: こういうのはカスタマイズとは言わないけど

そう言えば、私は昔 DOS 用のフリーソフトを随分いじくり回していました。
渡辺さんの研究室のパソコン(DOS) で ps と打つと、vmap が起動して EMS や常駐デバイスへのメモリ配分とか、CPU の性能とか表示されてたな。

私は UNIX と Windows95 のPCを使ってて、エディタなんかが違うと 不便なのでどっちでも mule 使っていたりとか、DOS 窓で ls とか cp とか rm とか使えるようにしてます。まあ 日本語 TeX とエディタと GNU AWK さえ使えれば大概のことはできますし、 DOS 窓で UNIX の コマンドが使えれば、悪名高き MS-Windows でも仕事は十分できます。 (ゲイツ君がいやがるような使い方かもしれんけど)


Id: #b19990718090543  (reply, thread)
Date: Sun Jul 18 09:05:43 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990717095318
Name: 息子とふたりで銀河の制覇を夢見るやぎ
Subject: ジェダイの復讐

はもともと、原題が "Revenge of the Jedi" だったので邦題を「ジェダイの復讐」とうったら、ルーカス卿が「よぉ考えたらジェダイは revenge なんかせーへんわ」とおっしゃられ "Return of the Jedi" に制作途中からサブタイトルを変えたんだけど、邦題はそのままほっとかれたというのがあらすじだったと記憶しています。 May the force be with you.(ファントムメナスまだ見てない。ワーナーマイカル市川妙典で見る予定。)


Id: #b19990718082915  (reply, thread)
Date: Sun Jul 18 08:29:15 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990716021356
Name: いなば
Subject: げんちゃんへ私信

1998年9月頃に何があったんですか?
Id: #b19990717173640  (reply, thread)
Date: Sat Jul 17 17:36:40 1999
Name: はまだ
Subject: 第1種と第2種
日本だと、古くから大学院のある国立大学で大学院の指導教官とかをしていた人が、
定年後私立に移ってそこの私立が新たに大学院を設立しようとした時に、
文部省から大学院の担当を拒否されることがたまにあるみたいです。

昔は、博士号を持ってる教授だけが、博士号授与の審査をしたみたいですが、
昨今の文系での博士号の垂れ流しでは、どうしてるんでしょうかね。

Id: #b19990717095318  (reply, thread)
Date: Sat Jul 17 09:53:18 1999
Name: たざき
Subject: revenge

の入っている本を立ち読み。 あのエッセイを捜したけれど、「真のプログラマたちの回帰(だっけ?)」 とかいうわけわかめな題になってたので、なかなかわからなかった。 (真のプログラマーには Hacker と英語でルビがふってあった!) revenge という含意の強い言葉が単にニュートラルな回帰と訳してあるのは、 return of gedai をジェダイの逆襲と訳してしまったことへの密かなあてこすりか と思いつつ、ちょっとだけ見たけれど、ここで話題になっていた sound bite (だっけ?) は訳せてなくて、コメントか何か(だっけ?うろ覚え)になってました。
Id: #b19990717022818  (reply, thread)
Date: Sat Jul 17 02:28:18 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990716192320
Name: 河本孝之
Subject: 全く正しい

>鴨さんへ。
 ありがとうございます、承りました。第一の点に関して鴨さんの御返答は全く正しいと思いますし、私は反省しております。
 第二の点に関しては、単に「両方を使う人もいる」という意味か、もしくは「どちらかを使っていて look & feel を擬似的に作っているとか、Windows と Linux を両方入れて操作性に統一している」という意味だと解釈しました。いずれにせよ、それは承知しています、はい。

Id: #b19990717000935  (reply, thread)
Date: Sat Jul 17 00:09:35 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990716091912
Name: りんぼうがい
Subject: ダイエットコークは日本の発明だったのか

いまだ Win95 な私は、BMPのサムネールが見られるようにちょっといじるくらい。
95でも、OSR2.5を入れると無理矢理 IEをインストールしようとしますが、途中で ESCを押しそれを阻止することが出来ました。98は無理なのでしょうか。>わたなべさん

コーラ関係のネタを見付けたので紹介。
Why The Japanese Don't Drink Coke?
日本ではサッカリン入りコーラが戦時中作られていたってホントか?
どうでもいいことだけど、この作者の人、Linguist と Designer を兼ねてるって珍しいと思った。(排反するとはいいませんが)
Id: #b19990716192320  (reply, thread)
Date: Fri Jul 16 19:23:20 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990716021423
Name: 鴨 浩靖 (OpenBSD使い)
Subject: Re: UNIX

それなら、はなから、「やろうと思えばOSそのものを書けるような環境にいる方はどう思いますか」と書けば良かったのに。今後はそうしてください。

なお、UNIXユーザのうち「やろうと思えばOSそのものを書けるような環境にいる方」はごく一部です。逆に、「やろうと思えばOSそのものを書けるような環境にいる方」はUNIX系だけではありません。

別件だけど、UNIXを使うこととMS-Windowsを使うことが排反でないことは理解できていますか?


Id: #b19990716111917  (reply, thread)
Date: Fri Jul 16 11:19:17 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990716105108
Name: はりがや
Subject: 感想

あたしがすごいと思ったのは,専攻分野が「ニューサイエンス」 で,「元早稲田実業学校社会科教諭。「宗教 と科学を統合する宇宙生命の書」「宇宙 のスカラー的構造」「スカラー波理論が 科学を革命する」など多数の著作あり。」という ひとのところ.ニューサイエンスでも学位を取れて しまうんか...
Id: #b19990716105108  (reply, thread)
Date: Fri Jul 16 10:51:08 1999
Name: みほ
Subject: ◆ただいま優秀な教授募集を募集しています。
某MLでいま知ったネタ。イオンド大学;
http://member.nifty.ne.jp/Iond_Univ/

教授陣の絢爛たる履歴がすごいです。
最終終学歴:名古屋女子大学中退、 社会実績:日本催眠大学校学長
とか
株)日産カーリース、ミスフェアレディー(東京モーターショー)
とか。

募集要項
http://member.nifty.ne.jp/Iond_Univ/professor/recruit.html

教授に第1種と第2種があるのを初めて知りました。

Id: #b19990716091912  (reply, thread)
Date: Fri Jul 16 09:19:12 1999
URL: watanabe@tohoku.ac.jp
Name: わたなべ
Subject: UNIX 使いだけど Windows も使う
私の場合 Windows 98 のカスタマイズというと、アクティブデスクトップは止
めて、各種画像ファイルに対応づけるアプリケーションを IE から photoshop 
に変更して、netscape をインストールして、IE を、あれれ?消せないぞ!? 
といったところですね。

