なんでも2なんでも3HTMLの書き方利用上の注意リンク集ホーム

黒木のなんでも掲示板 (0071)

記事を書く時刻順目次スレッド検索過去ログ最近の記事

各記事の Id ヘッダー行の # から始まる文字列をクリックすると、その記事自身にジャンプします。その記事自身の URL を知りたい場合に利用して下さい。さらに、括弧の中の reply をクリックするとその記事に返事を書くことができ、 thread をクリックするとその記事を中心としたスレッド形式の目次を見ることができます。

Id: #a20010505233220  (reply, thread)
Date: Sat May 05 23:32:20 2001
Name: やまがた
Subject: 射精子
射精子は、ejaculator がいいと思う。

ルディ・ラッカーのSFにでてきそうだなあ。

Id: #a20010505193929  (reply, thread)
Date: Sat May 05 19:39:29 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010505093043
Name: くろき げん
Subject: 「質問くん」問題について

ラベンダーさんは未だに最初に自己紹介するというルールを守ってません。そのルールに従うつもりがなければ反論や言い訳をここで述べるのも止めて欲しいと思います。

ラベンダーさんは自分の都合 (今すぐ英訳したい、自分のことは書きたくない) を優先し、この掲示板の管理人である私に対してひどい迷惑をかけています。ラベンダーさんのような方がいなければこの掲示板の管理はどんなに楽になることか。

それでも私は一応親切心を発揮して『数学辞典』の存在や図書館の利用の有効性について述べたのですが、それに関して何の礼も言わずに、「夜中で図書館になんか行けないから,ついでに連休で大学も閉まっているから」などと言い訳を述べる。

やはり自分の都合しか考えてない。相手の都合を考えてない「質問くん」はやっぱり迷惑だと思う。

『数学辞典』や図書館や大学にアクセスできなくても、似たような発想でインターネットを利用してみるという風には考えなかったのでしょうか? どこかに数学用語の英和対訳表が落ちているかもしれないじゃないですか。例えば、 Google (もしくは Yahoo! JAPAN) で「数学用語」「英和」を検索するというような安易なやり方でも色々見付かります。そして、英語の数学用語がある程度わかったら、それをキーワードに用いて検索して、英語で数学の解説をしているウェブサイトを見付けて、そこにある英文を参考にすると良いと思います。

別の話題。「自分のことをあれこれ書かない」だけで安全性が確保されると思ったら大間違いです。この点についてはラベンダーさんに限らず、多くの人が誤解しているようなので簡単に説明しておきます。

実はアクセスするだけでかなりの足跡を残していることになるんですね。例えば、検索エンジンで何を検索してアクセスして来たか、どのページのリンクをたどってここにたどり付いたか、などなどの情報が残ります。場合によっては18禁のページを見た後にここにアクセスして来たことがわかる場合さえある。そのような情報を総合することによって、アクセス者が大体どんな人かわかってしまう場合があります。私以外にも自分のウェブサイトへのアクセスの情報を定期的にチェックしている人はたくさんいます。単に「自分のことをあれこれ書かない」だけで自分自身が完全な匿名に成り得ていると考えるのはものすごく危険だと思います。

あと、ずっと実名でインターネットを利用している人はわかっていると思いますが、インターネットはそんなにびびりまくるほど危険な場所ではないと思う。

P.S. ラベンダーさんには厳し過ぎる態度だと感じる方がいるかもしれませんが、これでも一応親切心を発揮して、ラベンダーさんおよびそれ以外の方たちに有益な意見や情報を書いたつもりです。自分の都合しか考えてない「質問くん」は迷惑なので止めよう、『数学辞典』や図書館を有効に利用しよう、インターネットも便利だ、「自分のことをあれこれ書かない」だけで安全性が確保されると思ったら大間違いだ、インターネットはびびりまくるほど危険な場所ではない。


Id: #a20010505132527  (reply, thread)
Date: Sat May 05 13:25:27 2001
Name: ブタネコ
Subject: Fine Hall in its golden age

遊びで
Fine Hallを検索したら1番上に、
GIAN-CARLO ROTA の A Century of Mathematics in America
が、
http://infoshare1.princeton.edu:2003/libraries/firestone/rbsc/finding_aids/mathoral/pmcxrota.htm
で。
Id: #a20010505093043  (reply, thread)
Date: Sat May 05 09:30:43 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010505004909
Name: ラベンダー
自己紹介を省略してごめんなさい。
でも,誰でも使える掲示板では,安全性が確保されないので
あまり自分のことをあれこれ書かないんです。
通常は,それでもかまわないところを選んで
書き込みしているのですが,
書き込みをさせていただく場所を間違えたようです。
(私は匿名で書き込みしますが,今まで他人を中傷する
書き込みをしたことはありません。)

「自分で英訳できなくってどうするんだ」って,まあそりゃそうかも
しれませんが,私は数学専攻ではありません。
私の専門領域についてなら当然自分でしますし,
領域外の人から質問されたときだってメンツ
にかけてお答えできるよう尽くしますが,
今回ばかりは歯が立たなかったんです。


45個の授業内容を自分で順番に英訳していっています。
早急に仕上げて送らなければならないのに、
この授業だけがあまりに分からなかったから,
しかも,夜中で図書館になんか行けないから,
ついでに連休で大学も閉まっているから,
ちょっと助けてほしいな,と思っただけです。
それを非難されるのなら仕方がありませんね。

p.s.ご指摘ありがとうございました。
射影子の間違いです。急いで書いたらとんでもない誤字になってしまい、
失礼いたしました。

おじゃまいたしました。



Id: #a20010505092300  (reply, thread)
Date: Sat May 05 09:23:00 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010505004909
Name: ラベンダー
自己紹介を省略してごめんなさい。
でも,誰でも使える掲示板では,安全性が確保されないので
あまり自分のことをあれこれ書かないんです。
通常は,それでもかまわないところを選んで
書き込みしているのですが,
書き込みをさせていただく場所を間違えたようです。
(私は匿名で書き込みしますが,今まで他人を中傷する
書き込みをしたことはありません。)

「自分で英訳できなくってどうするんだ」って,まあそりゃそうかも
しれませんが,私は数学専攻ではありません。
私の専門領域についてなら当然自分でしますし,
領域外の人から質問されたときだってメンツ
にかけてお答えできるよう尽くしますが,
今回ばかりは歯が立たなかったんです。


45個の授業内容を自分で順番に英訳していっています。
早急に仕上げて送らなければならないのに、
この授業だけがあまりに分からなかったから,
しかも,夜中で図書館になんか行けないから,
ついでに連休で大学も閉まっているから,
ちょっと助けてほしいな,と思っただけです。
それを非難されるのなら仕方がありませんね。

おじゃまいたしました。



Id: #a20010505083623  (reply, thread)
Date: Sat May 05 08:36:23 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010504192943
Name: まきの

あ、江副さん、どうもです。といっても結局知合いに車でつれてってもらった のでした。今いるのは高等研究所の方なので、大学のキャンパスまで歩いてい くのは結構つらいものがあります。

セミナーのほうは、面白かったのは角運動量が 0 でなくて figure rotation する解の系列を見つけたということくらいかな。回すと解が非対称になって、 どんどん速くしていくと小さい方の輪の先がカスプになって尖ったり、さらに それがねじれて 8 の字ではなくて3重になるとか、そういうことも起こるんだ そうです。こういう解系列もあると、自然に出来る確率は結構大きいのかもと思 いました。ちなみに、 PRL に論文を出したら reject されたとかいってたよ うな。

変な周期解を見つけるのは結構簡単なんだそうで、適当な初期推定(例えばレ ムニスケート)から出発して作用積分を最小化すればいいと。で、その時に軌 道をフーリエ変換して、周波数空間に独立変数をとると収束が良いとのこと。


Id: #a20010505004909  (reply, thread)
Date: Sat May 05 00:49:09 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010505001956
Name: くろき げん
Subject: ラベンダーさん、自己紹介をよろしく

最近のこの記事が目に入らかなったのかなあ……。記事の投稿画面に「利用上の注意」を未読の方は必ず読んで下さい」と目立つように表示されているんだが……。ぶつぶつ。

掲示板のルールを無視する匿名の「質問くん」は嫌われているというのがわかってないのかなあ……。 (ルールを無視したりせずに、面白い話題の提供に貢献するような質問は大歓迎。そういう質問をできる人はものすごく貴重だと思う。)

しかし、アメリカに留学するくせに自力で英訳できなくてどうするんだ?
ところで「射精子」ってのは何?

