スティグリッツ岩田規久男暗闇への跳躍GDPギャップ

ホーム規範知の欺瞞運営のヒント推奨文献最近のおすすめ掲示板

需要不足が問題であり、デフレはインフレより怖い

「雇用不安と構造改革 「痛み」は避けられないのか」上智大学経済学部シンポジウム2001年10月27日(土)中継のコピー。その後の論争については「ESRI‐ 経済政策フォーラム」の「第5回 デフレへの対応を巡って」 (2001/12/03) を参照せよ (引用 1, 2)。

転載

以下は http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/eco/1002801116/240-246 からコピー。所謂「半角カナ」の所謂「全角カナ」への変換および細かい誤植の修正は引用者による。

240 :現在:01/10/27 16:21
今、上智大学で吉川、岩田、浜田がシンポジウムやってる!

243 :中継:01/10/27 17:08
浜田が野口ユキオを酷評!

245 :報告:01/10/28 15:27
岩田氏と吉川氏は需要不足が問題で、不良債権の償却はマーケットへの
アピールにはなるがそれだけで本質的に解決しないことで一致。また、
デフレは悪であるとすることも一致。岩田氏によるとインフレとデフレは
非対称で4%のインフレと4%のデフレでは全然害悪としてのレベルが
違うという帰結。「良いデフレ論」に対して浜田氏は「為替を考慮しない
理屈で、院生の答案なら落第」として野口ユキオの持論を一蹴。

インフレターゲッティングに対しては有効な手段が鍵になることで一致。
外為を利用してのインフレは可能というのは3者ともに一致。
問題は長期金利と国債で、岩田氏はやるべきであるとして主張したが、
吉川氏はこの点の効果に関しては懐疑的だった。吉川VS岩田氏はなかなか
の激論が交わされたが、二人とも目的には相違はなく、むしろ手段についての
議論だった。

そんなわけでカテゴライズするなら
インフレターゲット積極派
インフレターゲット慎重派
デフレ容認派
の3つにした方が良いかも。3番目の連中は論外ということで。

246 :銅鑼:01/10/28 15:39
「外為を利用してのインフレは可能というのは3者ともに一致。」
スベンソン提案には全員一致だから、遂に吉川先生も旗幟をはっきりし始めたようですな。
結構なことです。


文献