TCP/IPは入れるけれどマイクロソフトネットワーク共有サービスは削除する、
なんてのもカスタマイズかな?そうすると「ネットワークの設定が完了してい
ません」なんて余計なお世話な事言われるんだよな。

ちなみに紅茶は好きですがコーラは嫌いです。アイスコーヒーにアイスクリー
ムを浮かべるのなら許せる。

余談だがコーラミルク (ミルクコーラだっけ?) については黒木さんが詳しい。

Id: #b19990716090647  (reply, thread)
Date: Fri Jul 16 09:06:47 1999
URL: watanabe@tohoku.ac.jp
Name: わたなべ
Subject: 窓のカスタマイズ
UNIXユーザでも「ウインドウの見栄えだけを変えてカスタマイズした気になっ
ているような奴」は多いと思います。私も X のウインドウは自分なりにカス
タマイズした twm じゃないと気持悪いしぃ。

というか、「ウインドウの見栄えだけを変える」以上のカスタマイズというと
どういう事なのだろうか。自分の好きなアプリケーションだけをインストール
しまくる、なんていうのはカスタマイズというのとはちょっと違う気がするし、
UNIX でも Windows でも同じだろうし。

.login とか .cshrc とか .profile とかいじくって shell の環境設定するな
んてのもあるけれど、Windows だと autoexec.bat をいじるのに相当するかな、
Windows でも DOS 窓使う人でいじる人はいじるよね。

OS そのものを書くってのは、例えば Linux でバザールな人達とか?確かにそ
れは Windows ではできないけれど、UNIX でも実際にやっている人ってのは少
数派だと思うし。

あとは、自分が使うアプリケーションプログラムを改造しまくるといったとこ
ろでしょうか。確かに UNIX の世界にはそういう人達は結構います。だけれど、
バイナリ配布か make 一発で動くソフトしかインストールしない、という人も
いるし、フリーソフト改造しまくってると道を踏みはずすような気もするし...

# 日本語を表示したいので、まずフォントを作って...

そう言えば、私は昔 DOS 用のフリーソフトを随分いじくり回していました。

Id: #b19990716021423  (reply, thread)
Date: Fri Jul 16 02:14:23 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990715175758
Name: 河本孝之
Subject: >鴨さんへ。

 私には返答を差し上げる責任があると思いますので、「えーまたこの話するの?」とは思わないで下さい。
 私の質問は、「デスクトップやウインドウの見栄えだけを変えてカスタマイズした気になっているような奴(私)がいたとして、やろうと思えばOSそのものを書けるような環境にいる方(UNIXユーザーが一人一人自分用に書いているなんて思っていませんが)はどう思いますか」というものです。したがって、私は「そんなことがカスタマイズだなんて浅はかにも程がある」という回答を期待していたわけですが。Windows について、使っていない方に質問する、といったことではないのです。
 ともかく、他にもご意見があればどうぞ(中には憤慨されるか呆れておられる方もいらっしゃると思いますが)。

Id: #b19990716021356  (reply, thread)
Date: Fri Jul 16 02:13:56 1999
Name: くろき げん
Subject: なつかしいネタを発見

ここここから、うちにリンクしてあったので、逆リンクをはっておきます。

なつかしいネタを見つけたので、それもリンクしておきます。「ポストモダン小僧」という言葉にピンと来た方は必見ですかね。 (^_^;)  (このネタに反応できる方はどれだけいるだろうか?)

専門家、非専門家という分類は分野を指定しないと無意味であるってことを忘れた議論は無意味だと思うんですよね。ある分野で専門家であっても、他のほとんどの分野では非専門家なんですよね。


Id: #b19990715175758  (reply, thread)
Date: Thu Jul 15 17:57:58 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990703131301
Name: 最近はあまり紅茶を飲まない鴨浩靖
Subject: UNIXユーザ

忘れたころの反応ですが。

「あなたから見てどう思いますか」に質問を変えても、Windows 98の使い方についての感想をUNIXユーザに求めることの、意図が見えない不気味さは残ります。「コーラにアイスクリームを浮かべて飲むことについて、紅茶の愛飲家であるあなたはどう思いますか」と尋ねられたら、どう感じますか。


Id: #b19990712220229  (reply, thread)
Date: Mon Jul 12 22:02:29 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990709211655
Name: 山形
Subject: おなべ

まちがいの指摘、どうも。多方面からいただいた誤植の指摘、ガシガシなおしてますです。

読み違いの部分は、うーん、まだちょい首をひねるのでそのまま。それとあの論文全体に、 納得のいかないところが多々あって、いまちょっと質問書というか反論書というか揚げ足 とり書をまとめているところなので、それが終わってちょっと考えますです。


Id: #b19990712115658  (reply, thread)
Date: Mon Jul 12 11:56:58 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990711205135
Name: やぎ
Subject: 民主党って

理科系の学校出身者が多いですね。だいたい、トップとオーナーが理系学部出身。


Id: #b19990711205135  (reply, thread)
Date: Sun Jul 11 20:51:35 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990709191330
Name: はりがや@35歳
Subject: もと物理屋の国会議員
ここで集まった民主党参議院議員の中に,「内藤正光くん」って
いなかったかな???

はりがやと同じ年齢,某大学物理学科の同期卒なのであった.

その学科の出身者では,有馬文部大臣,とあるかた,内藤くんの
3名が現職国会議員であるらしい...

Id: #b19990709211655  (reply, thread)
Date: Fri Jul 09 21:16:55 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990705005704
Name: YAMANE Shinji
Subject: Re: Magic Cauldron

山根です。「魔法のおなべ」翻訳のtypo追加報告。
遍在正 -> 偏在性

続いて、訳注についての my guru (id Software のスタッフのオンライン日記を愛読している)の コメントを以下に転載します。

(e)カギとなる手法(あるい はそれと機能的に等価なもの)が一般的なエンジニアリング知識の一部である ときのほうが、オープンソースが有力になりやすい。
(中略) 一方では、オープンソースがほとんど意味をもたないのは、価値を生み出す ソフト技術を独占的に保有していて(これで条件(e)は立派に満たされる(訳注 :なぜ?独自の技術ならよく知られてないのではないの?))
オープンソースとEricをよく研究しているからこそ,の誤読でしょう.
if (e) { /* common engineering knowledge */
	open source is more likely to dominate;
}
を補完展開して,
if (e) { /* common engineering knowledge */
        open source is more likely to dominate;
}else{   /* unique possession of a value-generating software technology 
            <=> -(e) */
	close source is more likely to dominate;
}
と読むべきでしょう.しかし,Eric のこの部分の文章では,わかりづらいの は確ですね.補集合は使うときには明示的に使わないとまずい.
# この条件構造は,命題論理的にはあやしい.集合として扱えるんだろうか? 
# ま,Eric の論旨には私は賛成しているから,これはよしとしておこう.