図書館に行けば岩波『数学辞典』などの数学の辞典が置いてあるはずです。そこには専門用語の英訳も書いてあるのでそれを参考にすれば良いと思う。まず、自力で調べないと……。どうやって調べたらよいかわからない場合にはまず図書館に行って相談してみるのが良いと思います。


Id: #a20010505001956  (reply, thread)
Date: Sat May 05 00:19:56 2001
Name: ラベンダー
Subject: 数学用語の英訳お願い
このたびアメリカに留学することになり、日本で取った単位の認定を受けるために
履修した科目の概要の英訳を提出しなければなりません。
私は社会福祉専攻のものですが,大学院での調査統計の関連授業で
ほとんど数学のような内容の授業がありました。
専門的過ぎてとても訳が分かりません。お助けください。

内容は,
1線形代数の基礎
統計数理的分析に必須の行列と行列式,
ベクトルとテてルソン、
射精子,固定値,固定ベクトル,特異値分解等の諸概念

2実験計画法の基礎
実験と実験計画法の概要
統計的線形モデルと,最小二乗推定
多重比較問題,
傾向検定
共分散分析
多変量分散分析

どうにか単位は取れましたが,
今,日本語で読んでも何のことだかさっぱり・・。

どなたか,どうぞよろしくお願いいたします。








Id: #a20010504192943  (reply, thread)
Date: Fri May 04 19:29:43 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010504044619
Name: 江副日出夫
Subject: プリンストン大学の地図

小ささな建物がたくさんあってわかりにくいですよね。
学内の建物だけなら http://www.Princeton.EDU/cgi/mapで探したらいいのですが、大学の売店や近所の書店でProfessor Pathfinder Mapというのを$5くらいで買うと記念になるかも。
Id: #a20010504044619  (reply, thread)
Date: Fri May 04 04:46:19 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010428080913
Name: まきの

今日回ってきたメイルから:
Applied Math Special Seminar
DATE:    Friday, May 4, 2001
PLACE:   224 Fine Hall
TIME:    12:00 Noon
SPEAKER: Michael Nauenberg, UC Santa Cruz
TITLE:   New periodic orbits for three and more equal mass particles
ABSTRACT:
Since Newton's pioneering work on lunar theory, the three-body problem has been a major challenge to mathematical physics. Following the work of C. Moore in 1993 on a general classification of possible periodic orbits in a plane, recently several new orbits have been discovered for the special case of equal mass particles which travel on a common periodic orbit. For three particles, Moore found a periodic orbit in the shape of a figure eight whose existence has now been proven by Montgomery and Chenciner for the case of zero angular momentum. In this talk I will review some of these new results and discuss the extension to finite angular momentum. In particular, I will show that for certain attractive power law forces, the classic 1772 solution of Lagrange for three equal mass particles is the limit of a family of orbits which are periodic in a uniformly rotating frame. Some numerical results for more than 3 particles will also be presented.

Fine Hall というのはプリンストンのどこかに存在しているらしいです。昨日 からプリンストンに来てるので、これは見物にいきます。


Id: #a20010503185712  (reply, thread)
Date: Thu May 03 18:57:12 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010502182736
Name: くろき げん
Subject: 植村さん、自己紹介よろしく

記事の投稿画面に「利用上の注意」を未読の方は必ず読んで下さい」と目立つように表示されているのは見えなかったのかな?

利用上の注意にもリンク集にもホームページにも「初めて記事を投稿される方は、自分の趣味やウェブサイトを紹介することなどによって、簡単に自己紹介をするようお願い致します (注意: E-mail アドレスを示すだけでは自己紹介とみなされない)。特に議論に参加する場合はできるだけ詳しく自己紹介をして下さい。」と書いてあります。

一般に「質問くん」は嫌われています。レポート問題を代わりに解いてあげるということになるのも心配だし。

植村さん関係の話題は「なんでもX」で続けることにしましょう (続きの記事はここ)。


Id: #a20010503150752  (reply, thread)
Date: Thu May 03 15:07:52 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010502182736
Name: ブタネコ
Subject: 数式処理をジュースの自販機みたいにおもってるんじゃないすよね?

対数がらみの積分は、普通実数の積分では、求積できないものでは。
だからコーシーは複素数に理論を拡張したし、対数積分なんかが組込み関数になっているんですが。(主値に注意するのは人間)
MathematicaもVer2までは、解析概論の練習問題でこけてたけど、今はたいてい計算できるものはできる。
さすがに、計算できないことが、求積不能の自動証明にはならないけど。
定積分もアダムチックって天才ロシア人がメリン変換を駆使したアルゴリズムを実現してから、強力なものになった。
ところで、分数関数で、分母の^の引数は2だけ? おわりまで?
畳みこみみたいのを計算してるの?
n/2からn ってのはベルトラン仮説??『nと2nのあいだにひとつは素数pのあり』(チェビシェフのがりがり計算と天才少年エルドシュによるかっこいい証明のある。)
数値積分して、既存の有名な評価と比較するのはどうなのかな〜?

Id: #a20010502191806  (reply, thread)
Date: Wed May 02 19:18:06 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010502190639
Name: ブタネコ

ワ 失敗の自己 レスですいません。 積分の引数にも nがあって 変数分離もしずらいのかな? なんでも2の Lawrence F. Gray, "A reader's guide to Gacs's Positive Rates paper", が愉しくて、集中せずup して恐縮です。
Id: #a20010502190639  (reply, thread)
Date: Wed May 02 19:06:39 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010502182736
Name: ぶたねこ

返事を書いても元が利用上の注意違反で削除されちゃうかもね? 
書いても買い手もみつからないかもしれないが、
http://www.springer-tokyo.co.jp/cgi-bin/svt_content.cgi?4-431-70861-8
しかし、受験生が読むと、
n/2からnまで積分 はaからnまで積分 ひく aからn/2まで積分 で
それをnで微分 なら 最初から xにnをいれたのから n/2を入れチェインルールに注意したのを引いてと読めないっすか??

高崎さんのは、美人の指紋にじゃまされてツン読。Wronskiがヴロンスキと読めてアンナ カレーニナなどおもいだすようでは。
Id: #a20010502182736  (reply, thread)
Date: Wed May 02 18:27:36 2001
URL: uemura52@hotmail.com
Name: 植村
Subject: 素数分布と積分計算
素数の分布の計算をしていて、
\frac{(n-x)(logx-1)}{(logx)^2log(n-x)}
をxについてn/2からnまで積分し、
さらにnについて微分したらどうなるかという問題がでました。
mathematicaでも求まりません。
何か情報ないでしょうか。

Id: #a20010430135230  (reply, thread)
Date: Mon Apr 30 13:52:30 2001
Name: ぶたねこ
Subject: 正三角形なら

以前ここで取り上げられた、
木下 宙『天体と軌道の力学』の4章によると、3つの天体が正三角形になって動いているのって、小惑星のガンバリ?で、太陽系にもずいぶんあるのね。
オイラーのも、太陽観測衛星とか。
ところで、木下さんは出版されるや、取り上げられたが、
可積分系の世界−戸田格子とその仲間−
http://www.math.h.kyoto-u.ac.jp/~takasaki/books/intro-is.html
は書き込みがあったっけ?
この間、ブタネコはこの本をめぐってバカ本屋と闘争を繰り返してきたのだ。
簡単な微積の演習の隣にあるので、適当な位置において翌日いってみると、店員がもとに戻してる。
それを4回くらい繰り返した。
さらに驚いたのは、30才くらいの美人が何冊か3角関数の積分を調べていて、この本を手にして泣きそうな顔になったこと。
身の上相談すると、tan^3 xが計算したいとか。
一般的な解き方は無理そうなので、
tan^3 x=tan x*tan^2 x=tan x*(1+sec^2 x) 
なんて受験芸人の技でおどかしてしまった。
それでブタネコ塾の蔵書のバカ本屋のカバーの裏を鑑識が科学捜査すれば、30才くらいの美人の指紋が残っているはずなんだが。
Id: #a20010428080913  (reply, thread)
Date: Sat Apr 28 08:09:13 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010428073547
Name: くろき げん
Subject: 不安定性に関する注意

Montgomery による解説の最後の段落 (p.481) より (強調は引用者による):

In this way Sim\'o has produced a huge number of new solutions to the equal mass Newtonian N-body problem. Apparently all choreographies are unstable except the original figure eight for N = 3. Sim\'o's results suggest that for each N only finitely many choreography classes are realized by local action minimizers. For N = 3 it seems only two choreography classes are realized: that of the Lagrnage solution and that of the eight. Waht topological criterion selects the classes which are realized by a Newtonian choreography? An answer to this question might lead to an existence proof for this horde of new orbits and perhaps a better understanding of the planar N-body problem.

