このファイルは無断で自由に転載して構いません。

最近のおすすめ非常に面白い遊びのひとつなので一緒に楽しむのが良いと思いまふ特殊相対性理論クイズ余りとは何か?"0.999… = 1" を理解するためには実数論は必要ない既成概念を正確に扱うことさえできないレベルの人が哲学的な議論をまともにできるはずがない0.999… = 1 を理解するためのチェック事項Re: 1=0.9999...は実数に関して厳密に成立している等式である結局のところ金融政策が重要なので、為替介入だけを見てリフレ政策だと判定するのは誤りである基本定理集松原隆一郎氏の「学生のような人」発言自分だけ特別に客観的な立場に立つことは不可能クルーグマン『嘘つき大統領のデタラメ』早川書房、スティグリッツ『人間が幸福になる経済とは何か』徳間書店bogofilter を procmail 経由で使う方法bogofilter+kakasi and procmailゼニを配るならまず国内に配ってくれた方が嬉しいリフレ政策について田中秀臣、安達誠司、『平成大停滞と昭和恐慌 プラクティカル経済学入門』mimeTeX installed複素解析と流体力学[Store Memory] のボタンがなくて [M+] のボタンがある場合電卓のメモリーの有効利用でニュートン法「同じ記号を違う意味で使うこと」や「違う記号を同じ意味で使うこと」はよくある移行コストがトンでもなく高価なIPv62003年度日本金融学会春季大会における福井総裁講演要旨梶井厚志「よくある質問FAQに答えて」「依存ありません」という発言には理解がともなっているのか?米連邦準備理事会のバーナンキ理事の日本金融学会での講演自覚のないシバキ主義とみにくいバッシング感情をどうやって解消すべきか?1 = 0.9999… は実数に関して厳密に成立している等式である濃度と「1つ右隣」の存在は無関係「1 = 0.9999…」は正しい等式の例「匿名」の投稿について解ける問題の作り方個人的には 0 も 1 も -1 も全部大事だと思うユークリッドの互除法政府と中央銀行に正しい経済政策をさせる責任真分数・仮分数・帯分数大西茂樹「デフレーションの要因分析」相対物価と一般物価の区別もついていない素人の議論ハンマーで叩き壊しちゃいけません肉入り縄文クッキーの怪嶋田丈裕さんによる最近のクルーグマン・コラムの翻訳日本の構造的失業率は上昇していないRe: ひさしぶりの岡田レポート深嶋修さんへ渡辺正・林俊郎共著『ダイオキシン――神話の終焉』π > 3.05 from Washington, D.C.精算主義やハードランティング待望論は否定しなければいけないeff lim日銀総裁に福井俊彦氏、副総裁は武藤敏郎氏と岩田一政氏Re: 産業再生機構についての不安現実的な不良債権問題の解決策は「リフレ政策+情報の非対称性の解消」喧嘩は勘弁――でも、考え方の根っ子の部分に問題があるRe: 1873-1896 大不況公的資本注入+債権放棄は有効な政策か?ベイジアンフィルタでMozillaスパムフィルタ機能実装UNIX や C のようなダサいもんがこれだけ広まってしまった理由ヴィクトリア朝後期のデフレは構造的な良いデフレ???小学校で「水に馬鹿と言うと綺麗な結晶ができない」と教えている話技術情報が負の外部性を持つ???《ふじ》プロジェクトの利点とシャトル方式の欠点「日本人は問題がわからなくなるとすぐに、これは構造問題だ、と言う癖が昔からあるんだよ」バーナンケ曰く「日本がデフレ脱出に失敗しているのは、実行可能な手段が存在しないからではない。政治的デッドロックのせいである」Re: The Bogdanov Affair稲葉振一郎氏の「地図と磁石」第6回「左翼がはまった罠」日本経済新聞2002年11月14日(木)第25面の岩田規久男氏の経済教室は必読安井至氏の暴走の続き「期待」という訳語のまぎらわしさ野口旭の「ケイザイを斬る!」 第1回 人々はなぜデフレを好むのか「任意の」と「恣意的な」内閣府が実施したデフレに関する意識調査最近のアメリカ政府の政策にクルーグマン教授がぶちきれまくりワープ・ドライブの研究内臓が生みだす心岩波『科学』2002.10のリスク論特集号東京新聞社説10/12、竹森俊平『経済論戦は甦る』、原田・岩田編著『デフレ不況の実証分析』安井至氏の「木村剛とは何者?」