それにもう一点,

``unique possession of a value-generating software''
ではなくて,
``unique possession of a value-generating software technology''
であることに注目.ここでは,technology が主題なんだよ. software についての議論をしているのは自明なんだから,software という語 を削った方が分かり易いと思う.ま,読み物ではなくて,論文なんだから仕方 ないのかなぁ.

以上転載でした。


Id: #b19990709191330  (reply, thread)
Date: Fri Jul 09 19:13:30 1999
Name: 時田 節
Subject: 日の丸君が代集会

下にこなみさんがリンクしてる、参議院議院会館の集会をのぞいてきました。
民主党を中心に18名国会議院が顔を出し、100人くらいの集会にしては議院の数が多かったな。
役にたちそうなタヌキ議員というと、内閣委の野党の筆頭理事の佐々木さんあたりかな(30年前の青法協の議長、オヤジは保守の大臣だったけど)、まあ、補正予算の絡みで、20日過ぎまで引っ張って、23日の公明大会でも衆議院に法案があったら、参議院では民主党内で反対派が強いので、廃案にできるかもといった?
戦後民主主義の活動派だった人が、ショボンとしてるのに、小森陽一ら、近代国家の記号としての虚構をあばいてきた人達は元気で、自分達がここ10年作ってきた学説は中学生にもわかるものだから、法案の成立に一一喜一憂しなくてもと頼もしいけど、どうだろうか?
プレートテクトニクスだって、中学生にもわかる学説で、神戸の地震もその理論で、つとに予想されててあのざまだし。
ホブズボームの『創られた伝統』か何かで、スコットランドの部族ごとのタータン柄がイングランドの織物業者の近代ビジネスだったって話しは、高校の社会の真面目教師(職員会議で日の丸でダメ校長と渡りあってる)に届いてるのかな?飯田橋の某マイナー女子高は、制服をタータン柄にしたら、娘にあれを着せたいという馬鹿おやじのおかげで偏差値急上昇っていうけど。

仏文系の人が多く、経済学者はみかけなかった。 日の丸君が代ではミッドウェーで勝てなかったのに、第4次世界大戦(第3次は冷戦と重長厚大、4次は情報システム)をまたまた日の丸君が代で戦うなんて、日本の支配階級はバカじゃない?なんて意見も出なかったけど。
まあ、1次と3次を棚からボタ餠で勝ち2勝1敗で、1敗も本土で地上戦はなしなんで、学習機会がなかったのかな。
フランスなんか1次でひどい目にあって、2次はヴィシーでごまかし、3次も4次も軽い敗戦と文化的繁栄(ソーカルにおちょくられるお馬鹿文化こみ)で、日本ないし東アジアも4次は軽い敗戦と文化享受でいいのに、日の丸君が代では神風をリストラ鉄道自殺に置き換えるだけでは?

ところで、あれは70年代前半だっけ、教科書裁判支援集会で、九段会館かどこかを、組合系まじめ社会科教師でうめつくしたことがあった、あの人達はどこにとも思うし、みんながみんな真面目なのが無気味だったが、こちらの集会は駒込武さんとかすごくまじめそうな人もいるが、リラックスしてるのが規模は小さくても強みか??
教科書裁判の1審の杉本判決は、個人の内面の自由に国家が立ち入ってはいけないという、ブルジョア法の極めてオーソドックスな判決だったが。
Id: #b19990709035748  (reply, thread)
Date: Fri Jul 09 03:57:48 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990706084501
Name: 河本孝之
Subject: Norettaさんって
 こういう仕事もやってるんですね。ちなみにこの人は Wesley C. Salmon とい
う科学哲学者の弟子で、科学的説明の理論とか確率的因果性とかもやっています。
 http://www.indiana.edu/~koertge/


Id: #b19990708154417  (reply, thread)
Date: Thu Jul 08 15:44:17 1999
Name: 八木 猛
Subject: ホンデュラス災害復興を支援する会 活動報告

昨年、この掲示板で災害復興義援金の募集を告知しました「ホンデュラス災害復興を支援する会」では、みなさまより集めた義援金の使用状況の中間報告を以下の Web Page に作成しました。義援金の募集に応じていただいたみなさん、まことにありがとうございました。

ホンデュラス災害復興を支援する会

平成11年6月14日現在の義援金使用(計画)状況


Id: #b19990708132548  (reply, thread)
Date: Thu Jul 08 13:25:48 1999
Name: まきの
Subject: 宣伝

えー、ちょっと宣伝させて下さい。ずーっと昔に数値計算の本を書いてるという話をここでも書かせて頂きましたが、無事にというかなんというか本が出来上がってきたので。「パソコン物理実地指導」というちょっと大げさなタイトルになってます。ぼちぼち本屋にも並ぶはず。
Id: #b19990708093909  (reply, thread)
Date: Thu Jul 08 09:39:09 1999
Name: いなばしんいちろう
Subject: 翻訳というなら

立岩真也『私的所有論』英訳計画にどなたかご協力を。
Id: #b19990706153121  (reply, thread)
Date: Tue Jul 06 15:31:21 1999
Name: こなみ
Subject: 「日の丸・君が代の法制化」に反対する共同声明の署名

こういう署名の呼びかけ が来ています。関心のある方はどうぞ。
Id: #b19990706142450  (reply, thread)
Date: Tue Jul 06 14:24:50 1999
Name: ブタネコ
Subject: PARADIGMS