Id: #a20010428073547  (reply, thread)
Date: Sat Apr 28 07:35:47 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010428063258
Name: くろき げん
Subject: List of N-body choreographies

gnuplot を利用できない人のために List of N-body choreographies を作成しました。動いている奴の方が圧倒的にかわいいのですが、止まっている奴でも大体どういう軌道を描くかはわかります。


Id: #a20010428063258  (reply, thread)
Date: Sat Apr 28 06:32:58 2001
Name: くろき げん
Subject: Notices に出た「8の字解」の解説記事と gnuplot アニメーション

Montgomery による解説:

gnuplot (るさんちまん) で見るアニメーション:

gnuplot を用いて47種類のアニメーションを見られます:

01 'The Lagrange solution for three bodies'
02 'The N-gon for eleven bodies'
03 'Three bodies on the eight (the 2-chain)'
04 'Four bodies on the supereight (the 3-chain)'
05 'Five bodies on the supersupereight (the 4-chain)'
06 'The 10-chain with 11 bodies'
07 'The 38-chain with 39 bodies'
08 'Five bodies on the eight'
09 '19 bodies on the eight'
10 '99 bodies on the eight'
11 'Four bodies on an eight with loops of different size'
12 'Four bodies on a flower'
13 'Four bodies in folded loops'
14 'Five bodies on four loops, the external ones folded inside'
15 'Five bodies on four loops, the right external one folded inside'
16 'Five bodies on a flower with three petals'
17 'Five bodies on 3 loops with extreme loops of length 1'
18 'Five bodies on a flower with three petals, one of them large'
19 'Five bodies on two loops of lengths 1 and 3'
20 'Five bodies on a cercle with one outer and one inner loop'
21 'Five bodies on a trefoil with an inner loop''
22 'Five bodies on three loops, the external ones of lenghts 1 and 2'
23 'Five bodies on a trefoil with a large petal'
24 'Five bodies on three loops, one of them folded'
25 'Five bodies on three loops, the two extreme ones different and folded'
26 'Five bodies on a scissors figure curve'
27 'Seven bodies on a flower'
28 'Five bodies on a daisy'
29 'Eight bodies on a daisy'
30 'Nine bodies on a daisy'
31 'Five bodies on a trefoil'
32 'Seven bodies with extreme loops of length 2'
33 'Seven bodies with extreme loops of length 1'
34 '15 bodies with extreme loops of length 4'
35 '15 bodies with extreme loops of length 1'
36 '15 bodies with extreme loops of length 6'
37 '19 bodies on a circle with 6 outer loops'
38 'Nine bodies on a butterfly'
39 'Nine bodies on three non-symmetric loops'
40 'Eight bodies on three non-symmetric loops'
41 'Seven bodies on three non-symmetric loops'
42 'Six bodies on a non-symmetric orbit'
43 '11 bodies on a circle with a flower'
44 '19 bodies on a circle with 6 double outer loops'
45 '21 bodies on a circle with several inner loops'
46 '199 bodies on an eight'
47 'The 98-chain with 99 bodies'

このように3体問題の8の字解 (03) 以外のたくさんの解を見物できます。じっと見ているとあまりのかわいさに笑いがこみあげてくる。

このためだけに gnuplot をインストールしてしまいました。 GIF animation の形式で配布してくれるともっとたくさんの人が楽しめるのにな。


Id: #a20010426220657  (reply, thread)
Date: Thu Apr 26 22:06:57 2001
Name: ときた
Subject: 楕レムニスケート

MontgomeryのAbstractの初期条件からNDSolveで8の字がそこにあるTできれいに閉じますね。
NDSolveの中味は高校物理のケプラーの法則。
それで(x^2+y^2)^2=C (x^2-y^2) 
のCを1.17 yを1.06*y 
にすると良く重なっているな〜
Id: #a20010420140921  (reply, thread)
Date: Fri Apr 20 14:09:21 2001
Name: ときた
Subject: 同次型

レムニスケートの焦点からの距離の積は、焦点間の距離にあわせないと定数項が出てくるから、1パラメータで
(x^2+y^2)^2=C (x^2-y^2)
これを微分した式と連立してCを消すと、
y'=(x^3-3xy^2)/(y^3-3x^2y)
今の学部生はこれをパソコンに入れて、ベクトル場を見てればいい。
25年前の高3生は、同次型をみたらy=uxとか置いて、変数分離になってもまだ相当な形の分数で、部分分数にしてと大変だった。
Id: #a20010418172246  (reply, thread)
Date: Wed Apr 18 17:22:46 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010418125639
Name: ときた
Subject: 多項式判定

Mathematicaを入れたハードディスクが修理中で、実験できないんですが、
レムニスケートは焦点間距離と積の値の2パラメータ曲線群だから、
f(x,y,a,b)=0
として二つのデータからa,bを決め、のこりのデータをfに入れて、0からどれくらいずれるのかな?
データはMontgomeryのAbstractの初期条件からNDSolveでも得られそう。
論文の軌道の回りをちょっと揺さぶっても安定としたら、どの位の幅(管状近傍っていうの?)?そんなかに入るレムニスケートもないのか?
ハミルトニアンの幾何も10年ツン読だったし、可積分の判定をする微分ガロア理論の ラミスのも同様だし、注文したG4ノートとVer.4.1が来るのは連休明けだろうし、しばらくまじめに勉強しようと思うが、50にあと半年のオジサンの家庭教師してくれる若い人がいたら十分な謝礼はしますよ。
コワレフスカヤみたいな美人家庭教師がロシアから出稼ぎにきてくれたら最高。
彼女のコマは、楕円関数から計算を始めて、それの一般化を得たのでしたっけ?
Id: #a20010418142226  (reply, thread)
Date: Wed Apr 18 14:22:26 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010418141839
Name: まきの
Subject: 訂正

あ、失礼、下の GIF アニメはただの連星と第3星の衝突でした。8の字はこっち
Id: #a20010418141839  (reply, thread)
Date: Wed Apr 18 14:18:39 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010416195719
Name: まきの
Subject: 物好きな人々

Figure 8 ですが、知り合いに 「こんなの知ってる?」とメイルしたら、「いま論文かいてるよん」と返事が 来ました。 その共著者の一人のと ころには、僕が作ったのよか軽い GIFアニメ もすでにあるのでした。

どういう見積りをしたのか詳細はまだ聞いてませんが、銀河1つに1つよりはずっ と少ないけど、(観測できる)宇宙全体には数個とかそれくらいはあるのでは ということになったとか。


Id: #a20010418125639  (reply, thread)
Date: Wed Apr 18 12:56:39 2001
Name:
Subject: 多項式判定

a x2+b x4+c y2 = 0 の曲線に乗ってれば x2 と x4 と y2 が一次従属なんだから、3 つの点の x2, x4, y2 を並べて行列式を計算すれば良い。(僕は data 持ってないんで、誰か・・)
Id: #a20010417115337  (reply, thread)
Date: Tue Apr 17 11:53:37 2001
Name:
Subject: 角運動量ゼロ

あの 8 の字軌道は全角運動量が 0 なんですね。 これは普通の惑星系としては、有り得ない状態で、たとえ存在したとしても、回転がないとチリが平面内に集まることも微惑星が成長することもないからムリ。 連星系で他の星は普通に回転して、3つだけが角運動量 0 になった場合でも、角運動量の移行が起きるから保たない。
でも、超新星が爆発したときに残りの中性子星が 2 つに分裂した例があったから、3つに分裂すれば角運動量 0 の状況が有り得る。 3つの中性子星が脱出せず再び集まる時に、先に 2つが接近して横に跳ね飛ばされれば、ガスが抜ける間に出来る可能性があるかも。

>食連星
1 つが 8 の字の中心に来たとき、3つが一直線に並ぶ。
平面内の、それ以外の方向からは上下または左右 2つが重なる食がある。

(「匿名」性の判定に必要な情報の不平等について を見て、たまにしか出ない者なんで、
名前に最初の書き込みへのリンクを付けときました)
Id: #a20010417024020  (reply, thread)
Date: Tue Apr 17 02:40:20 2001
Name: くろき げん
Subject: 裳華房のウェブサイトの「自然科学系の雑誌一覧」

http://www.shokabo.co.jp/magazine/

これは本当に素晴しい企画です。皆、応援しましょう!