をめぐってマンデルブロ集合の探検砂漠の中のオアシス――2002年10月4日の日経新聞よりトンデモ経済論の問題についてRe: 個人金融資産1400兆円のウソ――ウソではないが一部に集中している塩沢さんとの議論の現状のまとめアダマールの『数学における発明の心理』はおもろい昭和恐慌の時代の雰囲気と論争の紹介代表的なケインジアンの見方の紹介リフレ云々よりも、失業や倒産の苦痛と無駄の緩和よりも「日本人の大部分の習慣」を変えることを優先すべきだという考え方の方が気になるまず塩沢さんが講義でしたリフレ政策の説明に関する議論の決着を塩沢さん自身の考え方に対する批判のまとめ70年前の出来事に関する教訓デフレにはどういうコストがあるとお考えですか?塩沢さんの講義におけるリフレ政策の説明インフレ自身のコストとインフレ抑制のコスト両側コンセント次期日銀総裁の有力侯補に関するシャレにならない噂インフレと「期待」についてインフレで借金をパーにする? 結局は超インフレ?幹になる話題の整理フリードマンについて「仮定の非現実性は理論にとってなんの問題でなく云々」について経済学的思考は数学とオカルトのあいだにあるべきか?リフレ政策についてバーナンケ教授曰く「非常に拙劣だと忠告してきた」カーマーカー特許の歴史住基ネット、TRON、ゲーム脳技術革新を阻害するような形で特許制度が使われるのはまずいJPEG特許?!乳の詫び状(2002/07/17)「恐怖!? 住基ネットのセキュリティ」中西準子による「田中知事の脱ダム宣言」に関する雑感2002年3月まで日銀審議委員だった中原伸之氏の講演と記者会見の記録ヤフーオークション事件顛末記スティグリッツの返事が楽しみ――ロゴフのスティグリッツへの公開書簡「体にいい」マイナスイオン(笑)高額所得者への減税は「どさくさにまぎれて」というやつでしょう1998年7月、 Windows NT 塔載の米巡洋艦ヨークタウンは見事に動かなくなった正義は何処へ――妨害されても成功しているTRON今野浩著『特許ビジネスはどこへ行くのか』は面白い今野浩『特許ビジネスはどこへ行くのか――IT社会の落とし穴』岩波書店銑鋼の需要 四、五十万噸増加せん 増産禍の懸念なし財政均衡主義の奴隷岡田靖「デフレ期待の打破はなぜ必要か?」稲葉掲示板:日本の教育制度は画一的で平等か?稲葉振一郎「地図と磁石」第4回Scientific American による Bjorn Lomborg の扱い方スティグリッツ曰く「痛みに耐えても状況はよくならない」Stephen Jay Gould Dies at 60「複雑系」という言葉の悪用の一例スティグリッツによる日本経済再生の処方箋水商売ウォッチング移転山形部室:自由貿易の世界規模での拡大は善いことだが、強国による不公正なルールの押し付けには反対すべきである通産省Σプロジェクト消費低迷の原因は財政赤字や人口構成高齢化か?ウォーラーステイン「転換期における知識人」をざっと見た感想腐った政治による資源分配の歪みは日本経済の長期低迷の主な原因か?Alvin B. Kernan's "In Plato's Cave"山形部室:トービン税と反グローバリズムNZの郵便ポスト「民間のは使われない」に小泉首相渋面サンクチュアリ野尻ボード:「いいかげんじゃない近似」の「普遍性」、数学、フェルマー予想の類似国債金利が一時的に下がった後に上がると考えた理由デフレが終了したときの銀行の損得日本経済の大停滞の原因に関する俗説のまとめ長期国債を買った人はそれに伴うリスクも引き受けなければいけない靴なしスティグリッツ日本だけがどうしてデフレに苦しんでいるかが説明できなければいけないしかも政府が「国公立大学では応用研究禁止」なんて言い出したら悲惨なことになるオークンの法則――経済成長率と失業率の変化の関係「産業政策」的考え方について野口旭『経済対立は誰が起こすのか――国際経済学の正しい使い方』GDPについて実質実効為替レートの変化と貿易収支の推移のタイムラグ津上俊哉「中国経済脅威論に思うこと−グー・チョキ・パーの北東アジア−」ランダウ・リフシッツ理論物理学教程復刊リクエスト投票メルマガ「日本国の研究」バックナンバー経済/経済学@いちごびびえす「心臓に悪い」話春だ! 数学書を読もう!『「知」の欺瞞』の復習まだまだ医療制度入門に関する情報を募集中日本近辺の静止軌道上の巨大(約50m)システム(偵察衛星?)