亀さんで焦点のはずれたレスですが、
手元に"Greening the North"って、ドイツの環境の本の英訳があって、具体的なことが一杯書いてある。
その5章の章題がPARADIGMS。pp.82-172の間に24個パラダイムが変化した事例が囲みで紹介してあり、16話は、
ミュンヘン近郊で水道の水質に関係する農地が、有機農法に転換すると、年haあたり550DMの補助金がもらえるという話し。
日本で問題なのは、パラダイムという言葉で商売してる学者が、制度の中の人で、社会のパラダイムを変えるのに役に立っていないことですね。
Id: #b19990706084501  (reply, thread)
Date: Tue Jul 06 08:45:01 1999
Name: 田崎晴明
Subject: Sokal + 杉田玄白

ぼくもプロジェクト杉田玄白に入れてもらって、山形さんの腑分けの見学とかしたいと思いました。

そこで、 Alan Sokal が書いた What the Social Text Affair Does and Does Not Prove を訳してみました。 既に「現代思想」に訳出されていますが、(とーぜんですが)ゼロからぼくなりの訳を作りました。 (といっても、手元に現代思想があり、以前にはさらっと通し読みをし、今回もたまに眺めたのは事実なので、そのことは正直に書いておきました。)

でき立ての暫定版を、この掲示板だけから半秘密裏に半公開します。 最低限のタイプミス等は除いたつもりですが、未だ気に入らない言い回しとかが、残っています。 ぼちぼち修正して、近い内に本格的に公開しようと思っています。 誤訳の指摘や改良案などをいただければ、幸いです。


Id: #b19990705053952  (reply, thread)
Date: Mon Jul 05 05:39:52 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990705010142
Name: 黒猫の母
Subject: あるんですよ

海法さん、こんにちわ。

もし某有名ネットバトラーの方とのオフ会が実現したら海法さん特製
サィファクト用語ビンゴを作って下さいね。
「うーみゅ」「やでやで」「個人情報には関心ない」とか。

わくわく。
Id: #b19990705045742  (reply, thread)
Date: Mon Jul 05 04:57:42 1999
Name: 川似
Subject: <blockquote></blockquote>

皆様こんにちは。

a.html のほうに記事を投稿しようとしたら、<blockquote></blockquote> 内は <i></i> は illegal だと言われたのですが、<b></b> はOKで <i></i> は illegal なんですか? あと、html のソースをそのまま引用したもので、部分的に文字化けしてると思いますが、すみません。<font face="[something Western]"></font> は効きませんよね…?


Id: #b19990705010142  (reply, thread)
Date: Mon Jul 05 01:01:42 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990705003912
Name: 海法 紀光
Subject: Buzz Word Bingo

 …これって、昔Dilbertで読んで爆笑したんですが、本当にあるんですか。素晴らしい。
 色々と応用が効きますね。
Id: #b19990705005704  (reply, thread)
Date: Mon Jul 05 00:57:04 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990628011915
Name: YAMANE Shinji
Subject: Re: 魔法のおなべ

山形さん、 Magic Cauldron の翻訳ありがとうございます。
目についたtypoを報告します。 ついでにハッカーリンク集にEric S. Raymond の項目を新設して、この掲示板ですすめられた翻訳もリンクしました。
Id: #b19990705003912  (reply, thread)
Date: Mon Jul 05 00:39:12 1999
In-Reply-To: a0044.html#a19990704215237
Name: くろき げん
Subject: Re: BUZZ WORDS BINGO

なんでも1から、お引っ越しです。

黒猫の母さん曰く、「つまらない、CLICHEだらけの会議が非常に熱のこもったものになったそうです」 (なんのことか知りかい方はリンク先を読むべし)

なるほど、これは面白いアイデアですねえ。日本版を作るとすれば、「新パラダイム」もしくは「ニュー・パラダイム」は buzz word に含めて置いた方が良さそうかな?

ある種の言葉が出て来たときだけじゃなくて、ある種のレトリックが登場した場合もマスを塗り潰すことにすると良いかも。権威ある人の名前を挙げ、その人の言っていることを理解してないのに、「○○によれば」とやっているのを見付けたら、右から2番目の列の上から3番目のマスを塗り潰す、という感じでやる。


Id: #b19990703211432  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 21:14:32 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990703173033
Name: 河本孝之
Subject: 分かりました。

 >黒木さん、ご指摘ありがとうございます。準備しますので、少しお待ち下さい。
Id: #b19990703173033  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 17:30:33 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990703165658
Name: くろき げん
Subject: ログの読み方が足りないのでしょう

河本さんへ。常に「科学論者」という曖昧な言い方を重ねるだけで、批判を展開していたとすれば、河本さんの批判はもっともでしょう。実名を挙げて批判するのは怖いことでもあり、気が重くなるようなことではありますが、批判対象を明確にするためには、具体的に名を挙げ、その人が書いたものを引用し、批判がどこに向いているかを明確にするべきだと思います。

河本さんはどこまでこの辺の掲示板の過去ログを読んだのか知りませんが、ここほど実名を挙げて批判を述べているサイトは珍しいと思うのですがいかがですか? 例えば、最近では村上陽一郎氏の名前が(岩波『図書』に出ていた「科学哲学」に関する文章の引用込みで)出ているし、小波さんは(こなみオヤジの名で)武村重和氏の名前を出していますよね。

河本さんには、くだらないことに力を入れるより、名前が出ている人達に関する具体的な内容のある発言を期待しています。例えば、この記事で述べられている河本さんによる村上陽一郎氏の評価も相当に曖昧ですよね。少なくと全く批判的でないことは確かだ。科学哲学プロパーは村上氏による「テクニカルな説明理論」(これが具体的に何を意味しているか私にはわからない)や「聖俗革命」をかなり肯定的に評価しているということなのでしょうか? (もしも回答して下さるなら、なんでも1の方でお願い致します。)


Id: #b19990703165658  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 16:56:58 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990703155140
Name: 河本孝之
Subject: でも、ここでの雰囲気は・・・

 しかしここで基調を為していることと言えば、「科学論者は科学に関する知識を正確に理解していないにもかかわらず科学について偉そうなことを(しかも相対主義的な科学観というあやしげなことを)言ってるのが許せない」という主張ですね。「科学論者」が何者なのか未だによくは知りませんが、いわゆる科学哲学の研究者も入るのでしょうから、この主張については、なるほどそうです、科学哲学者に関してすらそのような科学者からの批判は当たっています、と何度も答えています。
 「険悪」になるからよしましょうと言ったのは、私も当初からここでの書き込みが一貫して「科学論者」を相手にしているシャドウ・ボクシングに見えていたからです。ただ、科学哲学者が自然科学を真摯に勉強する必要はあるでしょうが、自然科学者には科学哲学を真摯に勉強する必要はないと思いますので、こういう力関係の中ではどうしようもないと思っていただけです。