Id: #a20010416195719  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 19:57:19 2001
Name: 野尻抱介
Subject: もしかして食連星

 話を振っておいて脱線しますが――
 連星が一方を掩蔽して一時的に光度を下げる、食連星というのがありますね。
 あの∞の字軌道を描く三天体がすべて等しい光度の恒星で、太陽系は軌道面にあり、地球から見ると一個の点に見えるとすると、光度が落ちるのは

     ↑太陽系の方向

(A)
   *
          *
   *

 または
(B)
          *
   *
          *

 のときですよね。
 まきのさんのシミュレーション画面を眺めていると、(A)と(B)は等しい時間間隔で発生するように見えます。つまりこれまでの観測で2天体の連星だと思われていたものが、実はコイツだった、なんてことにならないかと……。
 でも視点が真上以外だとどうなるのかな……?

Id: #a20010416181843  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 18:18:43 2001
Name: 池田 岳
Subject: レムニスケートについて
「少し考えたい」のはぜんぜん分からないからで、もったいぶって
いるのではありません。念のため。私にとって「8」あるいは
「 ∞ 」がレムニスケートだという考えが魅力的なのは、ただ楕円函数
が大好きだからです。レムニスケートは楕円函数のふるさとですから。
「おいしい」ことまで期待するのは欲が深すぎるかも。

見ためが似ていることは確かです。

Id: #a20010416181341  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 18:13:41 2001
Name: ときた
Subject: レムニスケートに関する妄想

上智大学数学講究録のno.24に
河田敬義著 ガウスの楕円関数論 : 高木貞治先生著"近世数学史談"より
ってのがあって、レムニスケートに関する本ではもっとも教育的なんだけど。
ガウスもゲッチンゲン天文台長だけど、土星の輪のカッシニの、カッシニの卵形線の特殊例がレムニスケート。
カッシニはルイがパリ天文台長にイタリアから招聘した、王のつまり宇宙の時間を預かる人。
左翼のルイを目指したミッテランの星占いに占ってもらおうかな。
3質点だから18次元の相空間にいろんな拘束を表す曲面があって、バサッときったらレムニスケートの4次式がでてきたり???
ミスタードーナッツを歯並びのいい歯で喰うとレムニスケートになるけど。
直角双曲線の上に中心があり、原点を通る4群の円がレムニスケートを描くけど、電磁気にでてくるアポロニウスの円群に似た雰囲気。初等幾何の方ベキのベキと絡むのかな?
多体問題はとんでもない綺麗な数学に飛躍しやすい。江沢洋編遊星社 数理物理への誘い3 の粟田さんの短い解説記事なんか最初はリューヴィルで最後はマクドナルド多項式。
Id: #a20010416152919  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 15:29:19 2001
Name: 池田 岳
ううむ,かなり恥ずかしいことを書いてしまってますね。
あえて訂正しないでおきます。「釈迦に・・」になりそうですから。

レムニスケートの件は少し考えさせて下さい。


Id: #a20010416153237  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 15:32:37 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010416143741
Name: まきの
Subject: 中性子星

とかを考えれば割合に質量が揃っている(基本的には太陽質量の 1.4 倍前後)ので、質量がそろった3つの天体というのはそんなにありえない話ではないです。で、 3 星をあんな軌道に持っていけるかというと、例えば中性子星の連星 2 つの衝突(4体散乱)を考えれば、多分(小さいとは思いますが) 0 ではない確率で 8 の字ができてもよさそうな気がします。

中性子星がごろごろ、、、というのは例えば球状星団の中心部はそうなっているかもしれないわけで、これは比較的ありそうな状況です。 8 の字のままで重力波を出すところまでいけば、波形から見つけられるかも。


Id: #a20010416143741  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 14:37:41 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010416040138
Name: こなみ
Subject: 8の字

あれは8の字じゃなくて永遠にぐるぐるしてるから ∞ なんじゃないかと…, なんてことはともかくとして

多数の天体が同一平面上に位置と運動量をもつことは,近似的には惑星系で起きてますよね。 (3点ならいかなる場合にでも同一平面上にあるとかいう突っ込みは,きっと弘法の筆の誤りに突っかかる 間抜けでしょうね) その辺でへんな事件でも起きたあとに,3つがぐるぐるとなったりしないかなあ。
ところで,どうして池田さんが(おそらく黒木さんも)「困る」のか,そこが気になっているんですけど。きっと何かがおいしくて困るんじゃないかと 推察するんで,もしよかったらパンくずのかけらでも投げていただけるとうれしいですね。
Id: #a20010416040138  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 04:01:38 2001
Name: 池田 岳
Subject: 安定性
そう簡単には「8の字」は壊れずに「8の字」であり続け、少しぐらい
質点の質量が違っていたりしても OK!と理解していいとすると
空を見上げていてそういう星たちがみつからないとも限らないと思いたく
なります。でもその可能性を評価するのは私には難しすぎる問題です。

同一平面上に3点がのっているという状況が近似的に実現するだけ
でも難しそうな気はします。論文をぱらぱら眺めただけではどこで
安定性を議論しているのかよくわからないのですが、平面に垂直な方向にも
「安定」なのかも知りたいですね。つまりちょっとぐらい平面から
はずれても「8の字」は壊れないのかどうかというようなことです。
この問題なら数値実験で見当をつけるぐらいはできそうに思います。

ところで、本当に曲線がレムニスケートだったりすると楽しんでばかりは
居られなくなって「困り」ます(黒木さんなんかも多分そうでしょう)。

Id: #a20010416022622  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 02:26:22 2001
Name: 野尻抱介
In-Reply-To: a0071.html#a20010413194653
Subject: 三体問題の新しい安定解

 おもしろいですね。二つの質量の間で8の字を描く軌道はシミュレーションで遊んだことがありますが、同じ軌道を8の字上にある質量三つで作れるとは。
 さっそくSFのネタにしようかと思ったのですが、等しい質量の天体を天然に三つ作るメカニズムってどこかにないでしょうか? 原始惑星の密度分布がアレしてコレするとか。何事も三等分をよしとする神様っていないかなあ……?

Id: #a20010416021731  (reply, thread)
Date: Mon Apr 16 02:17:31 2001
Name: 松本卓磨
Subject: 新学習指導要領、泥縄に

松本と申します。工学部物質工学科の出身で、黒木掲示板をいつも楽しみにしております。

黒木さんと重複すると困るかな?と思って投稿を自重していたのですが。さすがに
下の報道にはあきれました。

特報・文部科学省:初めて「できる子」対策に本腰(毎日新聞)

文部科学省も小手先の発言を繰り返しますな。現場はどう対応するのでしょう?