本屋で立ち読みしていたらクルーグマンのトービン追悼エッセイに対する "a bizarre screed"「高福祉高負担方式」がどこまで可能か? 今何の実現を目指すべきか?長期の問題とは今すぐ何もやらなくて良い問題のことではない少子化を運命として受け入れることを前提にしてはいけない当面の問題はデフレであり、構造改革や福祉国家は長期の問題好調な理由の一部であるという証拠は?デフレ自体がやばいからデフレからの脱出が必要なのだ何が売れるかを予想するのは難しいゴキブリに失礼だったかな消費飽和説を根拠も無しに語るのはもう止めよう「構造変化」という説明の仕方には大反対「声の出るゴキブリ」――山崎元の「名言」ゆで卵を実際に回してみた日経新聞3/25経済教室の池尾和人論説の問題点消費と投資と規制緩和についてスーパーリアル・プラネタリウム“メガスター”10円パン竹信三恵子『ワークシェアリング――雇用の分配か、分断か』少なくともお金持ちが保有しているお金は動くでしょう八田達夫による消費税批判小泉首相は速水日銀側の見解を鵜呑みしているようだ広田照幸による最近の教育論に対する批判若田部昌澄さん、田中秀臣さん、はじめまして Paul Krugman, "Missing James Tobin"不況は生産性向上に役に立つか?お金を使わずに保有し続ける権利の価値と将来の不確実性別所俊一郎「社会保障制度と世代間の不平等」毎日のデフレ肯定論、潰れない企業リストの噂総人口比と生産人口比、分配の問題はやはり人を熱くする社会的に構成された「年金制度崩解」の不安について八田達夫『消費税はやはりいらない』――納税者番号制について大矢勝『合成洗剤は本当に有害なのか?――「石けんファシズム」もういいかげんにしたら?』インフレ期待を高める政策に関する私見現在の不良債権問題はバブル崩解の問題ではない昭和恐慌の時代の議論の孫引きインフレ期待が高まったならばどうするか?最近話題の“税制改革”について収入のうちどれだけを使っているか黄色もまずい場合があるのか新色の赤チョーク「常温核融合」の証拠を捕まえたが、カネの論理で研究打ち切りになったらしいみんながもうお金を使いたくないって本当に本当なの?日経新聞3/2の「M5ロケット廃止」の報道について貯蓄の行く方と正しい節約の美徳その後のTAINS現在のデフレ不況は悪であり、恐慌の危険性は回避しなければいけない東北大学の昔のネットワークは(偽)OSIで運営されていた小泉政権の実験はそのまま放置されている整理回収機構による不良債権の買取価格に関する論議についてひめたにしさんがおっしゃる通り――実現性は今のところ薄い高橋財政時には銀行貸出増加の前にデフレ不況が終了していたCSFB経済最新コメント『不況レジーム』を打破せよジョージ・W・ブッシュかチンパンジーか?今でも日本は立派な資本輸出国です(笑)稲葉振一郎「「不況」と社会の不平等の関係は?」ロバート・ルーカスまで日本のさらなる金融緩和の必要性を強調するとき、とある日銀支店長は「日本は中国に構造改革か賃金20分の1の究極の選択を迫られている」と言ったらしい立花隆曰く「小泉改革はすでに破綻している」不況・恐慌の話は面白い小泉政策を批判することとハルマゲドン論者になることは矛盾しないが、「シバキ主義者」と言ってしまったのは誤りだったかもしれない立花隆もシバキ主義のハルマゲドン待望論者らしい不良債権買い取り「簿価で」山崎・野田氏が一致ライオン宰相の「男子の本懐」が招いた大恐慌政府・日銀にとっての「デフレ対策」は「不良債権処理」らしい周期的大量絶滅、函数プログラミング、『エレガントな宇宙』政府の借金生活の差分方程式大蔵省版「ハルマゲドン経済論」は恐怖と不安を広めているだけに見える人口推計大幅に下方修正子が親の地盤を受け継いで立候補することの禁止フーバー政権のアンドリュー・メロン財務長官が大統領に与えた破滅的アドバイス木村剛の『キャピタル・フライト』は「ハルマゲドン経済論」の決定版ポール・クルーグマン著『恐慌の罠――なぜ政策を間違えつづけるのか』中央公論新社不良債権が10年不況の真因なのか科学技術に関する意識調査J_Coffeeの株式投資日記:珈琲掲示板物語直接対決:ESRI―経済政策フォーラム第5回における野口悠紀雄批判日本では60%の刊行物が漫画だが、これは日本の識字率が低いためだ