Id: #b19990703155140  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 15:51:40 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990703133434
Name: くろき げん
Subject: 馬鹿であればいくらでも変な印象を持ちますがな

河本さん曰く、

従って、鴨さんの最後のコメントの真意は理解していますしよく分かりますが、第三者(特にここで科学論者とやらを叩いているのが単に面白いと感じている人がいるなら)から見るとまるで「私が相対主義を擁護している科学哲学者=科学論者」(?)であるかの印象を与えるように思います。

河本さんは失言が多いよなあ……。「特にここで科学論者とやらを叩いているのが単に面白いと感じている人がいるなら」という言い方には問題ありだと思います。なるほど、河本さんはそういう見方をしていたのか。そんな議論の仕方をしていたんじゃ、「険悪」になるんじゃなくて、単に河本さんが馬鹿扱いされるだけになってしまうような気がします。河本さんは自分で自分の首を絞めまくっているよな。

私個人は、河本さんには、このまま科学哲学および日本の科学哲学の世界の話を聞きたいと思っているので、以上の件について、河本さんが集中攻撃されることがないことを希望しています。 (鴨さんは文句を言っても可。)

P.S. しかしながら、河本さんが暗に表明している「科学哲学者と科学論者を一緒にするな」というクレームは正しいと思います。


Id: #b19990703133434  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 13:34:34 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990703131301
Name: 河本孝之
Subject: ただ、最後のコメントについてはちょっと言いたい

 なるほど、現実にどうなっているかを検証しないでひとくくりにしてしまうのは いかにも乱暴なことです。ただ、それだと表の掲示板で展開されている議論が戦っ ている「科学論者」とは誰のことか、村上先生のことか、私のことか(まさかね) といった話になりかねません。従って、鴨さんの最後のコメントの真意は理解して いますしよく分かりますが、第三者(特にここで科学論者とやらを叩いているのが 単に面白いと感じている人がいるなら)から見るとまるで「私が相対主義を擁護し ている科学哲学者=科学論者」(?)であるかの印象を与えるように思います。それはちょっと待ってくれ、と言いたい。確かにそういう科学論者と「同じような間違い」を私の記述が含んでいることは理解しましたが・・・やはり険悪になるんで、よしたほうがいいですね、失礼しました。
Id: #b19990703131301  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 13:13:01 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990703122349
Name: 河本孝之
Subject: なるほど、これは失礼しました。
 ありがとうございます、>わたなべさん、>鴨さん。
 「UNIX ないし Linux ユーザ」ということで、私はこれらを単に使っている人が
いたら、という程度の意味を表したつもりです。別に UNIX ユーザが総じて何かを
しているとか考えているとかは思っていませんし期待してもいません。ですから、
UNIX や Linux を使用している一個人として、Winodws98 にわざわざ Wharf を使
ったりすることをどう思うか、とお聞きしたかったわけです。
----------
 なるほど、鴨さんが憤慨されているのは分かりました、お詫びします。このよう
な場合、「あなたから見てどう思いますか」とでもすればよかったですね・・・。

Id: #b19990703122349  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 12:23:49 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990703001257
Name: 鴨 浩靖
Subject: UNIX

価値観を共有する「UNIXユーザ」と呼ばれる単一の集団が存在するという幻想を持っている人の問いかけには、あまり気軽に答えられないのだが。

科学論者の持つ類型的な科学者像とおなじ害があるといったら、問題の所在が理解してもらえる?


Id: #b19990703121350  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 12:13:50 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990702133241
Name: 鴨 浩靖
Subject: Digital UNIX が消えると寂しい人

そういう方は、当面はNetBSD/alphaOpenBSD/alphaでしのいでいてくだされば、よろしいかと。

SunOS 4.* がサポートされなくなって、NetBSD/sparcOpenBSD/sparcに移行した人たちと、連帯感を感じてください。


Id: #b19990703021355  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 02:13:55 1999
URL: watanabe@tohoku.ac.jp
Name: わたなべ
Subject: 私は tcsh を使っていますが
GUI なユーザインターフェースを shell と呼ぶのが UNIX の世界で一般的か
どうかという話を置いておくと、ユーザはいろいろある shell の中で好きな
物を使えば良いってのは UNIX 的な流儀に思えます。

Id: #b19990703001257  (reply, thread)
Date: Sat Jul 03 00:12:57 1999
Name: 河本孝之
Subject: これは邪道か?

 実は Windows98 ユーザなんですが、どうもこのスタートメニューといいショートカットといい、クイック起動バーといい、同じような機能なのに何でこんなにいろいろな仕方でアプリを起動するようになっているのか、よく分からないところがあります(果ては「インターネットボタン」などというものをハードそのものにくっつけているPCも出ていますね)。結局スマートに見えた AfterSTEP ライクなデスクトップにしようということでシェルを explorer.exe から litestep.exe に変えています。  で、伺いたいんですが、デスクトップのカスタマイズ(しかもほとんど見た目だけの)として考えたとき、UNIX ないし Linux ユーザからみて、これらのいわゆる shell replacement は邪道だと思うかどうか。  そうぞ気楽にお答えいただければ幸いです。
Id: #b19990702133241  (reply, thread)
Date: Fri Jul 02 13:32:41 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990702074148
Name: まきの
Subject: あ、べつにあやまっていただくようなことでもないので。

それはそれとして、 Compaq Fortran for Linux Alpha Systems のベータ版がついに出ましたですね。数値計算屋にはあり難いというか、 Digital UNIX を使う意味がほとんどなくなったというか、、、

proprietary UNIX は消えていくというのが方向だと Compaq は判断したということですね。個人的には Digital UNIX は BSD の雰囲気が残っていて好みなので、残念な気も。


Id: #b19990702074148  (reply, thread)
Date: Fri Jul 02 07:41:48 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990702001316
Name: なかもと
Subject: 勘違いですね、すいません。

なかもとです。

まきのさんすいません、勘違いしてました。まきのさんがおっしゃったのは 元々の日本語のブラッシュアップとかでしたね。

w3m試しましたが、どうも馴染めないですねえ。設計思想が全然違うので 比較するのは問題なんでしょうが、やっぱり画像が扱えないと普段使用 する分には難しいですね。出先からtelnet->lynxとかいう非常手段的な 用途だとOKですが。Netscape5が待ち遠しいですね。