Id: #a20010415222751  (reply, thread)
Date: Sun Apr 15 22:27:51 2001
Name: くろき げん
Subject: 議論を続ける場所の移動のお願い

椛澤美洋さんおよび椛澤美洋さんに何か言いたいことのある方は議論の続きを予備掲示板2でして下さい (続きはここから)。こちらには関連の投稿を控えて下さい。皆さん、よろしくお願いします。

ここへの他の話題の投稿を歓迎します。


Id: #a20010415215621  (reply, thread)
Date: Sun Apr 15 21:56:21 2001
Name: ブタネコ
Subject: なんで ほとんどあり得ない洪水による死に悩むのですか

100年に一度のリスクにセーフティーネットを張る場合、財産ならあぶないとこに住んでる人が火災保険の水害保険に入ったほうが、高い税金でムダなダムを作るより効率がよい。
命なら、出水時に逃げられない老人は、過去に床下浸水があったような養老院は避けましょう。
ダムが命を救う人数の推定値より、ダム建設で労働災害で死ぬ人の実数や、ダムと原発のための揚水で水が淀み、水道水の中の塩素が増えて、ガンで死ぬ人の推定値のが多いのでは。
しかし、なんでほとんどあり得ない洪水による死に悩むの。
交通事故の年1万という実数とか、原発震災の確率的死の方が桁が違うのに。
ダムに捨てる金で風力発電して女川と浜岡だけは止めるとか、交通事故の救急車には外科医を載せた方が、 椛澤さんが天寿をまっとうする確率は上がる。
クリミア戦争に従軍したプロシアの統計学者ボルトケービッチは馬に跳ねられる歩兵の数がポアソン分布になることを見い出した。交通戦争では自動車という鉄の馬が人間を蹴飛ばす。
大江の『洪水は我が魂におよび』状態で路をあるいていて、車にはねられたら庄司薫の『ばかばかしさの真只中で野垂れ死にすること』じゃんか。
P.S. 鎌倉市手広の信長寿司のおやじさんは 椛澤さんというとてもいい人。
安くて旨い。無駄な税金払うより旨い寿司を喰いたいもんだ。
大磯中の3年先輩の社会学者、船橋さんまで登場したのも驚き。
Id: #a20010415215028  (reply, thread)
Date: Sun Apr 15 21:50:28 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010415194040
Name: くろき げん
Subject: 中西準子の田中知事批判について

椛澤美洋さん曰く、

 1.(中西は)地球環境のためには治水安全の基準を100年から200年にするな、と述べている。

 2.中西は比較的に薄い利益をもつ多数者の支持を背景に、少数の生命にかかわる施策を転換すべきだったと述べている。

これに対する私の回答:

1. 中西準子は「100年に1回の洪水を200年に1回に減らす」ためのダム建設には反対しているが、治水対策の必要性は否定してない。中西は、ダム建設に伴う環境リスクの増大とさらなるダム建設の効果に対する根本的な疑問を考慮した上で、ダム建設に反対している。ダム建設は200年オーダーで本当にリスクの総和を減らすことに貢献するのだろうか?

2. 中西は、多数者の支持を背景に「脱ダム宣言」しただけで終わってしまった田中康夫長野県知事を批判している。中西曰く、「「脱ダム宣言」などする前に、当然すべきは、総合治水対策の検討だ……大事なことは、脱ダム宣言ではなく、それ以外の方策が可能だということを示すことだ。」 「脱ダム宣言」しただけの田中知事と政治・社会・経済のファクターも考慮した上で「総合治水対策の検討」を提案する中西ではどちらが住民のリスク低減を真剣に考えているだろうか?

というわけで、椛澤美洋さんの議論は、ひどい誤読と誤解と非常識な考え方に基くものであり、論じるに値しません。まあ、論じるに値しない馬鹿げた主張であっても発表する自由はあると思いますが、そういう迷惑な行為は御自分のウェブサイトでやって欲しいですね。

しかし、椛澤美洋さんの議論は田中知事に対してはあてはまるかもしれません。あと、「脱ダム宣言」だけをセンセーショナルに報道して、ダム以外の治水対策の検討の必要性について何も語らない各種メディアにもあてはまるかもしれない。

報道機関は、田中知事のレベル (周囲がどうしようもないのでまともに見えるが実際には全然満足できるレベルではない) で満足するのではなく、中西準子のレベルを目指すべきだと思う。もちろん、田中知事自身も。


Id: #a20010415195119  (reply, thread)
Date: Sun Apr 15 19:51:19 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010415142203
Name: 椛澤美洋
Subject: 伊勢田さん、

 私の「人命リスク」の理解は当該文章での中西の用法によります。中西とともに「必ず死ぬ」ことをそう呼んでいるわけではありません。「100年に一度とやらの洪水」という伊勢田さんの文章は私にある種の感慨を催させます。100年に一度うんぬんは行政の河川管理基準であり、中西も用いてるものです。


Id: #a20010415194040  (reply, thread)
Date: Sun Apr 15 19:40:40 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010414210444
Name: 椛澤美洋
Subject: こいつですか…

 黒木様、
 ご清談中、お邪魔だったようで失礼しました。

 拙文が「どうしようもない誤読と誤解」を行っているという証拠は、黒木様のまとめを拝見した今でも、私の理解の範囲ではまったく見出せません。

 黒木さんのマトメ中、かろうじて有意味に思えたのは、「中西にとってはむしろこちらが本論」って部分だけですが、私がその「本論」に付き合わなければならない理由はありません。また、中西の片言半句をとらえての揚げ足取りはやっていません。

 さて、「誤読」の評価を行うために、下記にマトメを置いときます。念のため誤読の可能性のある二箇所を抜きましょう。

 1.(中西は)地球環境のためには治水安全の基準を100年から200年にするな、と述べている。
 2.中西は比較的に薄い利益をもつ多数者の支持を背景に、少数の生命にかかわる施策を転換すべきだったと述べている。

 お忙しいでしょうが黒木様、当該部分が誤読であるかどうか、つまり中西がそう言ってるかいないか、お手数ですが再度ご確認いただけますか。

 ###

 中西の当該文章にかんして指摘したい点は二つである。

 まず、治水安全度の総合的な判断について。治水安全基準の変更は、技術的にも財政的な視点からも特段に夢物語だというわけではなく、現在日本の一級河川では100年級から200年級の洪水に耐えられる基準の変更に向けて治水計画が進められているものである。(※1)

 しかるに中西は治水安全に関してリスクを総合的に判断して、ダムをやめろというだけではなく、地球環境のためには治水安全の基準を100年から200年にするな、と述べている。(※2)これは流域住民の人生の視点を導入すれば、人生で8割の確率で遭遇する洪水による人命の危機を甘受しようということであり、得られる自然環境の恩恵を踏まえたとしても、バランスを欠いた判断であるように私は思える。また、多くの人にとってもそう思えるのではないかと考える。諸リスクはたいてい定量的に比較して自動的に均衡点を見出せる性質のものではないから、どこを着地点とするかはともかく直感的な総合判断は重要である。

 つぎに、中西は比較的に薄い利益をもつ多数者の支持を背景に、少数の生命にかかわる施策を転換すべきだったと述べている。(※3)この主張は治水安全が、少数者の生命の危機と多数者の比較的薄い利益の対立であるという視点、受苦圏・受益圏(※4)の非対称性への配慮が欠けている。

 非対称性への配慮とは、ここでいうと自然環境の恩恵を受ける者、治水施策に税金を分配されてしまう者が多数であり、人命リスクの低減が得られる流域民が少数であるということへの配慮である。「多数者の独裁」は民主主義のリスクのひとつであるが、少数の人命の危機の遭遇率の維持と引き換えに得られる美しい自然という図式は、これの最もグロテスクな現れであろう。(※5)

 この二点は中西とって独立して発生しているのではなく、後者の問題が前者の問題に繋がっている、すなわち受益圏・受苦圏の非対称性をここでは配慮していないために、総合的なリスクの判断が非常識でバランスに欠くと思えるものになっているのではなかろうか。(※5)

 (※1)この一環として進められている吉野川河口堰など個別の具体的な問題については詳らかにしない。これら具体的な事例について施策の可否の議論が必要であることは当然である。ただし、中西は100年を200年にするなと主張しており、また行政は治水の基準を「基本高水」に設定しており、中西・行政とって治水安全度に関する議論(例えば8か4か ※6)は無意味なものではありえない。無意味なものどころか、中西の「リスク論」の操作によって析出された諸要因を並べて評価判断する場所がひとつにはココであると理解する。

 (※2,3)誤読の可能性があるのならばこの2点。

 (※4)受益圏・受苦圏はたぶん公害訴訟以来の環境社会学由来の概念、モバイルのダイアルアップだし手元に本がないのでポインタは面倒だから示さない。梶田or船橋・受苦でgoogle引くと出るだろう。

 (※5)水害によっては、80年代なかば長崎大水害ではたぶん500名近い死者、90年代アタマの台風13号でも鹿児島などで100人くらい死者が出ている。

 (※6)100年に一回が人生の8割の確率だと変換できたのは私がようやく得た数学教育の成果の名残であるから、しつこく繰り返すことをご寛恕いただきたい。


Id: #a20010415142203  (reply, thread)
Date: Sun Apr 15 14:22:03 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010413033439
Name: 伊勢田哲治
Subject: 八割?