Id: #b19990702001316  (reply, thread)
Date: Fri Jul 02 00:13:16 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990701233003
Name: まきの
Subject: Re: ハッカー界小史

Linux Japan のは読んでみてちゃんと意味がわかるので、結構感心してたのですが、そういう問題があったのですね、、、

あ、なかもとさん、どうもおつかれ様でした。でも私そんなこと書いてましたっけ?

a.html の話題についていけない(ちょっといまあの手の話でちゃんとしたこ とを書く余裕がなくて、、、)まきのでした。


Id: #b19990701233003  (reply, thread)
Date: Thu Jul 01 23:30:03 1999
Name: 山形浩生
Subject: ハッカー界小史

みんなでやってきた、「ハッカーの逆襲」の前段にあたるESRの「ハッカー界小史」の訳が いま出てるLinux Japanに載ってるが……

なんじゃい、ありゃ。翻訳じゃないぞ、あんなの。完全にリライトしちゃってるではないか。 最初の一文「はじめに、リアル・ハッカーありき」がいきなり削除されて、そのあとも 原型がなくなるくらい書き換えられてる。まあ、全体としての意味はおおむね残ってる けど。

というわけで、むかついたので、山形訳を近々つくることにしました。しかしあの調子では、 オライリーのオープンソース本はかなりろくでもないことになってそうな。


Id: #b19990629123233  (reply, thread)
Date: Tue Jun 29 12:32:33 1999
Name: なかもと
Subject: やっと落ち着けます。

こんにちは、中元@奈良教育大学です。

ようやく例の奴のマージ終わりました。といってもマージと言うより前半部に稲葉 さんのを取り入れて、後半部を山形さんのと置き換えるという吸収された形になりますが。

最初にまきのさんが言われたようにやっぱり英語力のない人間がいきなりやるには やっぱり荷が重かったと思いますね、感想としては。

最後になりますが、改めてこの掲示板の皆様に感謝の言葉を言わせていただきます。


Id: #b19990628011915  (reply, thread)
Date: Mon Jun 28 01:19:15 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990626235046
Name: 山形
Subject: 魔法のおなべ

> 山形さん、翻訳されます?

まあ一応、お約束ですのでやります。やってます。 しかし邦題は魔法のおなべにしようか魔法のおかまにしようか。なんかどっちも卑わいな響きが……


Id: #b19990626235046  (reply, thread)
Date: Sat Jun 26 23:50:46 1999
Name: 稲葉祐之
Subject: 魔法の大鍋
ついにきたか...

エリック・レイモンド オープン・ソース四部作 第三弾
「The Magic Cauldron (魔法の大鍋)」 公開

http://www.tuxedo.org/~esr/writings/magic-cauldron/

山形さん、翻訳されます? た、たのしみ...

Id: #b19990623210024  (reply, thread)
Date: Wed Jun 23 21:00:24 1999
URL: watanabe@tohoku.ac.jp
Name: わたなべ
Subject: 外部エディタ
黒木さんは mule を立ち上げっぱなしにしたくて、外部エディタを 
emacsclient にしたりはしないですか?

Id: #b19990622194211  (reply, thread)
Date: Tue Jun 22 19:42:11 1999
Name: 稲葉祐之
Subject: はじめまして
はじめまして。稲葉と申します。山形浩生さんにこの掲示板のことを教えて
いただいて、お邪魔しています。

最近、エリック・レイモンドの「ハッカーの逆襲」を翻訳しました。これ、
オリジナルにはGNU 一般公有使用許諾の「バージョン2」以降によるライセ
ンスがついているので、勝手に翻訳して公開しちゃっても大丈夫だろうと考
え、アップロードしました。

その後、これを「プロジェクト杉田玄白」用に使ってもらおうと思い、一昨
日山形さんに連絡をとったところ、この掲示板と「ハッカーの逆襲」翻訳の
プロジェクトが進行中である旨教えていただきました。それまで、すでにこ
ちらで翻訳が進んでいることを全然知らなかったんです(とほほ、なんたる
二度手間)。(僕はサーチ・エンジンで「ハッカーの逆襲」があるかどうか
見てみて、最近になって例のオライリーの広告がヒットしたくらいだったの
で、まだ誰も手をつけていなかったんだと、思ってました。)

僕がアップロードした翻訳は
<http://www.cus.cam.ac.uk/~yi205/revenge-j.html>
にあります。今あるバージョンは、山形さんの御指摘を受けて一部誤訳を訂
正したものです。じっくりなおす時間がなかったので、まだまだ残っている
かも知れません(時間が出来次第、もう一度見直します)。もしかしたら何
かの役に立つかと思い連絡しました。

それでは。

...と書いて投稿しようとしていたところ、すでに山形さんが書き込みを
されていました。

まきのさん、御指摘の通りです。これまでエリック作品を多く翻訳されてき
た山形さんのスタイルとある程度一貫性を持たせるために、あの雰囲気を取
り入れてあります。これまでのエリック作品を読んできた読者にはその方が
、読みやすいかなと。エリック自身のスタイルもあんな感じですし。

Id: #b19990622110939  (reply, thread)
Date: Tue Jun 22 11:09:39 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990622011927
Name: まきの
Subject: Re: 別の訳が……

実はこの掲示版を見ていて、僕とかの改訳をみてこれなら自分でやったほうが ましと思ったとか、、、

こなれた良い訳ですよね。山形さんの文体模写っぽいけど、それもかなりうま くできてる(と外野には見える)し。


Id: #b19990622022031  (reply, thread)
Date: Tue Jun 22 02:20:31 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990621062737
Name: くろき げん
Subject: w3m のすすめ

なかもとさん曰く、
>Communicator4 で書いてますが、むちゃくちゃストレス溜ります。

私は w3m を使っています。軽いです。外部エディターとして mule を使って書いています。
Id: #b19990622011927  (reply, thread)
Date: Tue Jun 22 01:19:27 1999
Name: 山形
Subject: 別の訳が……

うーむ。これもしんくろにしちぃというやつだろうか。

http://www.cus.cam.ac.uk/~yi205/revenge-j.html
Id: #b19990621062737  (reply, thread)
Date: Mon Jun 21 06:27:37 1999
Name: なかもと
Subject: あやや、すっかり乗り遅れた。

おはようございます、中元です。

掲示板のチェックをしていなかった間にあっというまに後半部ができて しまったとは。翻訳本が出るのでやるきレベルが下がりましたが、とりあえず 今週中ぐらいにマージしてみます。

libretto50にVineLinux1.1を入れて、Communicator4で書いてますが、 むちゃくちゃストレス溜ります。Navigator2のglibc版って無いのかしらん?