椛澤さんに一言だけ(もしかしたら本当に分かってないのかもしれないと 思ったので)。

「八割の人命リスク」っておっしゃいますが、洪水おきたら流域住民 全員死ぬって仮定してらっしゃるんですか?その100年に一度とやらの 洪水がどのくらいすごいのかしりませんが、流域住民の千人に一人の 尊い命が奪われる(これって結構すごい概算ですが) としても人命リスクは0.08%ですよね。それが二百年に一度になれば 0.04%になる。これがはまださんが「人命を含めるのは欺瞞」と言ってる 理由です。

まあ確かに財産リスクの場合はもうちょっと八割に近い数字を出しても いいかもしれない。


Id: #a20010414210444  (reply, thread)
Date: Sat Apr 14 21:04:44 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010414191914
Name: くろき げん
Subject: デメリットやコストを無視せずに総合的に判断を下そうとすることの重要性

椛澤美洋さんによるどうしようもない誤読と誤解の嵐を見て、「なんじゃこいつは!」と言いたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、個々の誤解に付き合う暇はないので、私なりに中西準子3-123. 雑感(その123 -2001.3.20)「田中知事の脱ダム宣言」における考え方を解説することを試みましょう。

私の乏しい理解では、中西準子の考え方の特徴は以下のようにまとめられます (どなたかもっと正確に要約できる方がいればよろしく):

3-126. 雑感(その126 -2001.4.9)「これは、リスク論批判なのかな?」も参考にして下さい。

ダムの話に関しては上にまとめた前者の総合的に考えるという特徴がよく表われています。 (後者のリスク発見を重要視するという特徴は例えば 3-121. 雑感(その121 -2001.2.20)「ラドンのリスク」によく表われています。)

中西による説明を読まなくても、ダムの建設には、リスク回避という側面だけに注目したとしても、メリットだけではなく、デメリットもあることは明らかです。洪水を防ぐためにダムは役に立つかもしれませんが、別の一方では自然環境破壊に伴う別のリスクを作り出してしまいます。さらに、ダムの建設には他に流用可能であったはずの経済的に莫大な費用を集中しなければいけないというデメリットもある。

それに、洪水対策の手段はダムだけではありません (中西にとってはむしろこちらが本論)。さらに、「ダムを作れば洪水が防げるというのは、計算上だけであって、これまでダムを作ってきた上に、さらにダムの屋上屋を重ねても治水の効果がない」というダムの効果に対する根本的な疑問さえある。

さて、以上を前提にしたとき、「100年に1回の洪水を200年に1回に減らす」ためにダムを作ることは得策でしょうか? 中西の結論は「やめろ」です。ところが、中西はメリットだけではなく、デメリットについても正直にかつ目立つように直接的な表現で語る傾向があります。だから、「この程度の人命リスク(まして財産リスク)は、甘受してもいいではないか」というちょっとドキッとするような言い方もしてしまうのだ。

それじゃあ、洪水対策をしなくても良いのか? もちろん、中西はそんなことは言ってません。中西の「脱ダム宣言」に対する結論は「大事なことは、脱ダム宣言ではなく、それ以外の方策が可能だということを示すこと」なのです。

しかし、ここでまた中西のデメリットを絶対に無視しないという特徴が発揮されます。中西はダムを用いない総合治水対策にも莫大な「費用」がかかる上に「私権の制限」「時間がかかる」というデメリットがあることをはっきり述べています。

そして、ダムに頼らない洪水対策の実現のためには「私権との conflict をどのように解決するか」が問題になるという、政治・社会・経済とリスク対策の関わりも無視していません。

このように説明してもらえば、総合治水対策が推進され難い理由が非常によくわかります。

こういう問題はそう簡単に割り切れない難しい問題です。しかし、何はともあれ、様々なリスク対策について、メリットだけではなく、裏に隠されてしまい易いデメリットやコストの存在をはっきりさせた上で、今後どうするかを考えようとする中西の態度には皆が見習うべき点がたくさんあると思います。


Id: #a20010414191914  (reply, thread)
Date: Sat Apr 14 19:19:14 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010414190912
Name: ブタネコ
Subject: 8だ4だは無意味な議論

中西のリスク論は新書一冊くらい読む価値がある。短い文だけを読んで反応しない方がいいのでは?
あとは具体例ごとに考えるべきで、那珂川が暴れたのは、芭蕉や曽良が歩いたあたりをゴルフ場や産廃にしたからで、反省して栃木県民は知事をかえた。
桂離宮なんかも、出水を前提に垣根なんかデザインしてある。

Id: #a20010414190912  (reply, thread)
Date: Sat Apr 14 19:09:12 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010414183519
Name: 椛澤美洋
Subject: はまださん、

 何言いたいのか良くわかんないですけど、洪水が人命と財産の危機であるのは私の責任じゃないっすよ。もちろん中西さんの責任でもない。

 他所に移れというはまださんのご意見は具体的なケースに当てはめてご再考いただけると…。


Id: #a20010414183519  (reply, thread)
Date: Sat Apr 14 18:35:19 2001
Name: はまだ
Subject: 危なくなったら逃げないんですか?
財産が危機にさらされるのはそういう数字かもしれんが、人命を含めるのは欺瞞だと思う。

Id: #a20010414161447  (reply, thread)
Date: Sat Apr 14 16:14:47 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010413061302
Name: 椛澤美洋
Subject: 八割から四割

 すんません、場違いな話しですかねえ。ご指摘いただければ余所行きます。江副さん、お相手ども。

 100年から200年に治水安全性を上げるのは人生80年として、流域民が生命・財産の危険に遭遇する確率を八割から四割に減らせるって話ですよね、ここんとこ計算大丈夫ですよね。私は九九の時点から算数の劣等生なので不安なのだ。

 えーと、ご指摘のとおり、その程度の流域民の人命リスクの低下を重要だと考えるのは単にいわば私の感想です。私のおいしいアユや支払う税金の多寡と引き換えに、少数の人たちの人命リスクの低減を選択したいってゆう趣味を私はもってるのだ。流域民が一生で遭遇する人命の危機の八割の確率を下げる必要はないと考えてる中西とは違う趣味。

 こゆ言い方はいわばレトリックですね。199年・200年うんぬんと書いてらっしゃる中西さん・江副さんの文と同様に。ただ行政が基準とする100年にいっぺんの洪水は、そこの住民の人生が遭遇するものとして捉えなおすと80%の確率になるというのは、たぶん多く人にとって思いのほか高い数字に見えるんではないかなあ。

 もうひとつ思いついたレトリックは「仮に100年にいっぺんの洪水が等間隔でおこると、ハタチで子を産んだ親子の人生で、親か子かもしくは親子いずれもが必ず100%の確率で、人命の危機、住む家・財産を失う危機に直面するのだ!」ってやつ。等間隔だと予測可能なので不採用。

 それと、ご同意いただけている「その政策の恩恵の程度と費用負担が立場によって異なる場合に問題が生じる」点ですが、異なる趣味・利害のコンセンサスをとってひとつの政策を作らなきゃなんない人たちはこの点を強く留意しなければならない。しかるに当該文章での中西は、むしろそれを積極的に無視すれば良いとの態度を取ってるようです。中西は、少数の人命リスクにかかわる問題の検討を、比較的に薄い利益をもつ多数の力を背景に進めていくのが望ましいと主張しています。

 中西の当該文章にこのような感想をもっている者なので、黒木さんの望みとは異なり、新聞はこういう中西の所論はできるだけ紹介しないで欲しいと考えましたがどーででしょうか。

 江副さん、私が中西の治水安全性を上げるなという主張にマトを絞ってるのは、中西はそう明確に言ってるんだからアゲアシとってるわけじゃないっすよ。あと「ダムを造れば洪水が完全に無くなる」という江副さん文中のカッコ内はさて誰の意見だろう。