Id: #b19990620021753  (reply, thread)
Date: Sun Jun 20 02:17:53 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990619162234
URL: t-ono@tb3.so-net.ne.jp
Name: Axe
Subject: ぷ印UNIX vs.OpenSource
Axe ともうします。
proprietaryはどう訳してよいのか、私も昔、翻訳作業をしていた時に悩みました。
1)他の標準的に使われているものと違っている
2)(どんな種類であれ)所有権が放棄されていない
という二種類くらいの意味が混じっているような気がして、ぴったりくる
訳語が思いつきませんでした。
所有権の放棄されていない、企業・個人所有の、とかになるのでしょうか。
自信は全然ないけど。

Id: #b19990619235613  (reply, thread)
Date: Sat Jun 19 23:56:13 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990619234250
Name: 山形
Subject: 式がちがえばよいのなら

尺貫法に換算して計算するのだ。
Id: #b19990619234250  (reply, thread)
Date: Sat Jun 19 23:42:50 1999
In-Reply-To: 何を書けばいいのかわかりませんでした。
URL: hayachi@24h.co.jp
Name: みえちん
Subject: 助けてくださあい!!
数学の問題が解けなくて、困っています。頼れそうな方がいらっしゃったので、いちかばちかでメールを送ってみました。
もし、もし、解けるお時間がありましたら、宜しくお願いします。

問題

10kmの道があります。時速2kmで太郎が、時速4kmでポチが同じスタート地点
  からスタートします。ゴールに早くついたポチは休まず引き返します。そして太郎に出   
  会ったらまた引き返してゴールを目指し、ゴールについたらまた引き返し太郎に出会っ  
  たらまた引き返すという繰り返しを太郎がゴールにつくまでやり続けます。
      ポチが歩く距離は何kmでしょう?
      この答えは簡単に10km行くのに太郎がかかる時間が5時間なので
               <式>   5*4 = 20    <答え>   20km

という事になりますが、これ以外の計算式をつかって、導き出さなければなりません。(たぶん微分方程式かな?)時間があまりありません。できるだけ早いお返事をお待ちしてます。
突然でびっくりされたでしょうが、そうぞ、お願いします。

Id: #b19990619223543  (reply, thread)
Date: Sat Jun 19 22:35:43 1999
Name: 山形浩生
Subject: 干し首

ぜんぜん関係ないが干し首 HOWTO


Id: #b19990619162234  (reply, thread)
Date: Sat Jun 19 16:22:34 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990619160432
Name: 山形浩生
Subject: ぷろぷらいえたりぃ(発音に苦労することばですわな)

独自でも公開すればproprietaryじゃないしぃ、「商用」と「proprietary」はちがうからごっちゃに してはならんとストールマンに怒られたしぃ。かといって「独占」がしっくりくるかといえばご指摘 どおりいまいちだしぃ、むずかしいとこです。

でもこうして決め手にかける状態が続くと、カタカナで「プロプライエタリーOSが云々」とかいって 一層わけわかんなくしちゃう人もたぶん出てくるんだろうなー。すると略してプロプラOSとか略しちゃって なおさら収拾つなくなってきて、結局なんなんだーとか……なんの話だ。


Id: #b19990619160432  (reply, thread)
Date: Sat Jun 19 16:04:32 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990619113712
Name: まきの
Subject: 山形さんすごい!

おだてるつもりはないのですが、「えらい」では追いつかないです。

ちょっとだけ細かいことを、、、 proprietary Unix は「独占」よりも「独自」かなあという気もします。昔は proprietary OS といえば UNIX でない OS(VMSとか)のことを指したものですが、今では UNIX に proprietary なんていう形容詞がつくんですね、、、


Id: #b19990619113712  (reply, thread)
Date: Sat Jun 19 11:37:12 1999
Name: 山形浩生
Subject: おうぷんそうす

というわけで、残り。オープンソースの起源と、 なりゆき革命家

これで担当分は一応おしまい。前のほうはボチボチ見ますぅ。


Id: #b19990619012238  (reply, thread)
Date: Sat Jun 19 01:22:38 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990618232115
Name: 山形
Subject: おだてると木に登る動物

えへへ、牧野センセイよせやい、おだてたってなんも出ねぇぞ!

……と言いつつ、出してしまうのだ


Id: #b19990618232115  (reply, thread)
Date: Fri Jun 18 23:21:15 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990618201411
Name: まきの
Subject: 山形さんえらい!

と、これだけではなんなのでこんなものにリンクを。
Id: #b19990618201411  (reply, thread)
Date: Fri Jun 18 20:14:11 1999
Name: 山形
Subject: Revenge

もう一章。あとはまた明日。
Id: #b19990618193311  (reply, thread)
Date: Fri Jun 18 19:33:11 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990618121051
Name: 山形
Subject: Revenge of the Hackers

はいはい、ではお約束通り、ケツから。緑が山形訳です。次のもまもなく。
Id: #b19990618121051  (reply, thread)
Date: Fri Jun 18 12:10:51 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990614232553
Name: 狩野宏樹
Subject: O'Reilly Japanの著者紹介

http://www.oreilly.co.jp/authors.htm#paul に、

>また、Innはインターネット・ネームサーバのパッケージで、
とあるのに驚いて、

http://www.oreilly.com/catalog/opensources/book/authors.html
を確認したら、

> Inn is the Internet news server package,
となってました。うーん、こんな初歩的なミスをしているようじゃやばいかも。

http://www.oreilly.com/catalog/opensources/book/toc.html
で全文読めるので、暇ができたら突き合わせて読んでみようかな。

Id: #b19990614232553  (reply, thread)
Date: Mon Jun 14 23:25:53 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990614184931
Name: 山形浩生
Subject: おうぷんそうす

確かに。紙で出版されるからだいじょうぶってわけでもないみたい。そのオライリーのページにある、エリック・レイモンドの略歴紹介から。

 1997年には『The Cathedral and the Bazaar』という題の随筆をWebに掲載し、 先駆的な Netscape社のブラウザのソースコードを公開したキー・カタリストと謳 われている。最近では、 Linuxに関するMicrosoft内部の一連のメモを暴露し、オ ープンソース・ソフトウェアに気付いた Microsoftに脅威を及ぼした。このいわ ゆるハロウィーン文書(最初に公表された10月31日にち なむ)は、ユーモアの源 であると同時に、大きなソフトウェア集団がオープンソース化現象に示 した、最 初の肯定的反応でもあった。

ちょいとなかなかにすごいではありませんの? 「オープンソース・ソフトウェアに気づいた Microsoftに脅威を及ぼした」? ハロウィン文書って「ユーモアの源」で「肯定的反応」なんですの? 実際の本の訳文はもう少しましだと信じたいものだが……河村さぁん、だいじょうぶなんでしょうか?