Id: #a20010414134702  (reply, thread)
Date: Sat Apr 14 13:47:02 2001
Name: ブタネコ
Subject: The Geometry of Hamiltonian Systems

埃を払って、10年もツン読してた、 The Geometry of Hamiltonian Systemsを手にすると、89年のワークショップのまとめだけど、MontgomeryもSimoも投稿してる。 Montgomeryのは京都の岩井さんのとこにある、ネコのひねり飛びから平面の3体問題へ。 Simoのも平面3体問題。 みなさん10年選手で頑張っているのね。 Simoのの前にシンプレティック数値積分のきれいな絵がいっぱいあり、本全体を厚くしてるのはフォメンコの分類論文。
Id: #a20010413194653  (reply, thread)
Date: Fri Apr 13 19:46:53 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010413123003
Name: たざき
Subject: なんか、うれしくなる

これは本当に面白いですね。 Lagrange の正三角形の解みたいに当たり前の対称性があるわけでもないし。

今の時期になって、こんな解がみつかる(解の存在が証明される)なんて、わくわくしてしまう。 お隣の江沢さんにも教えてあげて論文のコピーを一つあげたら、とても喜んでいた。

自分の研究との関連なんてあろうがなかろうが、こういう話は純粋に楽しくなってしまいますね。

(93 年の Phys. Rev. Let. に数値計算による「発見」がのっているそうですね。 なんか "Braids in Classical Gravity" という論文タイトルには見覚えがあるような・・)


Id: #a20010413150710  (reply, thread)
Date: Fri Apr 13 15:07:10 2001
Name: ぶたねこ
Subject: 8の字はレムニスケート?

8の字はレムニスケート? http://www.xahlee.org/SpecialPlaneCurves_dir/LemniscateOfBernoulli_dir/lemniscateOfBernoulli.htmlの Construction of Tangent and Normal と関係あるかな? パラメータを計算する前に初等幾何ぽく考えてみようかとも思うが、もう違うって計算されちゃったかな。
Id: #a20010413123003  (reply, thread)
Date: Fri Apr 13 12:30:03 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010413120022
Name: くろき げん
Subject: 8の字解は安定

Richard Montgomery のウェブサイトの説明を読みました: "To our surprise, Simo found that the eight was quite stable! It persists for a range of near-equal masses."

池田さん、面白い話題の提供どうもありがとう。 (なんて言い方をすると他人行儀かな?) あと、まきのさん、質点の軌跡の GIF animation を準備して下さって、どうもありがとうございます。 (素早い!)


Id: #a20010413120022  (reply, thread)
Date: Fri Apr 13 12:00:22 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010413104930
Name: まきの
Subject: Figure 8

あ、これは面白いですね。

論文に出てくる初期条件から、雑な数値計算をしてみました。確かに閉じます ね。

軌道のアニメーション
軌道のアニメーション(軌跡を残す)


Id: #a20010413104930  (reply, thread)
Date: Fri Apr 13 10:49:30 2001
URL: http://www.xmath.ous.ac.jp/~ike
Name: 池田 岳
Subject: Figure Eight
池田と申します。

また聞きの情報ですが,興味を持たれる方がいるかも知れない
ので投稿します。

古典的な3体問題(万有引力で引き合う3つの質点の運動)に最近,
面白い解が見つかったそうです。質点の質量がすべて等しい場合で,
3つの質点が8の字型の曲線(ひとつの平面に含まれる)をおいかけっこ
するという軌道だそうです。

Abstract によるとそういう軌道が「安定」(正確な定義はフォロー
してません)に存在するということらしいです。

著者のひとり Richard Montgomery 氏のホームページ

http://orca.ucsc.edu/~rmont/index.html

から原論文がダウンロードできます。Annals of Mathematics ですねぇ。

Id: #a20010413061302  (reply, thread)
Date: Fri Apr 13 06:13:02 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010413033439
Name: 江副日出夫
Subject: ダムダムダムダムダムダムダァ!!

最近読んだマンガ:ディルバート

はじめまして椛澤さん。
「水の環境戦略」は読んでいませんが、「環境リスク論」は読みました。
また、川辺川ダム問題は私の故郷の上流の話です。

政策をリスク評価する際、その政策の恩恵の程度と費用負担が立場によって異なる場合に問題が生じる、ということには私も同感です。
リスク評価の基準が金銭的なリスクなら遣り取りも可能ですが、生命リスクとなると難しい問題でしょう。

しかし、それ以前に、椛澤さんの中西氏の文章批判は私には見当外れに思えます。
「ダムを造れば洪水が完全に無くなる」わけでは決してないことに注意してください。
100年に1回の洪水が200年に1回になるだけです。
(その手の詭弁は、けっこう世間に氾濫してると思うのだけれど・・・)
また、洪水が起こったからといって、流域の人がいったい何人亡くなるというのでしょう。
「一生に八割程度の人命リスク」なんてことはまるっきり非現実的な数字です(ふつう、そういう場合はどっかに引っ越すと思うけど)。
一方、ダムを造る際にも死人は出るし、自然破壊によっても死亡率は上がります。

だいたい、この文章での中西氏の主張はそんなところにはありません。
「地球環境リスクをこれ以上大きくしないために、この程度の人命リスク(まして財産リスク)は、甘受してもいいではないかと私は思っている」という表現は、中西氏の個人的な感想として語られています。そういう意味では、椛澤さんの「個人で備えが可能なものなら備えときたいレベル」というのもまた個人的感想でしかありません。
また、「甘んじて受ける立場にあるのかどうかという問題」というのも、治水計画の改訂は長野県に限ったことじゃないし、中西氏の自宅がどの程度危険な地域にあるのかも知らないから、中西氏が甘受するというのなら、そうですかというしかないでしょう。

そんなことより、「大事なことは、脱ダム宣言ではなく、それ以外の方策が可能だということを示すことだ」というのが、この文章における中西氏の主張ではないのですか? 「人命は第一だ!だから何が何でもダム造れ!」と叫ぶ政治家やゼネコンの土俵に自ら上がるようなことはやめましょう、という。

Id: #a20010413033439  (reply, thread)
Date: Fri Apr 13 03:34:39 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010412205629
Name: 椛澤美洋
Subject: 八割

 はじめまして。マンガ読んで暮らしてる椛澤といいます。いつも皆さんのお話、面白く拝見してます。ほぼ理解できないですけど。さて、黒木さん細川さんのポインタによって中西準子さんのサイトを拝見、有意義でした。

 それで中西の雑感中、123−2001.3.20「田中知事の脱ダム宣言」の治水安全度向上を止めろという主張に違和感をもちました。ダムがどの程度コストパーフォーマンスが良いかは知らないから、ダムかそれ以外の対策かは置いといて。

 まず100年にいっぺんの洪水というのは、人生80年とすれば一生に八割の確率で遭遇するということだろうから、「この程度の人命リスク」「は甘受してもいい」のかなあ。保険も掛け捨ての安いやつしか入ってないけど、私の感覚ではとても無視できるレベルではなく、個人で備えが可能なものなら備えときたいレベル。

 それと、甘んじて受ける立場にあるのかどうかという問題。私はたとえば信濃川の流域に住んでませんが、その自然環境の恩恵を受けることはできます。旅行に行って風景がキレイだなあとか、アユとか。かりに信濃川の治水安全度をあげるために嵩上げや無粋な護岸を新たにやるんだったら、自然をこわすその費用を(わずかだけど)負担しなきゃなんない。信濃川の氾濫で自分が死ぬ可能性なんてないのに。

 つまり私にとっては治水安全度を上げるか下げるかは、リスクなしですばらしい恩恵がある道と、お金を取られた上に自然の恩恵を取り上げる道とどっちの方向を選びますかっていう選択。

 中西は、田中の80%の支持率が治水施策の転換にリンクできれば「それこそすごい」としてますが、県内には流域民と非流域民の人命リスクも含めた利害の違いがあるってことは留意しなければならないでしょう。そして洪水で死んじゃう可能性のある人は長野県内でも少数、一方的な受益者安全圏の人が多いんじゃないでしょうかね。