というわけで、もう少々お待ちを。明日が終われば……


Id: #b19990614184931  (reply, thread)
Date: Mon Jun 14 18:49:31 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990614122915
Name: まきの
Subject: OpenSources

オライリー・ジャパンのページ にいったら、確かに大きく出ていますね。でも、まあ、オンラインで読めるという意義は大きいと思いますし、訳を比べてみるのも一興かと。
Id: #b19990614122915  (reply, thread)
Date: Mon Jun 14 12:29:15 1999
Name: 山形

なんか来月あのESR論文の入った「OpenSources」の邦訳が出てしまうと聞いて、急にやる気が 半減したが、まだ半分残ってるのでじきにやりますぅ。
Id: #b19990613195640  (reply, thread)
Date: Sun Jun 13 19:56:40 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990610063346
Name: まきの
Subject: Re: マウンテンビュー

なかもとさん、

どういたしまして。ここのところいろいろ忙しくて、なかなか次にとりかかれません。


Id: #b19990610063346  (reply, thread)
Date: Thu Jun 10 06:33:46 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990604105558
Name: なかもと
Subject: マウンテンビュー

ども、中元@奈良教育大学です。

まきのさんありがとうございます。最近反応が遅れていてすいません。 で、まきのさんと狩野さんの指摘を反映しました。これで前半部は だいぶまともになってきたかな?

あとは山形師匠の赤点チェックが楽しみです(^_^;;


Id: #b19990604175603  (reply, thread)
Date: Fri Jun 04 17:56:03 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990604105558
Name: 山形浩生
Subject: あぎゃぎゃぎゃ、おれもやんなきゃ

来週まとめてあげます(ほかんとこもまとめて見ますです)
Id: #b19990604105558  (reply, thread)
Date: Fri Jun 04 10:55:58 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990531133844
Name: まきの
Subject: Third section

これに The Road to Mountain View を追加しました。原文の高揚した 雰囲気が訳では伝わらない、、、
Id: #b19990602180416  (reply, thread)
Date: Wed Jun 02 18:04:16 1999
Name: 浜田寅彦
Subject: 訂正
1ヶ月程前のJapaneseAttractorの話の訂正です。
今日図書館で、科学一般のところを眺めてたら(理由は掲示板1^^;)、
ルエール『偶然とカオス』が目にとまって、投稿に誤りがあるのを思いだいました。
>>Thompson&Stewart"Nonlinear Dynamics and Chaos"1986という本(この本の表紙はJapanese Attractor)
この文の「この本の表紙がJapaneseAttractor」というのは間違いで、上記のルエールの本でした(笑)
原書の表紙にはあるのに、日本語版では変なデザインに変わってます。
さらに日本語版でも著者の謝辞に、上田氏にグラフイックを提供してもらった、
とあるのに日本語版の中には該当するような図は全然無い(表紙が変わっているから)

Id: #b19990531133844  (reply, thread)
Date: Mon May 31 13:38:44 1999
In-Reply-To: b0012.html#b19990531010309
Name: まきの
Subject: First and second sections

海法さん、

なるほど、 larger than life にはそういう感じがあるのですね。

はらさん、

うーん、ちゃんと新しくて大きな辞書には載ってるもんなのですね。そういう のもみとかないと。

というわけで、 私がいままでにやった分も見てくれるひとがいると嬉しいような。あ、註 は ITS と Meme の他は中元さんのがそのまま入ってます。


Id: #b19990531132731  (reply, thread)
Date: Mon May 31 13:27:31 1999
Name: なかもと
Subject: 修正しました

こんにちは、中元@奈良教育大学です。

まきのさん、海法さんをはじめ、皆様方の御指摘を反映させました。ところで 金曜日と土曜日はESRと直接会って話す機会が持てました。sound bitesは内容の 要約めいたものを半ば大風呂敷で喧伝するようなニュアンス、attractive dissonance は、心理学的な意味を持つ用語で、例えば事故が起こったときに血だらけの現場 は常識的には見たくないものですがついつい見てしまうという矛盾、不協和音で あるにもかかわらずそのズレを心地よく感じてしまう感覚だそうです。

あと、 http://www.netfort.gr.jp/ESRlecture/esr_enkai/ http://www.netfort.gr.jp/ESRlecture/esr_nara/ でその時に撮った写真を公開しています。興味のある方はどうぞ。 ちなみにESRは社会学はゴミだらけだと宣っていた点に関してもっと 話したかったんですが、時間が無かったのが残念。


Id: #b19990531010309  (reply, thread)
Date: Mon May 31 01:03:09 1999
In-Reply-To: b0011.html#b19990530184238
Name: 海法 紀光
Subject: Larger than Life

 えーと先に言っておきますと、確かに「等身大」は無理がありすぎでした。

 ただLarger than lifeは、例えばextraodinaryとかに比べ単に「並はずれている」より「誇張されている」「現実よりも現実らしい」ってニュアンスがあります。
 ドラマや偉人伝で描かれるような人物は、現実的ではないけど、迫真性があり感情移入しやすい。それがLarger than lifeのニュアンスでしょう。

#間違ってましたら是非ご指摘ください。

 ここの文脈でのlarger-than-lifeの役割は「いかにもドラマっぽい」ことを表してるんで、日本語のほうの決まり文句として「等身大の人間」を持って来ました。ただそれだとちと不正確すぎる。
 私は「生き生きとした人間が大活躍する」くらいが一番近いと思います。

 managed toは単純に読み間違ってました。訂正しておきます。

1つ前の記録:黒木のなんでも掲示板2 (0011)


管理者: 黒木 玄  <kuroki@math.tohoku.ac.jp>  (Web Site)
CGI_Board 0.64