 こうゆうふうに考えると安全圏にいるものとしては、一生に八割程度の人命リスクを甘受せよって態度は取れないなあ。


Id: #a20010412211112  (reply, thread)
Date: Thu Apr 12 21:11:12 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010412120436
Name: くろき げん
Subject: あの表紙のカダフィ大佐みたいな、あやしい顔

ときたさん、面白い話どうもありがとうございます。他の読者のために補足:「あの表紙のカダフィ大佐みたいな、あやしい顔」は Profile Books の Intellectual Impostures のページにある表紙の画像の「顔」のことです。 (もっとでかい画像が欲しいな。)


Id: #a20010412205629  (reply, thread)
Date: Thu Apr 12 20:56:29 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010412165200
Name: くろき げん
Subject: 新聞は中西準子の考え方を詳しく紹介した方が良いと思う

細川さん、紹介どうもありがとうございます。(でも、「金森つながり」という言い方は金森さんに失礼な感じがするので、その点にはもう少し気を配って欲しかったです。)

金森修は本の出版時に「ソーカルの、ロスらへの激しい敵意の陰には一種の私怨が隠れていた」という註をわざわざ付け加えました。これはソーカルに対する不当な中傷です。現在日本にいる『「知」の欺瞞』の共著者のブリクモンと金森はすでに会っているようですが、その件を謝罪したんでしょうかね? (もちろん個人的な謝罪だけでは不十分で、皆が読める場所で謝罪しなければいけない。そして、単に謝罪の言葉を吐くだけではなく、どうしてそのような註を付け加えてしまったかを皆が納得できるように説明しなければいけない。) 論敵に関する中傷を流すというような手段を使うような方だということを皆覚えておいた方が良いと思う。

中西準子がどのような方かについては「YNU(横浜国立大学広報)第2号インタビュー(2000.10.18)」が面白いです。中西のウェブサイトの「雑感」は定期的に読みに行く価値があると思う。最近の「雑感」のリスト:

bk1 で中西準子を検索


Id: #a20010412165200  (reply, thread)
Date: Thu Apr 12 16:52:00 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010412120436
Name: 細川
Subject: 金森つながり、ということで。

最近の中西準子の雑感

(ポインタを示すのはたしかルール違反ではないですよね?)
Id: #a20010412145451  (reply, thread)
Date: Thu Apr 12 14:54:51 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010412120436
Name: たざき
Subject: がーーん

ときたさん、

Jean と堀さんにくっついて日仏会館の6階まで行き、堀さんが最初にセミナー室を覗いて「これだけ?」とかおっしゃっていたときに横からちらっと覗いたのが、ぼくでした。 その後、Jean と堀さんが廊下で(仏語で)話すのを少し聞いてから、お別れを言って帰ってしまったのでした。 (間違って一階まで降りたら、現代音楽がかかっていて、変な洋服が展示してあって、金髪のお姉さんが奥のテーブルに座っているというフランス映画的光景に出くわしてしまった。) ひょっとしたら、あの時、ときたさんと10メートル以内に接近していたのかな? だとしたら、なんと不幸な巡り合わせ。

参加者の三割がここの掲示をご覧になった方だったとは。 書き込んだ甲斐がありました。


Id: #a20010412120436  (reply, thread)
Date: Thu Apr 12 12:04:36 2001
In-Reply-To: a0070.html#a20010405150603
Name: ときた
Subject: ブリクモンさんの話し

日仏会館の、ライトアップされてさらに目障りな 東京タワーが気にならないようカーテンを下ろした部屋にあつまったのは、10人とちょっと。 そのうち、ここの掲示できた人が3人。僕と、東大の物理の4年生と、コンピュータなどのフリーの編集者さん。編集者さんがちゃんとノートをとってたから何かupして下さると。
今日慶応矢上で大野さんと、そのあと京都で高橋陽一郎さんのとこで、セミナーをされるとか。
ブリクモンは頑固に合理と明晰の側の人。話しの中心は予告された、なぜ書いたか(本のIntroduction)と出版後の反響から考えたことで、フランス社会は20世紀に入ることから、哲学者の言うことが力を持ち、科学の発言力は小さい状態になってしまったと。
新聞では左のリベラショ〜ンやルモンドにひどい記事がでて、フィガロのがまともなことを書いたり。(左翼)知識人の理科離れが問題か?
ベルグソンとラッセルが、相対論の理解などで比較され、敗戦後もなぜナチの方のハイデッガーがはやり、合理的なラッセルではなかった。
どうでもいい質問を許していただいて聴きだしたのは、あの表紙のカダフィ大佐みたいな、あやしい顔は出版社がかってにやったことで、誰だかしらない。それで、新書版がベルギーのスーパーで売られたとき、占いコーナーに置かれてしまった。
占いといえば、ミッテランに星占いがいて、そのおばさんが占いの社会学で学位をとったなどは、フランスの理科離れとして紹介された。
啓蒙主義で、ダランベール大好きの彼等は本の題を
Ombre de pay de lumier とすることも考えたらしい。そうしたら谷崎潤一郎の陰影礼讃のルネシフェールによる名訳 eloge d 'ombreと対称的になったかも。
佐々木氏と金森氏にあい、金森氏が自分の反relativismeの主張を受け入れるように全部聴いてくれたと満足気だった。へ〜。
Id: #a20010411204849  (reply, thread)
Date: Wed Apr 11 20:48:49 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010411165211
Name: くろき げん
Subject: 利用上の注意」を未読の方は必ず読んで下さい

最近、「記事の投稿」ページの目立つ場所に「利用上の注意」を未読の方は必ず読んで下さい」と表示するようにしたんだけど、効き目のない人がいるみたいですねえ。まあ春だから仕方ないかな。

YK さん、次回からは気を付けて下さい。

YK さんがらみの話の続きは空いている「なんでもX」を使いましょう。


Id: #a20010411200134  (reply, thread)
Date: Wed Apr 11 20:01:34 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010411165211
Name: かも ひろやす
Subject: ?

a,b,c,dが実数だとは、どこにも書いてありませんが。
Id: #a20010411165211  (reply, thread)
Date: Wed Apr 11 16:52:11 2001
Name: YK
Subject: 高校数学
定数項及び係数をabcdとする4次方程式について簡単な解のようでむずかしくて
解けない 
与式、f(x)=x^4+a(x^3)+b(x^2)+cx+d=0 の1つの解が (√3)+i の時、
残りの3解を求めよというので 
まず2つ目は解の対称性より(√3)-iとでる。 
f((√3)+i)-f((√3)-i)= 16ai+4(√3)bi+2ci=0 
となるから 
abcdの関係式を作り連立で解こうとして 
{x-((√3)+i)}*{x-((√3)-i)}=(x^2)-2(√3)x+4より 
与式をこれで割ると商は(x^2)+(a+2√3)x+(2√3a)+b+8 
余りは(8a+2√3b+c+8√3)x-(8√3a+4b+32) 
となり商の方程式の2解が残りの解でその解はx=a+2√3±√・・・・・/2 
また余り=0より最初に出た式を用いて連立しようとして 
わけがわからなくなりました 
お願いします 

Id: #a20010411105205  (reply, thread)
Date: Wed Apr 11 10:52:05 2001
In-Reply-To: a0071.html#a20010411005403
Name: くろき げん
Subject: その件は空いている「なんでも2」で続けましょう

田口さん、この件は空いている「なんでも2」で続けることにしましょう。こちらに私の回答を書いておきました。


Id: #a20010411005403  (reply, thread)
Date: Wed Apr 11 00:54:03 2001
Name: 田口善弘
Subject: 辻下先生は郡司さんを評価しているのでしょうか?

ここ をみる限りでは辻下先生郡司さんをずいぶんと高く評価しているようですね。郡司さんはとうとう数学者にも高く評価されるようになったのでしょうか?
Id: #a20010407181957  (reply, thread)
Date: Sat Apr 07 18:19:57 2001
In-Reply-To: a0070.html#a20010407164624
Name: くろき げん
Subject: 失礼しました

B・Jさん、これは失礼しました。検索の仕方が甘かった。


1つ前の記録:黒木のなんでも掲示板 (0070)


管理者: 黒木 玄  <kuroki@math.tohoku.ac.jp>  (Web Site)
CGI_Board 0.69